スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
みんなに知ってほしい
2017 / 08 / 26 ( Sat ) 16:01:56
なんだかすっかり子育てブログみたいになっちゃったこのブログ。
今日はちょいとマジメなことを書こうと思います。
文字ばっかりですが、おつきあいくださいませ。


先日、いつもおもしろくて楽しい我が家の卒にゃんかえでのママちゃんのブログ。
通勤途中に見てその内容にビックリしました。

みなさんもぜひ見てみてください。

恐ろしいもの
恐ろしいもの②
それでもペットショップで買いますか?

以前、我が家の長女ひなこが中学校の3Daysチャレンジという職業体験で
事もあろうにペットショップに行かされてしまい、ひどく傷つけられてしまったことがありました。

その時の記事はこちら。

ひなこの試練 1日目
ひなこが学んだこと

ひなこの行ったペットショップにも段ボール箱に入れられていたワンコがいた。
ひなこにかえママちゃんのブログを見せたら、「私の行ったところも同じだよ」と言った。
近くのホームセンターのペットショップで、キャンキャン泣いている子犬を
うるさいと黙らせようとして店員が子犬を殴っているところも見たことがあるそうな。

私もホームセンターの店内放送で「本日の特売品、ぬいぐるみのようなトイプードル」というのを
聞いて、即その店を出たことがあった。

かえママちゃんブログを見て、なんで店の人(配送の人?)は、客の目につくところに
こんな段ボールを置きっぱなしにしたのかと思った。

ひなこの時も、学校の先生達はなんでこんなペットショップを子どもの職業体験の場に
選んだんだろうと思った。

ペットショップの人も学校も、悪いことをしているという意識がないんだよね。
締め切った段ボール箱に子猫を入れることも、あんなひどい環境でペットショップを経営していることも
悪いことだとわかってないんだよ。

それってすごい怖いことじゃない?

商品だから段ボール箱に入れて運ぶんだ。
命のある生き物なんだよ?
同じことを人間でやってたとしたらありえないことでしょう?
人間をお金で売り買いするなんていけないことだって思うよね?
人身売買なんてありえない。
でも犬や猫はペットショップにとって商品だからかまわないの?

商品を作るために命が生み出され、一方でもういらないと殺処分される。

やっぱりいらない。ペットショップなんて必要ない。
なくなっちゃえばいいのにってすっごく思う。

以前見たショートフィルムのOROKAでは、犬猫の殺処分を人間の子どもにたとえて
アニメにしています。
親に「世話が面倒だから」「うるさいから」って捨てられた子どもが最後は殺されてしまいます。
ペットとして迎えられたわんにゃんは家族です。
飼っている子を棄てた人はまさにこれに出てくる愚かな親です。
You Tubeにも出ていたので貼り付けておきますね。
ぜひ見てみてください。エンディングの歌でどっと泣けます。


ペットショップで人気の犬種を飼うのはステータス?
私は保護犬保護猫を迎えた人の方がずっとステキだと思いますけど。

ペットショップの血統書付の子の方がすばらしくて保護犬保護猫は劣る?
いえ、保護犬保護猫もすっごくすばらしいですけど。

私はよく栗豆を連れて散歩していると、「かわいい♪なんの犬種ですか?」って聞かれます。
特に豆太郎ね。
私は胸張って答えます。
「この子は雑種です。元保護犬を譲渡してもらったので」と。

血統書付の子を飼ってるより、保護犬保護猫を飼ってる人の方がかっこいいと思うけどね、私。

子どもの情操教育に、なんていってわんにゃんを飼う人多いと思うけど、
子どものためにこそ保護犬保護猫だと思います。
我が家の娘たちも大切なことをたっくさん教わっています。

いつもブログを拝見させていただいているちょとさんも同じことを書いてました。

「思春期における猫様の有用性について」

殺処分の現実を知らずにペットショップで買うのがあたりまえと思っている人に現実を知ってほしい。
買う人がいるから売る人がいる。
買う人がいなくなれば売る人ももうからないからいなくなるハズ。

ペットショップで犬や猫を買うということは殺処分のボタンを押す手伝いをしているようなもの。
それを教えてくれる動画です。「しあわせなおかいもの?」。
初めて見たとき、ちょっと怖くなりました。でもコレ現実です。



あー、もう日本全国の学校で子どもたちにちゃんと大切なことを教えてくれないかな。
学校の先生自体がわかってないんじゃしょうがない?
でもしょうがないってあきらめていたら何にも変わんないんだよね。
まずは学校の先生に教育が必要か???


忙しさにかまけて啓蒙活動してなかったけど、またやりたくなってきた・・・

啓蒙活動 TB:0 CM:2 admin page top↑
夏休み1泊旅行 2日目
2017 / 08 / 25 ( Fri ) 00:18:47
前回の続き、2日目の様子を。

ほんとは夕べ更新したかったんだけど、会社の人と飲みに行ってしまい・・・
さらには、さっき一度完璧に仕上げて保存ボタン押したらすべてが消失するという
なので一度書いたものを思い出しながらまた書いております・・・


2日目も良いお天気

2日目は特に予定をたてておらず、晴れたらラフティングとかもいいなぁとか思ってたけど
お金かかるし栗豆を置いていかなきゃならないし。

なので、栗豆も入れて遊べるところに行こうということで、こちらに行きました。
伊香保グリーン牧場

まず最初にやったのがアーチェリー。
ここでも前夜射的で活躍したかなこさんがなかなかの結果をおさめましたよ
CIMG3653.jpg

その後、ちょうど始まる時間だったのでシープドッグショーを見てきました。
CIMG3660.jpg

広ーい敷地に点々としている羊さんをたった1匹のワンコが集めてくれるんですよねー。
CIMG3662.jpg 
CIMG3666.jpg 
なんておりこうさんなんでしょー

さらには羊さんの毛刈りもやってみせてくれました。
このモッコモコの羊さんがあっという間に、
CIMG3670.jpg
こんなふうにスッキリ
CIMG3673.jpg 
聞いた話によると、人間が羊の毛をとるために毛が自然に生え変わらないように
羊の品種改良してこうなったんだとか。

なんかフクザツな気持ちになりました・・・


ショーが終わると好きなだけ羊さんを触ることができたので
娘たちも喜んでナデナデしまくってきました(特にひなこさん)。
CIMG3677.jpg 
CIMG3680.jpg 

ショーを見た後は、ドッグランへ。
最近の栗豆、以前と違ってドッグランに連れて行ってもあんまり走らなくなっちゃってて。
泊まったところの近くにも複数のドッグランがあったんだけど、走らなかったんだよね
なんでだろう、歳なのかなぁ・・・

でもここのドッグランでは最初はめっちゃ走ってくれました
CIMG3684.jpg
割とすぐに落ち着いちゃったけどね。
でもこの笑顔だからいいか
CIMG3687.jpg 

この後ランチ食べて、そして何しよう?

もうひととおりこの牧場は見終わっちゃったし。
娘が「暑いからまた川遊びしたい!」というので、スマホで近くの川遊び場を探して車で移動

ところが、連日の雨で川が増水していてすごい流れの速さ
こんなところで遊んだら流されて水難事故だ

近くの支流なら大丈夫なんじゃない?なんて言いながら車を走らせあちこちいったけど
遊べそうなところが見つからず

諦めて別な遊び場を探してたどり着いたときにはすでに夕方・・・
川遊びできそうなところだったけど、あきらめて公園の遊具で遊びました。
CIMG3690.jpg 
CIMG3692.jpg 

なんだか半日ムダに過ごしちゃったかなぁってカンジだけど、栗豆とずっと一緒で
良い笑顔してるから、まぁいいか
CIMG3693.jpg 

家ではにゃんずが待ってることだし早めに帰ろうということで帰路につきました


今回、娘たちにどこに遊びに行きたい?って聞いたとき、二つ案が出ました。
ひとつは富士急ハイランドで遊ぶ、もうひとつがだいこく館。

最終的に娘たちは「栗豆とも遊びたいから」ということでだいこく館を選びました。
いいこじゃー

で、5年半ぶりに訪れただいこく館、前よりさらに感動しました。
何にって、ロビーにどどーんと置いてあったこれです。
CIMG3638.jpg
このサイズのが3つはあったかな。
CIMG3639.jpg 
保護猫のために募金箱ですよ。

宿の人に聞いたところによると、ここのオーナーさん、とってもわんにゃん好きで
この温泉近辺に捨てられたりする猫ちゃんがかわいそうで保護したりTNRしたり、
かなーりがんばったそうです。
そのおかげで、今ではかなり野良猫の数が減ったとか。

そんなオーナーさんがやってる宿だからこんなにワンコ連れに優しいのね。
室内ドッグランまであるしね。
CIMG3645.jpg

我が家は栗豆を迎えてから旅行はいつも栗豆と一緒。
なのでワンコ宿泊可の宿はいろいろ泊まり歩いているけど
ここはその中でもかなりお気に入り

また来たいと思います、だいこく館さん
CIMG3647.jpg 
日本全国のペット宿泊可のお宿で実際に保護活動をするまでではなくても
ペットショップ以外からわんにゃんを迎えようってことを知らせるとか
そういう活動ができたらいいなぁなんて思いました。

やさしさの輪がいっぱい広がっていったらいいな

我が家のこと TB:0 CM:0 admin page top↑
夏休み1泊旅行 1日目
2017 / 08 / 22 ( Tue ) 17:25:08
夏休み

夏休みに入ったらすぐにブログ書こうかなーと思っていたら、
夏休みに入るなり、パソコンが壊れ、ネットがつなげない状態に
やっとノートパソコンだけ使える状態になった今日は夏休み最終日・・・

私の今の仕事はお休みが火曜と土曜なので、連休がない。
なので半年ぶりの連休
でも休みが短くて、4日間だけなんだけど。

来年はかなこが高校受験、再来年はひなこが大学受験。
気兼ねなく遊べるのは今年だけか?じゃ、せめて1泊旅行くらいしたいねってことで
近場の水上温泉に栗豆連れて1泊旅行に行ってきました。

水上を選んだわけは、5年半前に泊まりに行った宿が良かったから。
ワンコ連れ旅行に最適なお宿だったんです、だいこく館さん。
その時のブログ記事はこちら。

前は冬、スキー旅行で、ここ夏も楽しそうだよねーって話していたので
今回再び行ってまいりました。

ずっと心配だったのが天気。雨続きだからね・・・

チェックイン前、最初に行ったのはワンコ連れOKの釣り堀、グリーンハウスさん。
CIMG3611.jpg
どんより曇り空だったけどなんとか釣りはできました。
栗豆もイイコで見守ってます。
CIMG3616.jpg 
途中から雨が降りだし、テラスで釣った魚を塩焼きにしてもらっている間はザーザーの本降り
あーこの後どうしようと思いながら、おいしいイワナの塩焼きを堪能。
IIMG_0966.jpg 
IIMG_0967.jpg 
焼きたてってサイコー
栗豆にもほぐした身を少しおすそわけ。
IIMG_0968.jpg
もっと味わえよーっていうくらい瞬時に飲み込んでしまうふたり・・・

食べている間に雨が小降りに。
とりあえず教えてもらった川遊びにいいよーというポイントに移動してみるかと
車で移動していたら雨が上がった
さすが伝説の晴れ女だわ
おかげで川遊びもバッチリどんどん日が照ってきて暑いくらいに
でも水は冷たかったので水着にはならず、浅いところでお魚探し。
CIMG3620.jpg 
栗豆もまたイイコで魚とりをする父と娘を見守ります。
CIMG3621.jpg
広くてとってもいい河原だったんだけど、魚は全然見つからず。
取れたのは後ろ足が出てきたオタマジャクシのみ
CIMG3622.jpg 
こうして見ると、オタマジャクシはカエルになるのねーって感じ。

河原で遊んで満足したら宿にチェックインしてからお散歩へGO
5年半前は一面の雪だった散歩道。ドッグランも雪に埋もれてすごかったけど
今回は緑一面のドッグラン。
CIMG3630.jpg 
写真を見比べると娘たちも大きくなったもんだ。
ゆっくり散歩を楽しみ、宿に戻って温泉につかって晩ごはん

だいこく館さんはお食事の時もワンコと一緒にいさせてくれます。
この写真だとまめたろさんが写っていないけどふたりともそばにいます。
CIMG3631.jpg 
他のワンコもみんなおりこうさんにしてましたねー

おいしいお食事の後はお散歩がてら夜のお楽しみ♪
5年半前に来た時に、スマートボールと射的を楽しんだ思い出が。
今年もやるぞーと意気込んでおったのですが、前回のお店はなんとお休み!
別のお店は射的のみでした。
CIMG3635.jpg
ここでは意外にもかなこがめっちゃ当ててくれて、意外な能力を持っていることが判明。
なかなか盛り上がって楽しめました。

でもまだまだ遊び足りない栗豆家のメンバー。
部屋に戻ったらUNO大会で盛り上がります。
この夜のゲームではひなこがめちゃくちゃダークな一面を見せ
「ダークひなこ降臨!」と大騒ぎ
CIMG3640.jpg 
隣のお部屋の方、騒がしくてごめんなさい

こうして1日目が過ぎて行ったのでした。
ここのお宿はお部屋の中でもワンコは自由。おふとんに入ってもOK
でもひかえめな栗豆はひなこねーさんのそばに寄り添うカッコで寝ておりました。
CIMG3642.jpg 

栗豆家の1泊旅行、2日目へ続く・・・

我が家のこと TB:0 CM:0 admin page top↑
農業女子!
2017 / 08 / 08 ( Tue ) 17:43:42
なんだか最近娘ネタ、特にひなこネタが増えておりますな。
かなこも元気で一緒に出歩いてるし、別にひなこばかりかまってるワケじゃないんですが
ひなこさんはどうしても動物バカなもんで、ネタになりやすいんですよねー


ひなこさん高校1年の夏休み。
夏休みに入ってから初めて三者面談があって、先生とお話ししてきました。
前にも書きましたが、ひなこの高校は総合学科で2年・3年は自分で授業を選択して決めます。
2年と3年の授業は大学受験に関わってくるので、しっかり考えて選択科目を決めなきゃなりません。

高校受験前から、ひなこの高校は大学受験に向いてないと聞いてました。
そのわけはこの選択科目を間違っちゃうと、受験できなくなっちゃうんですよ・・・

で、早めにどの大学を受けるかある程度考えて、そこの受験科目を見ておかないとならない。

ってことで、2週続けて、大学のオープンキャンパスに出かけてきました


まずは私の出身地の国立大学、茨城大学の農学部、阿見キャンパスへ。
CIMG3565.jpg 
この日は里帰りついでに家族全員で出かけました。

まずは研究室で実験の体験。
CIMG3552.jpg 
納豆菌のDNAを取り出す実験とか。
手前にいるのはかなこさん。勧められたけど見てるだけでやろうとしなかったわ。
ひなこさんは「わー」とか「へー」とか言いながらおもしろがってやってました。

その後農場見学ツアーに行って、
果樹園で梨やら栗やらを見て、
CIMG3556.jpg 

牛舎を見て、
CIMG3557.jpg 
子牛ちゃんに萌え
CIMG3560.jpg 
さらにお庭にいた子ヤギちゃんを抱っこさせていただき、
CIMG3562.jpg 
ひなこさん、大喜び

さらには、馬術部のデモンストレーションを見て、興奮
CIMG3566.jpg 
CIMG3571.jpg 
カッコよかったわー

ひなこさん、かなり気に入ったらしく、「ここに入ったら絶対馬術部入る!」と宣言してました



そしてその次の週末、井出ちゃんの盲導犬イベントが終わった後の半日で
東京農業大学の厚木キャンパスへ。

入ってすぐ、受付の前のところに動物たちが

ダチョウさんに、
CIMG3593.jpg 

カピバラさん、
CIMG3594.jpg 

そしてチャボさんは抱っこさせてもらって大喜び
CIMG3596.jpg

いきなり動物と触れ合ってハイテンションになったひなこさんでしたが、
その後は意外と大したものがなくて、沈静化。

ひなこ的には茨大の方が楽しかったらしいです。
ま、母としても国立大に行っていただきたいのでよかったわ


酪農をやりたいとか言い出して、なんだかすっかり農業女子化したひなこさん。
でもオットも私もほんとに体力のなさそうなひなこが酪農なんてできるのか?
とちょいと心配。実際に体験したら「私にはムリ」になるんじゃないのか?

そう思って、高校の農業科の先生に相談したところ、
先生の教え子さんが隣町で酪農をやってるから体験させてもらえばと紹介してくださり
今日から3泊4日、ひなこさん、泊まり込みで酪農体験に出かけましたー

聞いたら、そこの息子さんはひなこの高校の先輩で東京農大の1年生。
ちょうど今里帰り中なので、東京農大の様子なんかも教えていただけそう。
ご主人も同じ高校卒の方なので、いろいろ教えていただけそうでありがたい。

さてさて、酪農体験3泊4日を終えたらどんな顔して帰ってくるかな?
ますます農業女子っぷりに拍車がかかるか、「私にはムリ」と方向転換するか。

農場の皆様にご迷惑かけないようにしっかり働いてこいよー

我が家のこと TB:0 CM:4 admin page top↑
すばらしかった!
2017 / 08 / 05 ( Sat ) 23:03:46
いやー、すっかりご無沙汰してしまいました。
1か月以上も間をあけちゃったよ。
ま、ブログ一旦休止を宣言した身なので、別にいいじゃーんっても思うけど。

休んでる間にひとつ年を取り、日々の仕事の忙しさにヘロヘロになり、
休みの日は家のことに振り回され、そんな疲れた自分を栗豆にゃんずに癒してもらい・・・
そんな日々を過ごしておりました。



さて今日は、楽しみにしていたイベントがあり、ひなこと2人で行ってきたので、そのご報告を。

楽しみにしていたイベントとはこちらです。
IIMG_0956.jpg 
仲良しの盲導犬ユーザー井出ちゃんから教えてもらって、絶対行く!と言っていた
「盲導犬の一生!」というイベント。
ほんとは子ども対象のイベントなんだけど、井出ちゃん特権で、参加させてもらっちゃいました。

これまでの井出さんとロンド君がみんなにお話しするという形のイベントじゃなく
今回は「盲導犬の一生」ということで、盲導犬が生まれてから引退するまでの
一連の流れをすべて見れるという。

つまり、繁殖犬ウォーカー、パピーウォーカー、盲導犬訓練士、ユーザー、リタイヤウォーカーが
勢揃いして、それぞれの役割について語ってくれるというものなのです

見てください、この勢揃いした壇上を
CIMG3578.jpg 
見にくい写真ですけど、右端から順番に、
繁殖犬ウォーカー、パピーウォーカー、盲導犬訓練士、ユーザー、リタイヤウォーカーです。
参加してくれたワンコは、繁殖犬のココア、パピーのウェルシー、訓練生のワールド、そして
現役盲導犬のロンドとリタイヤ犬のウィッシュ

それぞれ皆さんがどんなふうにしてボランティアを始めたかとか、楽しいところ、気をつけてるところ、
いろんなことをお話ししてくださいました。

盲導犬訓練士さんは普段こんなふうにして訓練してるんだよっていうのを
やって見せてくれました。
CIMG3581.jpg 
床がツルツルすべりやすかったので、すごく動きにくそうだったのがちょっとかわいそうだった。
でもほんとに遊びながら楽しく訓練しているというのがわかりました。
ハーネスを見た瞬間、自分からうれしそうに首をつっこむ姿を見れば
訓練が嫌なことじゃない、楽しいことだっていうのがよーくわかります。
ワールド君、楽しそうにしっぽフリフリやってましたよー

よく「盲導犬はかわいそう、人のために働かされて」っていう声を聞いたりしますが
今日のイベントの参加者はみんな、盲導犬って幸せなワンコだなーって痛感したと思います。
だってどの段階でも、いつも共通していることは「楽しく」「人を好きになるように」なんですよ。
どの段階にいても常に愛されまくってかわいがられまくって
ほったらかしでお留守番ばかりなんてことは絶対にない。

一生の間、人に愛されていない期間がないんです。全然ないんですよー!

それを思ったら、いつもお留守番させちゃっているので「栗豆ゴメン・・・」って思っちゃいました

そしてさらに、ボランティアさんたち。
パピーウォーカーなんて特に、1年後の別れの悲しさばかりがメディアに出てくる気がする。
でも今日のパピーウォーカーさんの話を聞いて、なんかすごくいいなぁって思いました。

普通にワンコを飼うのは孤独な長距離フルマラソン
それに対してパピーウォーカーは駅伝のメンバー
大切なひとつの役割を果たしていて、順番にタスキを渡していく。
ひとりで孤独に走るんじゃなく、みんなで協力していく。
その中でたくさんの人とめぐりあって、人とのつながりもどんどん広がっていく、と。

送り出す時は確かに寂しさはあるけど、寂しさを感じている間もなく次の子がやってきて
もう4匹目だったかな、ずっと続けていらっしゃるとおっしゃってました。

あと、リタイヤウォーカーさんも、ただ余生をのんびり過ごさせてあげるってだけじゃなくて、
人間も定年でいきなり仕事がなくなると気が抜けてぼーっとしちゃって
ヘタしたら認知症になっちゃうかもしれない。
盲導犬も同じで、いきなりもう仕事なし!って言われたら、仕事が好きだった盲導犬は
どうしていいのかわからなくなっちゃう。
だからいっぱいかまってあげていると。今まではやったことのなかったような遊びや
体験をいっぱいさせてあげたいとおっしゃっていて、なんかじーんときちゃいました。


今日来てくださったみなさん、ステキなお話をありがとうございました
めっちゃ感動しました、ホントに
今日のイベントを見ていて、人とのつながりってステキだなってすごく思いました
CIMG3588.jpg 

お客さんの中にはロンドのパピーウォーカーさんもいらしたんです。
ロンドとの再会をすごく喜んでいらっしゃいましたねー

そして私とひなこはウィッシュとの再会に大喜び
CIMG3592.jpg
会いたかったよー
盲導犬っぽくない(?)ウィッシュが大好きでした
その後、幸せにしていたことは話を聞いていて、記事にも書いていたけど
今日久しぶりに元気なウィッシュに会って、愛されっぷりを見て
ほんとに幸せな子だなぁってしみじみ思いました。
井出ちゃんと友達になれたおかげで、私たちもこのステキな人の輪に
ちょこっとまぜていただけて、すっごく幸せです


あーもう、今日は無理やりでもかなことオットも連れて行けばよかったーと超後悔してます

このイベントすごくいい
こんなふうに勢揃いしたことってこれまでになかったと協会の方が言ってましたが
これ絶対いいっすよー

もっといろんなところでこれやって、もっともっと盲導犬への理解を深めていってほしいな

啓蒙活動 TB:0 CM:4 admin page top↑
back * HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。