スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
捨てられた2匹
2014 / 04 / 11 ( Fri ) 23:48:24
昨日、帰宅すると、娘たちが悲しげな顔で「ママ~」と近寄ってきました。
何があったのかと聞くと、

「かなこ、飼育委員になれなかったー。じゃんけんで負けたー

中学生になっても、学校のうさぎのひかりちゃんとチャボファミリーを心配しまくっているひなこと
「大丈夫!私とけい君が飼育委員になるから、安心して!」と言っていたかなこ。

今までひなこのクラスでは、飼育委員に立候補する人がひなこ以外にだれもいなくて
他の委員会にじゃんけんで負けて入れなかった人がしかたなく飼育委員をしていたのに
かなこの学年ではやりたがった人がたくさんいたとか
で、よりによって、かなこはじゃんけんに負けたという・・・

一緒のクラスになれなかったなかよしのけい君は無事に飼育委員になれたそう。
けい君は今西本のファンだから、きっときちんと仕事してくれるでしょう。
きちんとしないと、こわーい元飼育委員長がどなりこんでいくかもしれないぞー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、相変わらずわんにゃんへの愛があふれていらっしゃるひなこさん。
ゴンちゃとのイチャイチャタイムを楽しんでいる様子♪
ゴンちゃは最初、寝るとき、ひなこのおなかの上あたりとか横あたりで
足をフミフミしたりして、遠慮がちに寝ていたようですが、
最近はしっかりふとんにもぐって、ひなこの隣でゴロゴロいって寝ているそうです
楽しい時間がゴンを活性化させているのか、高いベッドの上から直接床に飛び降りるとか。
一時期、弱っていた頃は、肉球がただれたようになって痛がったりしていたのに
元気になったもんです

でも・・・
ゴンちゃの衰えは確実に進んでいて・・・
いつもお洋服を着せていますが、元気のいいゴンちゃはたまに脱いでしまっています。
そうすると嫌でも目についてしまいます。ゴンちゃの衰え。
DSCF3072.jpg 
元気よくないて、遊べ!かまえ!と言ってくるゴンちゃですが、この毛の抜けよう・・・

写真がブレブレだけど、横から見るとそのひどさがわかります。
DSCF3068.jpg 
毛が残っているのは背中の中心あたりくらいかな。
しっぽなんて超細くなっちゃった
DSCF3069.jpg 
やせて毛が抜けていくゴンちゃだけど、なぜか体の見た目とは反比例して
元気度はアップしているかのよう。目に力があります!
DSCF3074.jpg 
私が悲しげに見ていると「どうしたの?」って顔して見てきます。
ゴンちゃは先のことなんて気にしないで、今を精一杯生きてるんだよね。


そしてもう1匹、我が家にやってきてしまったドミー。
感染症の心配があるので、必ず先にゴンをかまってからドミーのところに行き、
ドミーを触ったら即徹底的に手を洗い、着ている服にもバイオヴィルをファブリーズのように
吹きかけて、他の子にうつらないように、細心の注意をはらっています。

ドミーの目。ただの猫風邪じゃないかもしれません。
DSCF3064.jpg 
拭いても拭いても出てくる目ヤニ。目がきちんと開きません。
先日、病院で先生に、まぶたの形に難ありって言われたんですよね・・・
明日、去勢手術をしに病院に連れて行くので、もう一度しっかりと目を診てもらうことにします。
ドミー、目がパッチリだったら、さぞカワイイだろうに・・・早く治してあげたいです。

あぁ、それにしてもこのなつっこさは何?
DSCF3062.jpg 
手を出すとゴロゴロ言いながら頭をこすりつけてきます

トイレ掃除をしていたり、ちょっとでも座ったら、膝の上に乗ってきます。
DSCF3087.jpg 

うちには猫がいっぱいいるけど、人に飼われていたのに捨てられたのは
ゴンとドミーの2匹になるのかな。
きゃらもキャンディも野良猫が産んだ子だったからなぁ。
まぁ、きゃらに関しては詳しいことはよくわかんないけど、まだ7か月程度の子猫だったし
おそらく野良猫が産んだ子が、がんばって生き延びていたんだと思う。

ゴンは団地に住んでいた人が隠れて飼っていて、引っ越すのに捨てて行ったと
団地の人が話しているのを、ひなこの友達が聞いています。

ドミーの場合は憶測にすぎないけど、この人なつっこさは、人に飼われていたのに
捨てられたと思って間違いないと思います。

どうしてこんな甘えんぼのかわいい子を捨てられるんだろう。
捨てたら野良猫として元気に生きていくとか思ってるんだろうか?
飼われていた猫にとって(そうじゃない子もそうだけど)、外での暮らしがどれだけ過酷か
考えてはみないんだろうか?

これから先、ゴンがどうなるか、ドミーがどうなるか、まだわかんないけど、
私は縁あって出会ったんだから、人に捨てられてもなお人を信じてくれるこのかわいい子たちを
大切にしたいと思います


里親募集 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ドミーのこれから * HOME * 黒猫さん>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/966-0e4af45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。