スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
黒猫さん
2014 / 04 / 09 ( Wed ) 23:53:41
昨日予告しましたように、今日はまた保護してしまった黒猫さんのことを。

先週の土曜日に栗豆散歩の最中に出会ってしまった黒猫さん。
DSCF2953.jpg 

土曜日は私はあえてこの子の顔を見に行かず、娘たちから話を聞いただけでした。
娘が撮った写真を見て、目ヤニの具合が気になって、なつっこいってのが気になって。

次々保護してたらきりがないし、我が家にはもうキャパがないし・・・

でも翌日、散歩に出かけると、また黒猫さんは同じ場所にいて、茂みから出てきました。
オットとふたりで散歩していたので、ちょっと見に行ってくると言って近づいてみました。

そしたらまー、なつっこいのなんの
親愛ゴッツン、セルフよしよし、大音量ゴロゴロ・・・
コイツ、人に飼われていたなって思いました。
そしてひどい目ヤニ。目は見えてるんだろうかって思うほどひどかった。

でも、その場はそのまま離れて家に帰りました。

そしてその翌日も、栗豆散歩に行くと彼は同じ場所にいました。
そして驚いたことに、近くに水入れとキャットフードが置いてありました。
フード、器の中にいっぱい入ったまま・・・

置き餌はいけないって・・・

この子を見つけた他の人が、やっぱり人なつっこいからかわいそうに思ったんでしょうけど、
餌置きっぱなしにしたら、他の猫が寄ってきてケンカになったり繁殖しちゃったり
いろいろよくないことがおきちゃう・・・

それで、私は決意しました。
ほっといたらイカン。とにかくキャパがないから最低でもTNRはしようと。
オットに相談したら「うちで飼うとか言わないならいい」と許可がおりました。

そしてひなこの入学式の日、会社を休んで時間があったので保護したわけです。
動物病院が午後4時からなので、3時過ぎに花見を終えてキャリーを持っていきました。

超なつっこい彼は、シャー言うでもなく、ノドを鳴らしながらなでられて、
多少足をふんばって抵抗したものの、すんなりキャリーに入ってくれました。
DSCF3039.jpg 
保護してみたら、前に見たときはちょっとしたキズ程度に見えていたものが
実はひどいキズだとわかりました。パックリ割れたキズから血を出してました。
ひどい目ヤニと鼻のキズ・・・
フロントラインをつけて、動物病院に向かいました

体重3.8キロの去勢されていないオス。年齢はたぶん5歳くらい。
先生は最初、飼い猫じゃないでしょう。野良猫ですよーって言ったけど、
あまりになつっこい様子を見て「飼われてたかもしれないね」って考えを変えました。
鼻のキズはおそらくケンカでできたキズ。
けっこう深いキズでした。
目ヤニは猫風邪によるもので、目はちゃんと見えてるとのこと。
猫風邪はしばらくすれば落ち着く。去勢手術するならもう少し落ち着いて
抵抗力が戻ってからにしたいとのお話でした。

いずれにしても、フルタイムで仕事している以上、午前中に病院に連れて行くには
土曜日を待つしかない。
でも、このひどい猫風邪の子を家の中に入れて、他のにゃんずにうつしたら大変!
「絶対、家の中には入れちゃだめですよ」と先生。

それで、かわいそうだけど、最初は庭にケージを置いて中に入ってもらってました。
DSCF3041.jpg
でも、土曜日までここにいるのかわいそう・・・
雨が降ったら困るしな・・・

そう思っていたら、オットが思いがけないことを言ってくれました。

「2階のベランダで自由にしてやれば」

2階の洗濯干しにも使っている一番広いベランダ。
周りに飛び移って逃げるようなものがないし、ちゃんと屋根があるので、確かに良い場所かも。

で、他のにゃんずと接触しないように細心の注意をはらって、ベランダに連れて行きました。

広い場所に移って、うれしそうな黒猫さん。
DSCF3048.jpg 
フラッシュでますます目がひどく写ってるね

前に一時預かりした黒猫のドムを思い出しちゃうねーって言って、
最初は「ドム2世」とか呼んでたんだけど、長いから縮めて「ドミー」とか呼んでます。

もりもりゴハン食べて、しっかりいいもの出してます。
DSCF3051.jpg 
ひなこが「困っちゃうよー」っていうくらい、ゴロゴロスリスリ甘えてきます。
自分から人のひざの上に乗って、落ち着いちゃう。
DSCF3054.jpg 
さらには手にスリスリしてきます。
黒いから表情わかりにくいけど、のどのあたりを撫でられて恍惚の表情です。
DSCF3056.jpg 

まったく・・・
リリースできなくなるじゃんっていうカンジ。
ゴンちゃを保護した時と同じカンジで甘えてきます。
飼われてて、どれだけ前かわかんないけど捨てられたんだと思います。
この甘えっぷり、生粋の野良とは思えないです。
そして、ドミー、男の人がキライみたい。
オットの顔を見るだけで唸ります。オットが「誰のおかげでケージから出れたと思ってるんだ!」と
言いたくなるほど、顔を窓ガラス越しに見ただけで怒ります。
たぶん、前に男の人にいじめられたりした経験があるんだと思います。

私の保護するときのポリシーというか、私が決意するのは、
「縁があるかどうか」です。
以前、一度捕獲器に入ったのに力づくで逃げて行ったキャンディの兄弟の白猫のように
縁のない子はあえて追いかけてません。あの子は人と生きる道じゃない道を選んだ。
でもゴンやドミーや他の今まで保護した子は、自分から寄ってきた。
人にかかわる道を選んだ、それなら助けようって思った訳です。

まずはこの猫風邪を治し、鼻のキズを癒して、不妊手術を受けさせます。

できればその後、里親さんを探したいけど・・・どうしたもんかなぁ・・・

里親募集 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<捨てられた2匹 * HOME * 入学式とお花見♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

一日遅れだけど、ひなこちゃん、入学おめでとう!!いいお天気で、桜もきれいでよかったね~。楽しい中学生活が送れるように祈ってます(^^)

ところで、黒猫さん、保護したんだね。それだけ人懐こいと飼われてたんだろうけど、なぜそんな子を捨てるんだろう、、、といつも思ってしまう。人間に一度裏切られているのに、それでも人間を慕ってゴロゴロいってる姿を見ると、なんともいえない気持ちになるね。

できれば新しい家族を見つけてあげてほしいけど、簡単にできることじゃないよね。感染症にかかってたりすると、難しいだろうし・・・。でも、ドミーくん、幸せになってほしいな。
by: ゴロハナ母さん * 2014/04/10 14:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

ありがとうv-410
ほんとにお天気に恵まれて桜もキレイでよかったよv-278

ドミー、ゴンを保護した時のことすごく思い出します。
捨てられたのになんでこんなに甘えんぼなの?ってせつなくなりました。
TNRするつもりで保護したんだけど(オットに約束したし)
この子をまた土手に離す・・・?
でも里親決まる?
里親探すなら検査もしなきゃだし、そうするとお金もかかる。
どうしよう・・・
娘たちとお風呂場でヒソヒソ話し合ってます・・・v-389
by: 栗豆ママ * 2014/04/10 22:17 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/965-48f197e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。