ついに!
2014 / 03 / 07 ( Fri ) 23:31:07
今朝、にゃんず部屋に行ったら、こんな状態。
DSCF2569.jpg 
ひっくり返され、つぶされ、あちこち転がされてるかわいそうなにゃんこハウス
3匹につぶされてクッションと化しておりました・・・あーあ。

私が「おやおや。もうしょうがないねぇ。」とつぶやきながら写真を撮ってたら、
DSCF2572.jpg 
キャンディがスチャッとハウスから降り、アニキも伸びをしながら降りてきた。

おじゃましちゃって申し訳ないねぇ

そしてお次にゴン部屋に入ってビックリ
前にも1回カメラを持ってない時に目撃していたんだけどね。
キャットタワーの上ーの段にいるゴンちゃ。
DSCF2573.jpg 
この写真じゃ高さがわかんないかもしれないけど、ゴンのいるところの上にある段が一番上。
以前のゴンちゃはここまで上がることはなかなかありませんでした。

ゴンがここまでがんばって上がっちゃうのにはワケがある。
DSCF2575.jpg 
矢印のところにあるハンモックにゴンにあげるフードが入ってるんです。
以前はこんな上の段まで上がってこなかったから、このハンモックをフード置き場にしてたのです。
最近めちゃくちゃ食欲があるゴン。
ここのあるゴハンのニオイがわかったのか、ここまで上がって、ビニールを破って
中のフードを大量に食べちゃってたんです

ゴンちゃの食欲、恐るべし
でも、食欲があるのも、そんなとこまで上がる体力があるのも嬉しい♪
だからフードを食い散らかしても怒らないよー

そしてもうひとつ嬉しかったこと。
それは・・・

ついに、豆太郎の投薬終了ーっ
今日、豆太郎を病院に連れていって診ていただいたところ、
まる1カ月間、免疫抑制剤を2日に1回まで減らして様子を見たけど悪化することなく
鼻の上の毛も順調に生えてきてる。
とりあえず一旦薬を止めてみましょう、ってことになったのです

喜ぶ私たちの横で相変わらずマイペースなまめたろさん。
DSCF2576.jpg 
もっと喜べー
1年弱ずーっと病院通い。一時はひどい状態になって、全身麻酔で皮膚採取して病理検査。
へんな病名が付いて、一時はどうなることかと思ったけど、ついにここまできた

まめたろさんの鼻は今こんなカンジ。
DSCF2578.jpg
皮膚を切り取ったあと縫った部分だけまだ完全には毛が生えてないけど、かなーり良くなりました。
目にかさぶたができることもなくなったし。

心配していた甲状腺の病気の恐れも、先生が診たところ大丈夫ってことで。

まず1週間薬をストップして様子を見て、悪化しなかったらもう通院も終了です
豆太郎!悪化するなよー!

我が家で病院通いしていた3匹みんなが良くなりました。
アニキの口内炎はすっかり治ったカンジだし、豆太郎も薬ストップできたし、
ゴンちゃは病気が治るってことはないけど、とにかく今、すごく元気に毎日を過ごしてます。

みんなが元気
これが一番幸せだね

「アタシだけ登場してなーい!」
DSCF2582.jpg 
栗はお誕生日に主役だったじゃないのー!
栗は我が家で一番の元気ちゃん
ママはとってもうれしいよ

うちの子たち TB:0 CM:0 admin page top↑
<<娘の成長♪ * HOME * みんな生きている>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/948-165a91af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *