FreePetsの「命の教室」
2013 / 09 / 15 ( Sun ) 23:02:05
いやー楽しかった うれしかった

今日は地元にある「環境学館いずみ」での講演会の日。
とっても良い講演会ができたと、私はとーっても満足しております。
今日来てくださったゲストのみなさんはどうお感じになったかなぁ・・・

朝から大雨だった今日。ゲストのみなさん、来るの大変だなぁと心配でしたが
なんと開場時間あたりから雨が上がり空が晴れ始め、講演会が終わった後も
空は青空でした
その後しばらくしたらまた大雨が降り出したので、ゲストのみなさんは帰り道も
大変にならなかったかしらと心配になりましたが、見事なまでに
講演会の前から終わってしばらくの間はお天気にめぐまれました

今日の講演会の最中は、写真撮影禁止だったため、ここには講演会の様子は
アップできないので、文章メインになっちゃいますけど、
飯田監督や渡辺眞子さんのフェイスブックなどには写真が出てましたよ

今日の司会進行役は女優の菊地由美さん。明るくテキパキと進めてくださいました。

内容としましては、まずは菊地さんから子どもたちにいくつかわんにゃんクイズ
それからショートアニメの「ハルの日」をみんなで見ました。
どいかやさんの絵に今日来てくださった渡辺眞子さんの文章と坂本美雨さんのナレーション。
私は「犬と猫と人間と」のDVDに特典映像で入っているので見たことありましたが
改めてじーんときてしまいました。

そしてその後、 「新しい試み」とおっしゃっていた「ロールプレイ」 。
これがなかなかおもしろかった
飯田監督がセンターの職員さん、他のメンバーは犬や猫を捨てに来た人の役をするのです。
今日来ている親の中からも3人参加お願いします!ってことで、
みんななかなか手を上げずにいたので、これは場を盛り上げなくてはと
私がまず手を上げさせていただきました
その他の二人は、かなこのお友達で今西乃子さんファンの男の子、けい君の
ご両親がご協力くださいました(ありがとう!)。
さらに子どもから一人というのには、何人か手が上がったんだけど、じゃんけんしたら
なんとかなこが勝っちゃった

簡単な設定だけ書いてある紙を見せられて、あとは基本演技、アドリブ。
見本としては、渡辺眞子さんは「離婚して飼えなくなって・・・」、
浅田美代子さんは「うちが飼ってる猫じゃないけど餌あげてたら赤ちゃん産んじゃってた」
なーんていう設定。
職員役でなんとか引き取りを拒否しようと説得する飯田監督に、逆ギレする浅田さんの
演技とかおもしろかったなぁ。
そして私はなんとおばーちゃん役。
「養老施設に入らなきゃいけなくなったから飼い続けられない」ってやつ。
それなりにちょいとアドリブ入れたりしてウケていたようです
けい君パパは「会社が倒産して・・・」
かなことけい君ママが親子役で「いうこときかないし受験が忙しくて世話するヒマないし」という設定。

みんな笑って見てたけど、浅田さんが言ってたように、ほんとにこんなこと言って
捨てに来る人がいーっぱいいるんだよね・・・

ロールプレイの後は、新しく作ったというアニメーションに浅田さんが生朗読してくれました。
ペットショップで売られているかわいい子犬や子猫はどこからどうしてやってくるかってことや
譲渡会についてなど、子どもたちにわかってもらえたかなって思います。

そしてちょっと休憩してから、ぱぱっとイスを並べ替え、子どもは学年ごとに分かれて
グループを作り、そこにゲストのみなさんが一人ずつ加わってディスカッション。
「どうしたら捨てられる犬や猫を減らせるか」
「犬や猫の避妊去勢手術をどう思うか」
さらには「牛や豚は殺して食べるけど、それについてはどう思うか」なんて
なかなか難しい題材もありましたね。

子どもたちがディスカッションしている間、親たちは「犬と猫と人間と」のダイジェスト版と
「クロからの質問」をDVDで見ました。
子どもだけが考えるんじゃなく、その間に親も映像を見て考えることができるって形

ディスカッションが終わって、それぞれのグループで話し合いの結果を発表して
今日の「命の教室」は終了となりました。

なかなか中味の濃い内容だったんじゃないかなぁ。
子どもたちも発表の時はモジモジしてたけど、話し合いの最中はいろいろ意見が出たようだし。

最後に、私が来てくださったみなさんへの感謝の気持ちで用意した花束を
私と娘から渡させてもらいました(この時だけは写真撮影許可をもらえました♪)
私は最初にメールさせていただいて、快諾してくださった飯田監督に。
DSCF0229.jpg 
かなこは菊地由美さんに、ひなこは坂本美雨さんに。
DSCF0230.jpg 
その他のみなさんには市の職員の方々が花束を渡してくださいました。
DSCF0233.jpg 

飯田監督をはじめ、今日来てくださったFreePetsのみなさん、
本当に優しくて、ステキな方ばかりでした。ほんとに感激でした
ずうずうしくも、栗豆家一同、講演会終了後に一緒に写真を撮っていただきました
DSCF0240.jpg 
さらに、こんなにステキな色紙も書いていただいちゃった 我が家の宝物です
DSCF0244.jpg 

渡辺眞子さんは私の大好きな作家さんのひとり。
特に渡辺さんが文を書き、栗の預かり母さんの華ママさんが写真を担当して作った本は
お気に入りの一冊。これね
 
この本を持っていって、これまたずうずうしくも「これにサインしてください!」ってお願いしたら
渡辺さん、笑顔で快くサインしてくださいました 本当にありがとうございますー
DSCF0238.jpg 

もう、ほんっとに感激の連続でございました。
みなさん忙しいスケジュールの中、しかも悪天候の中、遠路はるばるきてくださり
本当に感謝感謝です
今日、会場にきていた100人弱のみんなの心に、大切なものを残せたと思います

そしてもうひとり、心から感謝せねばならない人が・・・
DSCF0243.jpg 
一緒に写真撮って!って言ったら「いやだよーブログに載せたりするんだろー」
っていうので、「顔にボカシ入れるからいいでしょ!」って言って、撮ってもらいました。
環境学館いずみのU氏。この方のおかげで、今回の命の教室が実現しました。
昨年の市役所での「小さな命の写真展」以来のおつきあいです。
本当にお世話になってます。

今日は坂戸市長も来てくださって、挨拶してくださいました。
坂戸市長も「またこういう良いイベントをやろう!」って思ってくれたらなーって、
そして他の市町村や学校などでも、こういったイベントをうちでもやっていきたいなって
思ってもらえたら嬉しいなって思います。

FreePetsのみなさんも、またこういう機会があれば、どんどんいろんなことを
やっていきたいっておっしゃってました。
また次もどこかで、こういったイベントを企画してやりたいなーって思いました。

本当にFreePetsのみなさん、そしてU氏を始め坂戸市のみなさん、ありがとうございました


啓蒙活動 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<朝晩、涼しくなりましたね * HOME * 豆&ゴンの通院と明日の講演会!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  良かったね~

とっても有意義な時間をみなさん過ごせたみたいでよかったですね~

私も大事なのは、次世代を担う子供たち
って思ってます。
正直、成長しきった大人では「それっていけないことですよね」って言っても、やっぱり数十年自分の考えをもってその人も生きてきたわけで、なかなか受け入れてもらえないことも多いと思うんだよね。

それよりもこれから未来のある成長途中の子供たちにいろいろ考えてほしいし、考えをおしつけるのではなく、考えられる機会をたくさん与えたい。
今回の講演はそういった一つの素晴らしい機会だったよね。
こういう運動が広がるといいな~

by: popo * 2013/09/16 17:30 * URL [ *編集] * page top↑
  popoさま♪

うん、とっても良い時間を過ごせましたv-410
ほんとにpopoさんのおっしゃるように、私もいつも思ってます。
次世代を担う子どもたちにちゃんと伝えないとって。
ちゃんと伝えて、子どもたちに考える機会を作っていかなきゃって。
今回は一度は大きな会場に変更することも考えたんだけど
最終的に100人程度の小さい会場にしてよかった。
子どもたちがしっかりディスカッションして、意見を出し合えたのが
なにより一番良かったなって思ってます。

フリペのみなさん、今後もこういう活動をどんどんやりたいから
機会を作ってくださいっておっしゃってました。

日本中、あちこちでこういった活動を広げていけるといいなーって
すごく思いますv-364

by: 栗豆ママ * 2013/09/16 23:43 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/854-409144be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *