スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
まめたろさんとゴンちゃ
2013 / 08 / 03 ( Sat ) 23:25:51
今日は父の四十九日の法事で実家に行ってきました。
でも、まめたろさんのこともあるので、お泊まりはムリなため、日帰り
朝早くに出て、お昼前には法事も終わり、一度実家に行ってから、みんなでお昼ご飯を食べて
早々に帰宅しました。

帰宅して「明日はまめたろさんの検査結果を聞きに行かなきゃ」って思いながら診察券をよく見たら、
土曜日は5時までの診療だと思い込んでいたけど、7時までと書いてあり、帰宅した時間は5時。
これから充分行けるじゃん

ってことで、今日の夕方、急いで検査結果を聞きに行きました

結果・・・

病理組織学的診断:
「表層性皮膚炎(厚い痂皮、角層下膿疱、著しい棘融解を伴う)」

所見:
細々と、いーっぱいいろんなことが記載されている。

鑑別診断:
落葉状天疱瘡

いただいた診断書にはたっくさんのことが書いてあって、
結果、やっぱり最初に先生が考えていた通りの結果が出ました。
鑑別診断は病名を絶対断言するものではないそうだけど、
検査の結果でウイルス性は否定されて自己免疫性疾患でまず間違いないって。
天疱瘡は紫外線の影響を受けやすくて夏に悪化しやすいんだそう。
なので、これからは基本的に夜散歩ですな。
まぁ、普段室内飼いだから、散歩に行くくらいは大丈夫って言われたけど。
そして治療はやっぱりステロイドしかない。症状が落ち着くまでプレドニゾロンの投薬が続きます。
ひどい時は今の倍、すなわち1日12錠まで増やすんだとか
でも先生が今日診てくれたところ、検査前は6錠飲んでも改善が見られなかったけど
検査後、だいぶ良くなって落ち着いてきているので、今より増やす必要はなさそう。
最近はさほど痒がってもいないので、もう少し今の6錠を続けて、
写真の鼻のかさぶた部分が落ち着いたら、薬の量を減らしていきましょうってことになりました。
15429.jpg 

のほほーんとしてて、病気知らずな子だと思っていたのに、
ヘンテコな病名がついちゃったねぇ
自己免疫疾患だから、一度良くなってもまたぶり返すこともあるし
今後、関節炎とか他の自己免疫疾患にもかかりやすいかもって言われちゃった

とにかく、まずはステロイドの副作用が出てしまう前に、今の症状を治すように
がんばろう、まめたろさん
15427.jpg 


さて、それから今日はゴンちゃも一緒に連れて行きました。
薬がなくなったからってのもあるんだけど気になることもあって。

夕べ抱っこしたらなんとなく体が熱いような気がしたのと、
ブログに載せた写真でご指摘も受けたけど、顔の毛が抜けて薄くなってきてるし、
口の横がなんとなく腫れている。
15430.jpg 
それに足の肉球の腫れは引いたけど、ふと見ると片足を上げていることが多い。
15112.jpg 
これは前に使った写真だけど、こんなカンジで片足をひょこっと上げてるの。
両前足の毛も、よく舐めてるせいかだいぶ薄くなって足が細くなったカンジ。

そんなわけで、もろもろ診てもらいたくて連れて行ったわけです。

先生もこの顔の横の腫れは気になったようで・・・
15437.jpg 
夕べ見たときよりも腫れがひどくなってて、少し膿んでました・・・

さらにお熱も少し高くてね。体重も、前回は4.6キロキープだったのに、
今日は4.3キロに落ちてました。

それで今日は久しぶりに血液検査。どれだけ悪い結果が出てしまうのだろうとドキドキでした。

・・・が、

不思議なことに、前回(もう数か月前)検査した時より、かなり改善していたのです
一番ひどかった白血球値。一時は1000を切っていたのに、3200(基準値は5500以上)。
貧血の度合いを示す血球容積も、ひどい時は13.7%だったのに(基準値は32以上)
今回は19.4%と、なんとこれまでで一番良い数字が出たのです
その他の項目もどれも基準値には遠く及ばないけど、今までよりマシな数字が出てました。

先生も首をかしげる状態・・・

熱、腫れ、脱毛などなと、いろんな症状が出てるけど、食欲はあり、おなかの調子も良く
血液検査の結果は改善・・・不思議だ・・・

なので、ゴンちゃに関しては、これまでと変わらず抗生物質を続けるってことで終了。
顔や前足の毛は、もう新しく生えてはこないかもって言われました。

なんだかフクザツだけど、血液検査の結果が悪化してなくてよかった


まめたろさんとゴンちゃ。
これからも病院のお世話になっちゃうけど、元気に過ごせるようにがんばって治そうね

うちの子たち TB:0 CM:2 admin page top↑
<<ゆきっぺのこと * HOME * 講演会「命の大切さについて考えよう」>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

豆太郎くんの病気は何だか難しい病名だね。
今まで何ともなく元気だったのに、急に自己免疫性疾患なんて言われても困ってしまうね。

でも薬のおかげか目のまわりはかなり症状がよくなってるように見えるし、お鼻の上のかさぶたのようなものも広がっていないみたいだからよかったね。

もし、フードを替えるなら、犬友達に教えてもらった「テイストオブザワイルド」のパシフィックストリームは結構よかったよ。
穀物フリーのサーモンとポテトのフードで、ルーセントウォーターっていうお店だと13キロで3440円だからそんなに高すぎるっていうこともないし。

うちもハナの皮膚炎が薬をやめたら、またひどくなってきて、いろいろ試行錯誤してます。
薬との付き合い方も勉強しなきゃいけないなーと思います。
お互いがんばりましょう(^O^)/


by: ゴロハナ母さん * 2013/08/04 16:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

まったくなんでこんな難しい病気にかかってしまったのやらv-390
なぜ急に、って思うけど、そういう私も突然リウマチという自己免疫疾患になったので
人のことは言えないv-389
今のところはステロイドが効いているようで落ち着いてますが、
ずーっと続けていていい薬じゃないので、早く薬なしでも大丈夫になってほしいです。

フードね、どうしようか悩み中。
「テイストオブザワイルド」ですか。知らんかった。調べて検討してみます。

ハナちゃんも薬やめたらひどくなっちゃったんだ。
ほんとに難しいよね・・・
良い情報があったら交換しあって、お互いがんばりましょうv-364
by: 栗豆ママ * 2013/08/04 22:45 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/826-e5fab68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。