スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
ひなこの絵本♪
2013 / 07 / 26 ( Fri ) 23:06:48
明日はいよいよ豆太郎の検査の日。
全身麻酔をするので、ちょっと皮膚を採取するだけとはいえ、ドキドキします。

夕べは私を迎えに出ても来ず、散歩では足をびっこひいていたという豆太郎。
今朝も、いつもなら真っ先にお庭に駆け出すのに、テーブルの下から動こうとせず
呼んでようやく裏口のドアのところまできたものの、しばらく外に出ようとしませんでした。
外に出てもすぐに「おうちに入りたい」アピールをするので、すぐにおうちへ。

なので、今日は会社でずっと心配でたまらなかったです。
でも今日の帰宅時には、笑顔で出迎えてくれました
そして夜のお散歩では、びっこ引くこともなく、普通に歩いてくれました

ちょっと安心したよ。相変わらずかゆがってはいるし、掻いてはがれたかさぶたのカスが
床に散乱して、何度も掃除機かけなきゃいけない状態だけどね。
15371.jpg 
やっぱりすぐにテーブルの下に入っちゃうけど、今日は笑顔が多く見られてる気がする

逆に、一緒に思いっきり遊べない栗が、なんだか心配してるのか元気ないような・・・
15372.jpg 

豆太郎、明日はがんばろうね
豆太郎にとって本当に辛いのはこれからかも。
しばらくエリザベスカラー生活になるし。検査結果次第ではどんな治療が待っているか。
でも、家族みんなでサポートするからね。

豆太郎、ファイト


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、今日はもうひとつ別なネタを。

先日、今西乃子さんの新作本が3冊も出るってことを書きましたが、
そのうちの1冊ですごく楽しみにしていた本が、今日我が家に届きました。

これです。今西さん、初の絵本、「きみがおしえてくれた」

この本をすっごく楽しみにしていたのには実は大きなワケがあるのです。

この本、戦時中の犬猫の供出のことを書いた絵本なのですが、
主人公の女の子の名前が「ひな子」。
そう、今西さんが、我が長女のひなこをモデルにしてくれたというのですー
ま、画家さんが絵を描く上でイメージするためのモデルですけどね、
年頃といい主人公の性格といい、イメージがひなこっぽかったんだそうで、
画家さんに「イメージする女の子っていますか?」って言われて
うちのひなこの写真を見せたとか。

嬉しいじゃありませんかー

ちなみに表紙のワンコは主人公の「ひな子」が飼ってるワンコなんだけど
これのイメージは今西さんちのきららちゃん。そーっくりだよね。

で、ひな子の絵というと・・・びみょー

かわいいけどね。メガネかけてないし、細ーいひなこに比べてかなりぽっちゃりしてるし。
似てるってカンジではないね。でも優しいタッチでステキな絵です

ひなこ曰く「私こんなに足短くなーい!あ、でも朝起きたときの寝ぐせついた頭がそっくり!」
そんな細かいところ見なくても・・・

なんて、絵のことはさておき、内容は涙なしでは読めません。
本が届いてすぐに、私が読み聞かせする形でみんなで一緒に読んだんだけど。
途中で声が震えてちゃんと読めなくなりました
ひなこも横でティッシュの箱を抱えて泣いて聞いてました。
こんなことが過去に実際にあったってこと、忘れちゃいけないなって思います。

ひなこ、こんなステキな本のモデルになれて幸せだね
15369.jpg 
今西さん、本当にありがとうございます

やさしいタッチの絵に今西さんの優しくて重みのある文章が重なって
読み応えのある、心に残る、とってもステキな絵本になっています。

みなさんもぜひ本屋さんで手に取って見てみてくださいね

栗豆のこと TB:0 CM:0 admin page top↑
<<痛々しいです・・・ * HOME * 娘たちの夏休み>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/821-c40da568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。