スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
白い雲とお星さま
2013 / 07 / 08 ( Mon ) 23:07:35
父の葬儀を無事に終えて、夕べ自宅に戻ってきました。
今日まで特別しんみりモード。わんにゃんネタじゃないので、興味ない人はスルーで。
次回からは通常モードに戻るからね

父が亡くなって、悲しいと同時に、やっと苦しみから解放されて良かったねっていう思いもあったりで
なんだか複雑な気持ちで過ごした1週間。
一日置きに、納棺、火葬、その間にいろんな人がきてくれたりと慌ただしくしているうちに
気づけば、最後の告別式の日になってました。

私の父は歯科技工士をしていて、自宅の中に仕事場があり、家に仕事をしに
従業員の人たちがきてくれていました。
私が学校から帰ると、両親と従業員のお兄さんたちが「ともちゃん、おかえり!」って言ってくれる
そんな環境で育ちました。
毎日夜中の12時過ぎまで働くという今では考えられない労働環境で働いてくれていたみんなは
毎日一緒に過ごした私のお兄ちゃん。いっぱい一緒に旅行にも行ったしなー。
大学生になって家を出てからずっと会ってなかった彼らがみーんな来てくれて
懐かしくて嬉しくて、いろーんな思い出が思い出されて、泣けて泣けてしょうがなかった。
告別式で弔辞を読んでくれた父の学生時代のお友達も、とってもステキな言葉をくださいました。
最後に喪主の挨拶をした兄も、めちゃくちゃ泣けることを語ってくれちゃって、
涙、涙の告別式でした。

父さん、たくさんの人に見送ってもらえてよかったね。

時間がなくて、終わった後にみんなとゆっくり話す時間がなくて、それがものすごーい心残り。
あの人ともこの人ともお話ししたかったよーって。
でもきっとまた、みんな父に会いに、母を元気づけにきてくれると思うから
その時に私も一緒に会えたらいいなぁ。

父がいただいた戒名は「白雲」で始まります。
青空に浮かぶ白い雲だね。
「じいちゃん、雲になってお空で見てくれてるね」って言ったら、
小学1年生の姪のまりなが「え?お星さまじゃないの?」って。
そう、じいちゃんとさよならした日は七夕さまの日だったもんね。
だから、昼間は白い雲になって、夜はお星さまになって、
じいちゃんはお空でみんなを見てるんだよって言ったら、納得してた

おっちょこちょいで、数々の笑える逸話を残した父さん。
七夕の日に毎年織姫様と彦星様の間をうろうろして邪魔しちゃダメよ、なんて思ったりして

これからは、白い雲を見るたび、星を見るたび、父を思い出しそうです。

いっぱいいっぱいかわいがってくれた父さん。
papa.jpg
ありがとう。大好きだよ 生きてるうちにもっといっぱい言えばよかったな。

ひなことかなこもじいちゃん大好きだったって。
15114.jpg 
ひなことかなこのこともかわいがってくれてありがとう。
最後に1週間前に会いに行った時に、笑顔を見せてくれてほんとにありがと

もう落ち着いたつもりでいたけど、やっぱりふと思い出すと涙が出るね。
今日、仕事の帰りに車の中でこの歌を聞いてたらめっちゃ泣けました。



私でこれだけ泣けちゃうんだから、毎日四六時中、父と一緒に過ごしてきた母は
どれだけ寂しいことかとか思っちゃう。
父さん、母さんのことが心配だろうけど、ヨッシーたちと一緒に母さんのこと守っていくから安心しててね。

母さん、これからいっぱい一緒に楽しいことして元気に過ごそうね


我が家のこと TB:0 CM:4 admin page top↑
<<通常モード再開! * HOME * 父さん、ありがとう>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

おかえりなさい、そしてお疲れ様でした。

お父さんはたくさんの人たちに慕われてたんですね。みなさんが来てくれてこと、お父さんもうれしかったでしょうね。あと、子供の頃のママさんとお父さんの写真を見ると、眉毛と目元が似てるね(^^)かわいがられている様子がわかるとってもいい写真だね。


告別式まではきっと気が張っているし、バタバタしているから、あっという間かもしれないけど、終わってからホッとしたとき、お父さんのいなくなった寂しさが来るのかもしれないね。

うちの母方の祖母が亡くなった時、私の母は最初はあまり落ち込んだ顔をしていなかったけど、何か月か経って、夜なんかにふと寂しいと泣いているときがあったなぁ。。。

これから、お兄さん家族と一緒にお母さんと楽しい思い出を作ってくださいね。
応援してます!





by: ゴロハナ母さん * 2013/07/09 11:46 * URL [ *編集] * page top↑
 

おかえりなさい。

先日は間の悪い時にメールしちゃって
ごめんなさい。

お会いしたことはないけれど、
こんな素敵な娘さんを育てられた方だから
きっと素敵なお父様だったんだろうということはわかります。

お父様の魂は栗豆ままさん
そして娘ちゃんたちに
受け継がれ
生き続けていかれるんでしょうね。

今はたくさん泣いてね。
私も10年以上前にいとこが亡くなった時、新幹線でずっと泣いたなあ・・・

今でも思い出すと涙出るくらいだから
簡単には悲しみは癒えないだろうけど、
きっとまた、白い雲になったお父様に笑顔を見せてくださいね。


by: すみれまま * 2013/07/09 18:04 * URL [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

ただいまですーv-410

告別式では懐かしい人たちに会えて、こんなにたくさんの人たちに支えられて
うちの家族はこれまでがんばってこれたんだなぁなんて思ったり、
昔の思い出にひたりまくりましたね。

本当に告別式が終わって自宅に帰ってきたらすごく気が抜けてしまった・・・
私でこれだけ気抜けして寂しくなっちゃったりするんだから、
母はどうしているやらと気がかりです。
これから温泉とかあっちこっち連れていきたいなぁなんて思いますv-48
by: 栗豆ママ * 2013/07/09 23:00 * URL [ *編集] * page top↑
  すみれままちゃん♪

いえいえ、全然大丈夫でしたよーv-410

結婚してからはなかなか会いに行かなかったけど
小さい時はほんとに仲良しの父と娘だったんで、
いろいろ思い出すと悲しくなっちゃったりするけど、
なんとなく雲や星になって、前よりそばにいてくれるような
そんな気もしたりしています。

父に心配かけないように、いろいろ私もがんばらなくっちゃv-364
by: 栗豆ママ * 2013/07/09 23:04 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/808-c0fe3899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。