こどもとワンコ
2010 / 09 / 22 ( Wed ) 20:20:17
ちょっと自慢話みたいになっちゃって、なんなんですが・・・

帰宅すると、小3の長女ひなこがニコニコで抱きついてきました。
「やったよ、ママ!今年も読書感想文、学年代表に選ばれたよ!」
もー二人で手を取り合って喜びました

実は昨年、夏休みに「犬とわたしの10の約束」という本で書いた感想文が
市で優秀賞に、さらに県で特選に選ばれたんです!
「感想文、むずかしいー書けないー」と半ベソだった娘に
「栗のこと(当時まだ豆太郎はいなかった)書けばいいんじゃない」と言ったら
栗のことをいっぱい交えた感想文を書きました。
ひなこ賞状縮小
初めてりっぱな賞状をもらって、ひなこは栗を抱きしめて「栗がくれた賞状だね!栗、ありがと
と言うのを聞いて、胸が熱くなったのを思い出します・・・

そして今年、県の推薦図書に、我が家全員が大ファンである作家、
今西乃子さんの作品が入っていました。「しあわせのバトンタッチ」という本です。
しあわせのバトンタッチ 
今西さんについては、後日ゆっくり書くつもりですが、とにかく素晴らしい作品がいっぱい
「しあわせのバトンタッチ」も私たちはだいぶ前に読んでいました。
5、6年生向けの作品になっていましたが、娘がどうしてもこの本で書きたいと先生に交渉し、
夏休みに感想文を書き、そしてまた代表に選ばれたー

栗と豆太郎がきて、娘たちの犬や猫に対する思いがすごく変わったと思います。
とにかく、犬やねこに関する本をいっぱい読むようになった。
現状を変えていくには、これからの将来をになっていく子どもたちに、こういういい本を
たくさん読んでほしいと思います。

私・・・里親制度で、ひとつ気になっていることがあるんです。
それは「小学生以下のお子さんのいない家庭」を条件にしている募集記事を多く見かけること。

実は「いつ里」で栗を見つける前、ある保護団体の里親会が自宅からそう遠くない所であると知り、
行こうと思ったら、HPに「小学生以下の子供のいる家庭は・・・」と譲渡条件に書いてあったんです。
それで「うちの子は赤ちゃんの頃から実家の犬と接していて慣れていますけどどうしてもダメですか?」
と問い合わせたんだけど、何度メールしても返事は返ってこなかった

栗が我が家に来た時、長女は小2(8才)次女は保育園年長さん(5才)でした。
小さい子供が二人もいる我が家に栗を託してくれた華ママさんにはホントに感謝感謝

これは私の実家で昔撮った写真。
モモコとまりな縮小
いい写真でしょー?姪と今年7月に14才で亡くなった愛犬モモコです。
兄の娘二人は、おぎゃ?と生まれた時からワンコがいて、一緒に暮らしています。
こどもとワンコが共に仲良く成長していくってとってもステキです。

せっかく本を読んだりして、保護犬猫のことを知って「ペットショップで買わずに里親になりたい!」
って思ってくれた子どもが 「小学生以下だからダメ」って言われちゃうのって悲しいと思いませんか?

もちろん、小さい子のいる家庭に譲渡することを心配する団体の方たちの気持ちもすごく
よーく理解できます。
子どもが苦手なワンコもいるし、ワンコをおもちゃのようにしちゃって上手に接することのできない
子どももいます。 うん、わかります。わかるんですけど・・・

でも、それって場合によって、環境によって違うと思うんですよね。

メールや電話のやりとりで、まず親がどんな人かわかるし、しっかりした親の子どもなら、
まずはお見合いしてみて、実際に子どもとワンコの様子を見てみてもいいと思うんです。

子どもにこそ広く犬猫問題を知ってほしい。子どもに里親制度を知ってほしい。
そして将来を担っていく子どものいる家庭にこそ、保護ワンコを受け入れてほしい!
そのためにも「小学生以下の子どものいる家庭は譲渡できません」と募集記事に書かずに
できるだけ門戸を広げてほしいなーと思う、今日この頃です・・・
なんだか、熱く語ってしまった

最後に我が家自慢の仲良し4人姉弟を
4人姉弟アップ済

我が家のこと TB:0 CM:2 admin page top↑
<<読書の秋♪ * HOME * しっぽフリフリ♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

ははっ、また共通点(=^x^=)
私も小学生の頃、毎年 読書感想文入選してた!しかも、母に同じ事言われて(笑)今の私があるのは、ネタを提供してくれた動物さんたちのお陰です。
by: かえで母 * 2017/04/15 08:20 * URL [ *編集] * page top↑
  かえで母さま♪

やっぱりなーv-391

うちの娘たちが感想文で賞をいただいたのも、動物さんたちのおかげですv-238
by: 栗豆ママ * 2017/04/15 22:49 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/8-84458652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *