スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
このもんどころが目に入らぬかーっ!
2013 / 04 / 25 ( Thu ) 23:31:08
えーと、今日はいろいろあったので、なんだかんだいって連続更新・・・

まずは昨日、ゴンちゃの薬について書いたところ、コメントやメールをいただきまして、
その中で、とっても良い情報をくださった方がいらっしゃいました。
もうそんなのとっくにやってるよーって言う人も多いかもしれないけど。

a/d缶を少々人差し指につけて、そこに錠剤の薬を混ぜ込む。
それをお口のあげの部分に擦りつけてしまうというもの。

そのメールをひなこに見せて「がんばってやってこい!」って言ってやらせてみたら、
ガッツポーズして部屋から出てきました
ゴンちゃは噛みついたりはしないからね。なんとか1回口を開けさせられればできる。
「今後はこの方法で毎日私が薬飲ませるー」ってニコニコだったひなこです♪

14378.jpg 
ゴンちゃー、今日はちゃんとお薬飲んだんだってね
14379.jpg 
別にだましてないじゃんお薬は大事なんだよ。これからもちゃんと飲もうね。
14380.jpg 
今日もモリモリ食べてゴロゴロ言いまくりのゴンちゃです

ひなこ、すっごく喜んでました。
情報をメールでくれたアナタ、ひなこも「ありがとーっ!」って言っております。
本当にありがとうございます


ふたつめの話題。嬉しい話です♪
ちょっと伺いたいことがあって、「犬と猫と人間と」の監督、飯田基晴監督
ちょうどメールをしようと思っていた矢先に、飯田監督から嬉しいメールをいただきました。

以前、「犬と猫と人間と2」の映画を娘と見に行った後に、娘たちの映画を見た感想を
監督に送っていたんですよね。それが飯田監督のブログにも掲載されました。
確かそのことは前にここにも書いたと思うんだけど。

そしたらそれを見た猫マンガの漫画家、たちばないさぎさんがそれを見て
ご自身のマンガに使ったから、掲載誌を送るという内容のメールだったのです。
それがこの猫マンガ雑誌「ねこぷに」。
 
いろんなマンガがたくさん掲載されている雑誌です。
我が家も姪っ子が読んだのをもらって読んだことがありました。
たちばないさぎさんが「ねことねこと人間と」っていうマンガを書いていらっしゃいます。
最後にちょこっと「小学5年生の感想に・・・」というのが出てきて、
ひなこの書いた文のほんの一部が出てきます(かなこは私のじゃないのかとしょんぼり)。
なんだかすごく嬉しかったですねー
飯田監督、たちばないさぎさん、ありがとうございました


最後に、今日のタイトルに書いた今日の本題(前置き長過ぎ
また、飼育委員長ひなこさんが怒りまくって帰ってきました。
今日もせっせとウサギ小屋とチャボ小屋を掃除したりしていたひなこたちに
「さかなのフィルターは掃除したの?」と言ってきた校長。
「まだこれからです」と答えたひなこに、「早くさかなのフィルターを変えてきなさい!」と言い、
こっちが終わったらと言いかけたひなこを「さっさと自分のやるべきことをやりに行きなさい!」と
叱りつけ、ウサギとチャボの世話を途中で無理やりやめさせたとか。
さかなのフィルターは昨日も掃除しているから、別に大至急やることでもない。
ウサギとチャボ小屋の掃除も自分のやるべきことでしょ!とひなこ激怒
「もう、あんな校長、大っ嫌い」って言ってます

私も許せない

まず間違いなく、校長は鳥インフルをこわがっていると思う。
いや、鳥インフル自体よりも、鳥がいることを文句言ってくる親がコワイのかもしれない。
kagiさんとも電話で話したけど、いろいろ文句言ってくる親はどこにでもいるらしいし、
教育委員会から気をつけろって言われてるところもあるらしい。

でもね、だったら、ちゃんと子どもに説明しろっていうのよ
せっせと飼育の仕事をしている子になんなのその言いぐさは
ちゃんと子どもが納得するように説明して、上から目線で命令するんじゃなく
こういうわけだから、あっちの仕事をしようって優しく言うことはできないわけ?

明日はPTA総会。今年、本部役員、しかも会計を引き受けた私は、出たくもない夜の歓送迎会にまで
高い会費を払って出て、しかも最後までいなくちゃいけない
こうなったら校長をつかまえて、動物愛護推進員のもんどころを見せつけて
学校における動物飼育について指導してやろうじゃないの
ああいうタイプは権力とか名前に弱いから、埼玉県の動物指導センターに話すとか
県庁の生活衛生課の人と相談するとか、そういうことを言われるときっと焦るに違いない
明日は推進員のもんどころをしっかり携帯して出かけてきます

それにしても鳥インフル、嫌ですね。
これが広がって、またたくさんの鳥たちが殺処分になるんじゃないかと思うと・・・
少なくとも今のうちに、学校で飼育されているニワトリやチャボのこと、
学校側や動物指導センター、県や市などと、対策を考えないといけない気がします・・・



啓蒙活動 TB:0 CM:3 admin page top↑
<<焦って怒って驚いて・・・ * HOME * 手ごわいゴンちゃ!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

ゴンちゃん、ちゃんと薬を飲めるようになってよかったね(^^)

実家の犬は薬をチーズにくるんであげたりしてるみたい。うちのハナも薬だけよけてたから、口を広げて喉の奥へ入れちゃったけどね(^^;)
犬と違って猫は口が小さいから難しいよね。
錠剤じゃなく薬は全部液体にしてくれればいいのにな。

ところで、校長先生はかなり一方的な感じだね。大人の都合を子供に押しつけてるみたいな。。。
ママさんのおっしゃる通り、鳥インフルのことをきちんと説明した上で飼育の指導をすればいいのに、と思ってしまう。

夜の歓送迎会に校長先生も来るんだったら、ぜひママさん、がんばってください!!

あと、ふと思ったんだけど、学校の飼育小屋ってなんで目立たない奥の方にあるのかなー、と。
実家の近くの小学校は校門から入ってすぐのところに鳥小屋があるんだよね。
だから、生徒が登校しながらでも、鳥さんたちの様子を見ることができていいと思ったんだよね。小さい学校だからできるのかもしれないけど・・。





by: ゴロハナ母さん * 2013/04/26 14:55 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/04/26 15:26 * [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

コメントありがとうv-410
今、PTAの総会→歓送迎会が終わって帰ってきたところ。
ほろ酔い状態なので、ブログの更新は明日ゆっくりと。

校長と話してきたよ。詳しくは明日書くけど、ブチ切れをおさえるのに必死v-359
家に帰って、寝る直前でまだ起きていたひなこに話したら悔し泣きしてた。
やっぱり大っ嫌いだわ、あの校長v-412
詳しくは明日にでもブログ記事にして書きますね~。

そうそう、うちの実家のワンコも、昔、チーズにくるんで薬飲ませてたv-364
by: 栗豆ママ * 2013/04/26 22:57 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/757-ef8bc2fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。