ひなこ、怒る!
2013 / 04 / 16 ( Tue ) 23:20:35
前にも書きましたが、ひなこが6年生になり、飼育委員会の委員長さんになりました。
毎日のようにひかりちゃんとチャボファミリーの様子を楽しげに話してくれています。

そんなひなこが、今日、私が帰宅すると、目に涙を浮かべて怒りの表情で私に話してきました。

今日は5年生の委員も決まって、最初の委員会だったそうです。
これまで飼育委員の担当だった先生は他校に移ってしまい、
今年の飼育委員の担当になった先生は2人とも新入りで、全然様子のわかっていない人なのだそう。
今日の委員会の時も、ひなこに「昨年も飼育委員だったんだよね?みんなに説明して」っていう状態で
すっかりひなこに頼りっきりだったそう。

ま、それはしかたないとして・・・

その後、外に出て、みんなに飼育の仕方などを説明する時に、校長先生が現れた。
そして「チャボやウサギには直接触らずに餌やりや掃除をしなさい」とみんなに話したと。
ひなこは「えっ!?」って大きな声を出したそうだけど、そのまま無視されてしまったとか。
あとで先生をつかまえて「どうして?」って聞いたら「昨年、動物に触って悪ふざけする子がいたから」
とかなんとかよくわからない理由を言ったとか
「だからってなんでみんなが触っちゃダメになるの?触らずに世話をするってどういうこと?」って、
ひなこさん、怒りがおさまらない状態です

しかも、校長はみんなの前で、見本を見せるように、小屋から出ようとしたひかりちゃんを、
糞掃除用の汚いほうきの柄を使って、ひかりちゃんを中に押し込んだとか。
ひなこ、「校長先生、ひどい!絶対許せなーい!」と、顔を赤くしてまくしたてておりました
これを聞いて、校長の本性が見えた気がしたね・・・

「昼休みにひかちゃんの世話をしていたら、今年の1年生たちが小屋の前に集まってきて、
『ぼくたちが生き物係になりました!宜しくお願いします!』って張り切って言ってきたの。
なのに、みんなひかりにもチャボにも触るななんてひどすぎる!」って、
もう怒りのしゃべりが止まりません・・・

私も話を聞いて目が点・・・
あの校長、心底動物への愛情がある人ではないなーと思っていたけど、
本当に表面的に取り繕っていたんだなって思った
ひかちゃんをほうきで押し込んだりするあたりでよーくわかるわ。
飼育環境が前より良くなったのは、自分の手柄みたいに周りには言っているらしい。
我が家が脱走していたうさぎのゆきちゃんを見つけて、その後、kagiさんのお世話になったおかげで
改善したっていうのにさ
もう、ひなこからの報告を受けて、さっそくkagiさんに言いつけメール出しちゃった。
なんとか言ってもらわなくっちゃ
きっと私なんかが意見を言っても、軽くあしらわれちゃいそうだからね・・・
校長よ、kagiさんは元々私が紹介した人だってことを忘れてるね。
ひなこの前でそんなことをしたら、すべて筒抜けだっつーの

私とひなこが興奮して話しているのを聞いて、かなこが言いました。
「私は来年、何委員会に入るかまだ決めてなかったけど、
おねーちゃん、来年は小学校卒業していなくなっちゃうから、私も飼育委員になる。
おねーちゃんが卒業した後は、私が見張ってるよ

校長先生よ、子どもに見張ってるって言われてるよ。どうなのよ・・・
やっぱり問題多しですね、学校での動物飼育。
先生にちゃんとした理解がないとダメだわ。

餌をやって、水をやって、掃除して、見た目がキレイでとりあえず生きていればいいの?
そんなんで、子どもたちに命の大切さを教えることができるの?
校長が考えていることは、きっと、噛まれたりとかでトラブルが起きることを避けようとか
そんなことに違いない。
だったら、最初から動物なんて飼わなければいいのよ。
命の大切さ、愛情をもって育てること、そういったことを教えるために動物を飼育してるんじゃないの?

実験動物として、使われて殺される運命だったところを救われたひかりちゃん
13142.jpg 
kagiさんが何度か子どもたちに話をしに来てくれたりしたおかげで、
特に低学年の子たちに人気があるんだとか。
人懐っこくてすごくカワイイって、ひなこも毎日のように言ってます。

仲良しチャボファミリー
13145.jpg
どういう経路でやってきたのかわかんないけど、ひかりちゃんを連れてきた後に
突然2羽のチャボがやってきて、その後、卵を産み、ひなが生まれて増えた。

この子たちに触らずに世話をしろと校長先生に言われた飼育委員の子どもたち。
困惑しちゃうよね・・・
ひなこに、「委員長としてしっかり意見を言ってこい!ママもkagiさんと連携して
校長の態度を改めさせてやる!」と私も鼻息荒く言いました

あぁ、校長がこんなだと、PTAで「命の授業」を、って思っているけど、
「動物の話なんて」って軽く思われそう。PTA本部でいろいろ動いても、
場所を借りるとかそういうところで、協力してくれないんじゃないかと不安だわ

なんだかこういう人が教育の場で長になっているのかと思うとため息が出ます・・・



啓蒙活動 TB:0 CM:3 admin page top↑
<<なつかしい思い出 * HOME * ナイスキャッチャー>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  あれあれ?

 なかなかに素晴らしい学校だと思って拝見していましたが、校長が一番ダメだったのですね。小心翼々とした公務員意識丸出しですね。それはひなこちゃんも悔しかったですね。
by: 丹波人 * 2013/04/17 14:16 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/04/17 20:45 * [ *編集] * page top↑
  丹波人さま♪

いやいや、素晴らしい学校に見えていたのは、kagiさんがボランティアに入ってくださって、動物たちの環境チェックをし、ご指導くださったおかげなのです。2月にkagiさんが2年生相手に、ウサギの飼育の仕方とかを優しく教える授業をしてくれたというのにv-359
今日もひなこは目に涙浮かべて私に悶々とした思いをぶつけていました・・・

なんとかしてこの状況を変えていかなくては!です!
by: 栗豆ママ * 2013/04/17 20:56 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/753-96bc74a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *