スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
4th オピニオン
2013 / 03 / 10 ( Sun ) 23:15:45
実家から戻ってきました

前回は実家に行った日に書きましたが、実家に帰った日の父はかなり元気そうに見えました。
でもその翌日、昨日ですね、見舞いに行ったら、様子が一転。父は苦しそうに肩で息をしていました。
看護婦さんに聞いたら、また熱が9度を越したとのこと。
少し前まで、危険な状態で、いくら抗生物質を投与しても炎症反応が治まらず、
一度は主治医に「覚悟しておいたほうがいいかも」と言われた父。
血液製剤を投与してようやく落ち着いたところでした。
なのに、また悪化・・・
目はしっかり開いていて、私が話すのを目を見て聞いてくれているようだったので
痩せて細くなってカサカサの腕をさすりながら、父に話しかけました。

そして今日も、父を見舞ってから帰ってきました。
今日はなんとか熱は下がっていて、呼吸もラクになっているように見えたけど。
やっぱり背中や足や、あちこちさすってみて、その骨と皮だけになったような細い体に涙が出ました。
いくら呼びかけても目を開けることはなかったけど、手を握ったりしながら、
「今度はひなことかなこも連れて帰ってくるからね、待っててね」って繰り返し言ってきました。
一進一退の容態。厳しい状態の父・・・
帰りの車の中で、いろいろ考えながら、涙が出ました


お昼過ぎに帰宅して、娘たちと昼ご飯を食べて、荷物を片付けたりしてから、
ゴンを病院に連れて行きました。
実家に帰っている間に、ねこだるまさんから何度か携帯にメールが来ました。
彼女のかかりつけ医と仲の良い先生が、うちの近くで開業していると。
先生がその先生に電話してくれてるから明日行ってみてと。
すでにもうその病院に電話済みだったとのことなので、それじゃ行ってみようかと行ってきました。

結果・・・
やっぱり同じでした。これでゴンちゃを診てもらうのは4軒目の病院
セカンドオピニオンならず、4th オピニオンですね。
前にねこだるまさんに言われたヘモプラズマ感染症の可能性も調べてもらいましたが
これまでの検査結果と今日見た赤血球などの形状を見た感じでは
可能性はかなり低いと(ちゃんとした検査は、センターに血液を送って数日かかるそう)。
いずれにせよ、その感染症があるとしても、治療をしたところで、エイズ発症は確実なので
完治する状態ではないと。
この数日、食欲モリモリだったのに、今日もまた体重はわずかに減っていました。
血液検査でも特に白血球の減少がひどかった。
今日の先生も、とにかくゴンちゃが食べられるのが一番だとおっしゃってました。
白血球があまりにも少ないので、感染症予防のためにも、抗生物質は必要とのことで
抗生物質を1週間分いただいてきました。
また来週、体重の減り具合と、抗生物質を飲んだ後の貧血の具合を調べる予定です。

でも、これで決意が固まりました
ゴンをあちこちの病院に連れて行くのはこれでおしまい。
今後は食欲が出るようにお薬をもらったり、辛そうだったら点滴したりはするけれど、
また別の病院に行ったり、いろいろ検査してゴンちゃにストレスをかけるのはやめます
我が家でゆっくりのんびりさせることに決めました。
13625.jpg 
うん、ゴンちゃ、いっぱい食べていい子だったってひなこから報告受けてたよ。

13628.jpg 
今日もまた血を採ったりしてがんばったね
ほんとにゴンちゃはイイコだー


えっと、私が帰宅した後の他のメンバーはというと・・・
13620.jpg 
カワイイポーズで出迎えてくれたアニキ

13623.jpg 
いつも出かけて帰ってくると、ちょっとイジけたような態度をするきゃらりん
わざと逃げてみたりするんだけど、最終的には抱っこされてゴロゴロいいます

コイツはいつもどおりで・・・
13624.jpg 
ええ、おりましたとも

そして、栗豆はというと、午後の突然の天気の急変。嵐のような天気にビビった私。
雨は降ってなかったけど、土埃舞い上がるあまりの風に、
コンタクトの目が痛くて目があけられなくて辛くて、悩んだあげく、
今日はオットが仕事で出かけていていなかったので、駐車場スペースをプチドッグランにして、
ロング散歩の代わりに、お庭でいっぱい遊んであげました。
13634.jpg 
ママは半分目をつぶった状態だったけど、追いかけっこしたりして楽しかったね

なんだかいろいろあって、疲れた一日でした。
また明日から新たな1週間。がんばらなくちゃね

にゃんずのこと TB:0 CM:4 admin page top↑
<<ゴンちゃとかなこ画伯 * HOME * 実家より>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

ママさんお疲れさまでした。

ゴンちゃんも何度も検査されて疲れちゃったね。ごめんね…。私もまさかうちの先生が埼玉の先生と電話連絡してるとは知らず先生からモリヤ先生の事を聞かされた時はびっくりでした。

自分の友達でとても優秀で優しい先生だから最期まできちんと診てくれるからと仰ってました。ゴンちゃんには申し訳ないけど先生達も小さな命を守ってあげたい、救ってあげたいと毎日必死に努力してくれてるからこそだと思うので許してね。

許せないのはゴンちゃんをこの寒空の中に棄てた元飼い主!棄てられなければエイズも発症しないで元気に命を全うできたかもしれないのに。本当に悔しい…。

ひなこちゃん、将来はゴンちゃんのような病気を治せる立派な獣医さんになってね♪



by: ねこだるま * 2013/03/11 00:33 * URL [ *編集] * page top↑
 

おかえりなさい、そしてお疲れ様でした。

お父さんの体調も落ち着いたり、よくなかったりで心配ですね。心からお父さんが回復されることを祈ってます。

それに加え、ゴンちゃんのこと。
ママさんの決断力に頭が下がります。
このまま穏やかにゴンちゃんが過ごせますように・・・。

そうそう、昨日のあの砂嵐状態でコンタクトレンズで外に出るのは無謀だよ~(^^;)
私は眼鏡でワンズの散歩に行ってみたけど、目の中が砂でザラザラしてしまったよ(涙)
うちの方は空が黄色(砂ぼこり?)になっていて不気味だったな~。

by: ゴロハナ母さん * 2013/03/11 16:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ねこだるまさま♪

良い先生を紹介してくれてありがとうございましたv-364
場所もうちから近いし、わかりやすくしっかり説明してくれるし、
小さい病院ながらも設備もしっかりしていたので、
ゴンちゃのことは今後、モリヤ先生に診てもらおうと思います。

本当にこんなにカワイイゴンちゃを捨てていった飼い主は許せませんv-359
あのまま放っておいたら、今頃ゴンちゃは生きていなかったかも。
がんばって保護したひなこに拍手だね♪
志はとても高いので、きっと良い獣医さんになってくれると思いますv-392

by: 栗豆ママ * 2013/03/11 23:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

ありがとうv-410

父もゴンちゃも治る病気じゃなくて、なんだか妙に重なる部分があって、
いろいろ考えちゃったりします・・・
父もゴンちゃも、とにかく苦しい思いをせずに穏やかに過ごしてほしいなってすごく思います。

それにしても、昨日の天気はすごかったよねv-405
一時は外が茶色になってたもん。
さすがにそこまでひどい時には外に出ようとは思わなかったけどね・・・
by: 栗豆ママ * 2013/03/11 23:12 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/716-3bf0e7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。