スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
ゴンのこれからとひなこの涙
2013 / 02 / 17 ( Sun ) 21:17:11
昨日は「ふまーん」な一日だったけど、今日は涙の一日になってしまいました

私の嫌な予感がすべて的中してしまったカンジです。

ゴンを保護して、エイズキャリアだとわかって、でも「キャリアなら里親募集できる」って思ってました。
でも保護してから数日、ゴンの様子を見ていて、いろいろと気がかりでした。
抱っこしてるとなんとなく体が熱いような・・・熱がある?
保護直後はゴハン食べたけど、その後食欲がない。
以前のアニキのように口元を気にする。口臭がある。・・・もしかして口内炎?
泡シャンプーしても毛並みがイマイチよろしくない。

もしかしてすでに発症してる可能性があるんじゃ?って嫌な予感がしていました。

今日、またやや食欲が下がり気味なアニキと一緒に(もちろん別キャリーです)
フジタ動物病院に行ってきました。
めちゃくちゃ混んでいて、さんざん待たされたあげく、院長先生は緊急オペが入ったとかで
診ていただけず 別な先生に診ていただけたのは、病院についてから1時間半後。

アニキはまた口の中が真っ赤っ赤
なかなか治らないなぁ またステロイドの注射を打っていただきました。

で、問題のゴンちゃん。
今日診ていただいた先生の見立てでも、推定年齢は5歳は越えてるだろう。
10歳はいってないけど、ってことなので、やっぱり推定6,7歳くらいかなってところ。
水曜日に体重測った時は5.12キロだったのに、たった4日で4.85キロに減ってました。
私が思っていた通り熱を測ってみたら、9度を越していました。
そして口の中は、アニキのように赤くなってはいなかったけど、
すでに何本か歯が抜けちゃっていたり欠けていたり歯石が付いていたり。
かなり歯周病が進んじゃっている状態でした。

そして恐れていた血液検査の結果・・・
先生の最初のひとことは「非常に残念な結果です」でした。
白血球、赤血球、血小板、すべてが驚くほど基準値を下回ってました。
先生が赤血球の形状を見てくれたところでは「この状態は非再生性貧血です」とのこと。
そして肝機能の数値もすべて基準値を上回り、肝機能障害もありそうな感じでした。 

血小板の減少、白血球の減少、非再生性貧血、脱水症状、肝機能障害、ひどい歯周病・・・
これってすべてエイズ発症の症状としてあげられるものばかり。
「これはまずエイズを発症していると言っていいでしょう」 との先生の言葉・・・

猫エイズの治療法はなく、すべて対処療法だから、飼い主が何をどこまでやってあげるかで
余命は変わって来るけど、 この子の場合、いろいろしてあげても1年くらい?
なんにもしなかったら数か月かもって言われてしまいました・・・

先生の話を聞いて、がんばって保護した長女ひなこは涙。私も涙をこらえるのに必死でした。
とりあえず今日は熱も高かったので、抗生剤の注射と脱水のための点滴をしてもらい、
飲み薬をもらってかえってきました。

エイズを発症した子を里子に出すことなんて不可能なので、我が家で看取るしかないようです。
ゴンちゃんは見ていて胸が苦しくなるほど人が好きで、甘えたくて仕方ないという子。
隔離部屋のケージから出しても、部屋を探検する事もせず、
人の膝の上にのって甘えて離れないんです。

我が家のように、犬もいて、猫もいて、自分はフルタイムで仕事してだと、
ゴンちゃんのためにさいてあげられる時間があまりにも少ないので、
最期の時までゴンちゃんをめいっぱい甘えさせてくれる人がいてくれたらなぁって思うけど
もう1年もつかどうかの子を引き受けてくれる人なんていませんもんね。
我が家でできる限りのことをするしかないなって思ってます。

さっき撮ったゴンちゃんの写真。
13260.jpg 
ケージのドアを開けるとすぐに出てくるゴンちゃん。
ママが泣いてたから心配そうに私の顔を見ています。
注射してきたおかげか、今夜はゴハン自分から食べてくれました。

13268.jpg 
こうやってすぐにくっついてきて、抱っこをせがみます。

13272.jpg 
抱っこしてあげると、安心したようにゴロゴロ言って、ぺっとりくっついて
前足フミフミしながらどっかりくつろぎます。
しばらくこの場を離れられなくなります・・・

でも夕飯の支度や、他の子たちの世話もあるので、「ゴメンね」っていってケージに戻すと
13273.jpg
「なーん」ってなきながら、さびしそうにこっちを見ています。
ずっと一緒にいてあげられなくてごめん。本当にゴメンよ、ゴンちゃん。

今度、栗豆と一緒にいられるかどうか様子を見て、なんとか大丈夫そうだったら
誰か人がいる間だけでも、リビングで一緒に過ごさせてあげようと思ってます。
頼むよ、栗豆ー。ガウガウしないでよー

今回の事は、今後も地道に保護活動をしていこうって思っている私にとっても、
将来獣医を目指しているひなこにとっても、ものすごく良い経験になると思います。
フルタイムで仕事している私にできることには限りがあるけれど、
私にできるだけのことをして、後に後悔を残さず、娘たちと一緒に大切な思い出にできるように
ゴンちゃんと一緒にがんばりたいと思います。

みなさん、応援よろしくお願いいたします


里親募集 TB:0 CM:10 admin page top↑
<<ありがとう! * HOME * いろいろ不満ー!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  何かの意味が

 小生は信心深い人間ではないし、神仏やあの世などについても半信半疑の状況は抜け出せていません。けれども、今度ママさんがゴンちゃんを保護し、おそらく最後を看取ることになったということには何かの意味があるのだろうと思います。
 辛いことですが、その意味が分かる日が必ず来ると思います。頑張って下さいとは何か軽率な感じがして言えませんが、必ず笑って「ああそうだったのか」という日が来ると思います。
by: 丹波人 * 2013/02/17 21:42 * URL [ *編集] * page top↑
 

ゴンちゃんの優しく素直そうな顔がかわいいです。本当にいい人たちに見つけてもらって、ゴンちゃんは幸せですね。
うちのゴンちゃんにもがんばってもらわないと^^; ひなちゃんとママのあったさがゴンちゃんにはしっかりと伝わっていると思います。
いい獣医さんになるでしょうねひなちゃん。
いいママがいるんだもん♪
by: ハハ * 2013/02/17 23:03 * URL [ *編集] * page top↑
  きっと幸せだよ

ひなこちゃん、ごんちゃんを保護してくれて
ありがとうね。
きっとごんちゃんもそう思っているよ。
今年の冬は寒いし
もし、ひなこちゃんと会わなかったらごんちゃんは寒い中、春を迎えられなかったかもしれない。
今は、ひなかなちゃんやパパやママに甘えられるもん。きっと免疫UPするはず。

人間もそうだけど、楽しいだけの人生なんてない、つらいこともたくさんあるし、命は限りがある、でもつらいことは誰かが一緒にいればつらいだけじゃなくなると思います。
ごんちゃんもひなこちゃんの家族がいれば、病気でつらいだけじゃなくなるはず。

もしかすると、ごんちゃんは動物の神さまがひなこちゃんに出会わせてくれたのかもしれない。ひなこちゃんの夢への手伝いをしてくれるにゃんこなのかもしれない。

栗豆家のみなさん
くれぐれも無理しないでね。
ごんちゃんは人の気配がするおうちにいるだけできっと幸せだから。
by: popo * 2013/02/18 09:53 * URL [ *編集] * page top↑
 

ゴンちゃん、とても残念です。
穏やかなかわいい顔をしていて、見た目は元気そうなのに。。。

でも、最後の時間を暖かいおうちの中、ゴハン、そして何より心のあたたかい栗豆家のみなさんのそばで過ごせることはゴンちゃんにとって幸せなことだと思います。
こんな寒い中、外で独りぼっちなんて悲しすぎる。ひなこちゃんは本当にえらいです。

あと、発症後でも何年も生きている猫さんたちも多いみたいだし、希望を捨てないでがんばってください。
by: ゴロハナ母さん * 2013/02/18 10:53 * URL [ *編集] * page top↑
  丹波人さま♪

そうですね。
私も運命論者じゃないんだけど、今回のゴンちゃんとの出会いは
出会うべくして出会った。運命だったんだろうなーって思ってます。
偶然じゃなくて必然。最初からこうなることになってたの。
そしてきっと私たちはゴンちゃんからいろんな大切なことを教えてもらうことに
なるんじゃないかなって思ってます。

今はまだお別れのことは考えたくないから、今を大切にゴンちゃんと
過ごしていきたいと思います。
by: 栗豆ママ * 2013/02/18 22:43 * URL [ *編集] * page top↑
  ハハさま♪

ハハさま、お忙しいのにコメントありがとうございますv-237
ゴンちゃんにひなこのゴンちゃんを守りたいっていう強い思いはきっと
伝わっていると私も信じてます。
ハハさまのゴンタくんも、今はうまく表現できないかもしれないけど、
ハハさまとチチさまの深い愛情をしっかり受け止めて感じていると思います。

お互いにがんばりましょうねv-410
by: 栗豆ママ * 2013/02/18 22:47 * URL [ *編集] * page top↑
  popoさま♪

ひなこがみなさんからいただいたコメントを見て、すごく喜んでました。
popoさんのおっしゃるとおり、神様がひなことゴンちゃんを出会わせてくれたのかもと私も感じます。
ひなこの人生の中で、きっとすごく大切な思い出を作ってくれるだろうから。
そしてきっとひなこの将来を変えてくれるような存在になるんじゃないかと思います。

これからゴンちゃんと過ごせる時間を大切にしたいと思いますv-410
by: 栗豆ママ * 2013/02/18 22:51 * URL [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

私も嫌な予感がしていたとはいえ、あそこまでひどい血液検査の数値が出るとは
思わなかったので、かなりショックでした・・・

発症してからのことは、どうなるか全然わかんないけど、
とにかくゴンちゃんが穏やかに過ごせるようにってことを一番に考えて
1日1日を大切に過ごしたいと思います。
by: 栗豆ママ * 2013/02/18 22:54 * URL [ *編集] * page top↑
 

初めまして。数年前から拝見させて頂いてました。
ずっと陰から応援させてもらうつもりでいましたが、今回の件を知り、いても立ってもいられず、コメントさせて頂きました。
写真や文章から、いかにゴンちゃんが良い子かよく伝わっていたので、今回の件にはもうどうお言葉をかければいいか・・・。
でも。
今ゴンちゃんは生きてます。
こうしてひなこちゃんや栗豆ママさんに見つけてもらいました。
一人じゃなくなりました。
ゴンちゃんは幸せを感じてくれていますよ、きっと。
これからのゴンちゃんとの日々。笑顔の日も。涙の日も。ずっとずっと応援しています。
by: マロン * 2013/02/18 23:13 * URL [ *編集] * page top↑
  マロンさま♪

初めまして。
私なんぞのブログを見てくれて、コメントくれて、ありがとうございますv-364
すごく嬉しいし、励みになります、ほんとにv-410

甘えんぼのゴンちゃん、物置部屋に隔離状態だから万全の状態ではないけど
今は安心してくれているって思ってます。
これから、ゴンちゃんの体調を見ながら、一喜一憂の日々がやってくるのかなぁって思うけど、
ゴンちゃんのためにできるだけのことをして、ゴンちゃんとの日々を、良い思い出にして
いきたいと思っています。
どうか応援していてくださいv-364
by: 栗豆ママ * 2013/02/18 23:23 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/697-2c66cba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。