残念無念・・・
2013 / 01 / 30 ( Wed ) 22:25:39

ずーっと気になってました・・・

何がって、これの審査結果。
動物とくらす幸せ 絵画・作文コンテスト

夏休みに、ひなこは作文、かなこは絵を描いて応募したのです。
単なる親バカかもしれませんが、かなこが1日であっという間に描いた絵を見た時
私はなんだかすごーく感動したんですよ。
もしかしたら、もしかしちゃって、賞なんか取っちゃうんじゃないかー?
だってめっちゃ良い絵じゃないのーと。
できあがりを見て、その絵の持つ雰囲気と意味とに私は本当に感動したんです

審査結果が1月下旬発表だというので、今月の半ば過ぎから、毎日毎日HPをチェックしてました。
作文の応募数は380なのに対し、絵画は1395もあったらしい。
こりゃかなりの難関でしたよね。

そしてついに、結果が発表されました。

残念ながら、受賞はなりませんでした
世の中そんなに甘くないね。

でもでも!
親バカなんだろうけど、親のひいき目なんだろうけど、 私はステキな絵だと思うの

応募した絵は返ってこないから、写真を撮っておきました。
あんまりキレイに撮れてない写真だけど載せます。
コレです。
IMG_0455_convert_20130130204016.jpg 

どうでしょう?
かなこ画伯お得意の、人や動物がいーっぱいというパターンの絵です。

今、地上で生きているわんにゃんと飼い主の楽しそうな笑顔。
そして虹の橋の向こうのわんにゃんも、みんな笑顔で楽しそうにしていたり、
飼い主さんのことを虹の橋の向こうから笑顔で見つめている・・・

ちょうど、この絵を描く頃、今西さんちの蘭丸君が亡くなったんです。
最初、何を描こうか悩んでいたかなこに、
「犬や猫だけでなく一緒にいる人もみんなみーんな笑顔だといいよね。
亡くなって虹の橋を渡った蘭丸君たちも天国からこっちを笑顔で
見ていてくれるといいよね」って話を確かした覚えがあります。
その話をした翌日に、かなこはこの絵を描いちゃいました。
ま、正確には翌日に鉛筆でこの絵を描いて、その翌日に色鉛筆で塗って
2日で仕上げたんだけど。
絵の具で塗るより色鉛筆の方がやわらかい優しいカンジになっていいよねって言って
色鉛筆を選んだんだよね。

地上にいるわんにゃんと人も、虹の橋を渡っていったわんにゃんも
みんなすっごく優しい良い笑顔をしてると思いません?
ステキじゃないですかー?
私、親バカなんだろうけど、この絵に感動したんですよ
もしかして受賞しちゃうんじゃないのーってマジで思っちゃったんですよぅ

でも、選ばれなかった・・・残念無念です・・・
負け惜しみで、受賞作を見ながら、娘たちと「かなこの絵の方がいいよねー」なんて言ったりして・・・
いや、受賞されたみなさんの絵ももちろんステキですよ、はい。

このコンテストの表彰式が2月16日にあるそうです。
その時に「身近な動物のはかせになろう!~犬のひみつ・猫のひみつ」っていう
小学生親子向けのセミナーがあるそうです。
ひなこもかなこもすっごく行きたがっているので、申し込みました。
抽選なので行けるかどうかまだわからないけど。
かなこは「自分は残念だったけど、選ばれた絵もよーく見たい」って言ってます。
せめてセミナーの抽選、当たるといいなぁ・・・

今回、残念ながら審査員さんの目には留まらなかったけど、
ママはかなこの描いた絵、サイッコーのナンバー1の絵だと思うよ

かなこ画伯、これからもがんばれっ


我が家のこと TB:0 CM:6 admin page top↑
<<元気になーれ! * HOME * パパと遊ぼ♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

私もずっと気になっていて、今日の新聞で結果を知りました。賞はとれなかったけど、見た人にはいろいろなことが伝わる絵だよね!
かなこちゃんなりの思いがこもっている素敵な絵です。色使いも柔らかくて笑顔のみんなをひきたてていますね~☆
かなこ画伯、まだまだこれからも素敵な絵をたくさん見せてね!
by: けんのん姉 * 2013/01/30 23:27 * URL [ *編集] * page top↑
 

私も、昨日の新聞を見て、ひなこちゃん、かなこちゃんの名前を探しちゃいました。
うん!うん!!
たしかに、私の目にもかなこ画伯の絵のほうが心にグッとくるものがあって
素晴らしいと思いますよぉ(^_^)v
虹の橋のわんにゃんは、亡くした子を思い涙ものです。
かなこ画伯
また素敵な絵を見せてね(^^)/
by: ひさえ * 2013/01/31 08:19 * URL [ *編集] * page top↑
  まあ

 審査員が絵のバックにあるものを読み取れないスットコドッコイばかりだったということで、気にしない、気にしない。お母さんが1番だと認めてくれるのが、どんな賞よりもすばらしいです。
 それにしても、この絵が戻ってこないというのも、もったいない話です。
by: 丹波人 * 2013/01/31 14:13 * URL [ *編集] * page top↑
  けんのんお姉ちゃん♪

ありがとう♪
最初にこのコンテストを教えてくれたのもけんのんお姉ちゃんだったよね。
結果は残念だったけど、ひなこもかなこもがんばって書いてくれて、
しかも私にとってはすっごくいい作品を書いてくれたので、よかったなーって思ってます。

かなこ画伯、なかなか「栗豆ごはん猫ぱっぱ」を再開しないオットに変わって
連載をしようと、次々マンガを描いてくださるんですが、とても掲載できるような
ないようではなく(ワケがわからない・・・)
そのうちマトモなのが描けたら、また紹介したいと思いますv-364

ところで、のんちゃん大丈夫?心配してます。
by: 栗豆ママ * 2013/01/31 20:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ひさえさま♪

ね?なかなか良い絵でしょ?
賞は取れなかったけど、私たち家族にとっては満点の作品ですv-238

絵を描くのが大好きなかなこさん。
また何かおもしろいものやステキなものを描いてくれたら
紹介したいと思いまーすv-364
by: 栗豆ママ * 2013/01/31 20:40 * URL [ *編集] * page top↑
  丹波人さま♪

そうですよねー、審査員がスットコドッコイなんですよねーv-237
なーんてねv-392

私がほめまくってその気にさせちゃったせいで、がっかりさせちゃったけど
普通そう簡単にこんなので賞とれないですよねv-356
賞は審査員さんの好みで選ぶところがあるからね。
ママやパパにとっては、かなこのが最優秀賞だよっていう言葉で
満足してくれればいいんですけどね。

すっごく気に入っている絵だから、できることなら額に飾ってとっておきたい。
でもこういうコンテストでは返却してくれないんですよね・・・残念v-390
by: 栗豆ママ * 2013/01/31 20:45 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/681-3c4db02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *