スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
犬と猫と人間と 2
2013 / 01 / 13 ( Sun ) 23:36:01
昨日、新しく買ってあげたにゃんこハウス。
昨夜遅くに見てみたらこうなっていた。
12814.jpg 
またキャンディにジェラシーを燃やしてしまったきゃらりんLOVEな私

そしてアニキは・・・
12815.jpg 
ひとりでとっても気持ちよさそーに、前からあるハウスに寝ておりました


さて、今日は娘2人を連れて、「犬と猫と人間と 2ー動物たちの大震災ー」を見てきました

感想・・・

うまく自分の中で言葉がまとめられません。
あまりにもたくさんのことが頭の中をかけめぐって。
今回、プロデューサーをつとめた飯田基晴氏が上映後の舞台挨拶でおっしゃってましたが
「石巻のことだけでひとつ、福島のことだけでひとつ、牛たちのことだけでひとつの映画ができる」
というくらいのたっくさんの内容が詰まっていました。
よくこの短い時間にまとめたなぁとしみじみ思います。
とにかく見てひとりでも多くの人に見てほしい映画です。
見て、自分が暮らしているこの日本で実際に起きたこと、今もまだ起きていることを
しっかりと見て知ってほしいってすごく思いましたね。

私がひとつ、すっごく心に残った言葉がありました。
福島で牛のボランティアをしている女性が「なんでこのボランティアを続けるの?」って聞かれて
「だって・・・その命に出会っちゃったから。その命に責任があるでしょう。」 って
笑いながら言ってました。

その人は、やまゆりファームの永澤さんという方(で、間違いないと思う)。
12823.jpg 
上映後の舞台挨拶にもいらっしゃってました。
(舞台挨拶は写真撮影OKと事前に確認したので、撮らせていただきました

それから、やまゆりファームの代表をつとめていらっしゃる岡田さん。
12821.jpg
彼女も最初は犬猫の餌やりや保護のボランティアをしていた方。
でも牛たちの状況を見て、このままじゃいけないと動き、今では代表として活動なさっています。

出会ったから、その姿を見たから、なんとかしなくちゃと強く思った。そして動いた。
そんな彼女たちを私は心から尊敬します。
彼女たちの活動を、牛を生かし続けることを「意味のないムダなこと」と
中傷するようなコメントを書き込む人がいるそうです。

誹謗中傷をする人たちに言いたい。
人を非難する前に、あなたもまずその目で現場を見て。
現場まで行けないならせめてこの映画を見て。

娘たちが言ってました。
今日のこの映画で一番心に残ったのは牛たちの話だそうで、
「どうしてお金のことばかり考えるんだろうね。命のことをお金になるとかならないとかで
考えるのはおかしいよ。お金にならないから、価値がないから殺していいの?」って。

ほんとにね。どうしてなんだろうね・・・

それから、舞台挨拶にはアニマルクラブ石巻の代表、阿部智子さんもいらしてました。
12820.jpg 
彼女は「動物たちの3.11」という本を書いていらっしゃいます。

この本、ちょうど年末に図書館で見かけて読んだばかりでした

それから福島の保護団体SORAの代表の菅野さん(で、間違いないと思う)。
12824.jpg 
みんな女性だね。女性パワー、恐るべし

もちろん、男性もがんばってますけどね
まだお若いこの映画の監督、宍戸大裕監督。
12817.jpg 

そして前作「犬と猫と人間と」の監督であり、この作品のプロデューサーの飯田基晴氏。
12818.jpg 
素晴らしい作品を作ってくださってありがとうございます
この映画が昨日完成したって言ってたけど、ホントですか?

飯田基晴監督には、以前、娘の小学校にきてほしいってことで、何度かメールのやりとりを
させていただきました

上映前にお姿を見かけたので、思い切って声をかけ、いろいろお話しさせていただきました。
直接お会いしてお話しすることができて感激でした
今日、小学生の娘が一緒に見に来たって言ったら、この映画を見た子どもの感想をぜひ!
詳しく 聞かせてほしいって言われました。
アンケート用紙が配られたけど、ゆっくり書いている時間がなくて、ろくなことが書けなかったので、
後で、娘にしっかり感想を聞いて、自分の感想もちゃんとまとめて、メールに書いて
送ろうと思ってます。

あぁ、もうなんだかホントに今日はうまくまとめられない
どーもスミマセン


上映会の後、これまたステキな方とお茶してきました
 
娘の学校のうさぎさんのことなどでお世話になりまくっているkagiさんです
本当に優しくてステキな方
娘たちもkagiさんに会うのを楽しみにしてました。
kagiさん、娘たちがはしゃぎ過ぎて騒がしくてスミマセンでした
これに懲りずに、またご一緒させてくださいね


「犬と猫と人間と 2」の公開は、5月にユーロスペースにて。
その他の地域は順次決定されるようです。
みなさまも是非、ご覧になってください

啓蒙活動 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<雪、降りましたなぁー! * HOME * 病院に行ってきた>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/669-9fda97ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。