スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
ONE LOVE ACTION!
2012 / 12 / 15 ( Sat ) 23:39:50
昨日、最後に書きましたように、今日はひなことふたりで
ONE LOVE ACTION!」というイベントに参加してきました。

久ーしぶりに渋谷の駅なんかに行ったよ。
やっぱ、この人ごみは苦手だわ
自分が結婚前はこんなところで普通に生活していただなんて信じられないわ・・・

渋谷駅で乗り換えの時、「ハチ公改札」って文字を見てひなこが
「あのハチ公のこと?」ってワクワクした感じでいうので、
そっか、娘はハチ公の像をみたことないんだーということに気づき、見せてあげました。
12413.jpg 
ひなこさん、とっても嬉しそうでした♪

さて、イベントですが、もう私は大カンゲキでしたー
受付で「前の方からどうぞ」って言われたのをいいことに、一番前の席を確保。
12416.jpg 
みなさんのことをしっかり間近に見てまいりましたよー

まず、会場に入ったら、もうーすさんこと太田康介さんのお姿が
思わず駆け寄り「私以前メールさせていただきまして、ドムの、黒猫の預かりをしておりまして・・・」と
心臓バクバク状態で話しかけた私。
とーってもお優しい方でした
数日前のもうーすさんのブログの記事に、「私はウンコでした」って書いてあるのがあって
ひなこと大爆笑して読んだことを思い出して、そんな話をしたら、
太田さん、「ウンコになるなよー」って笑いながらひなこに言ってました

そのうちに、なんとハハさまの方から「あー!」ってカンジでお声をかけてくださって
ハハさまのブログに、コメントで「娘と行きます!」って書いていたから
子連れでいた私がすぐにわかったのでしょう。
以前、きゃらの人馴れに苦労していた時、メールでいろいろ的確なアドバイスをくださったハハさま。
メールのやりとりだけで、お目にかかったのは初めてで。
もうもう、超嬉しかったですー

仲良く語らうハハさまと太田さん♪
12417.jpg

そしてイベントのスタート。
トップバッターはハハさまでした。
緊張していらっしゃる様子は伝わってきましたが、しっかりとても上手にお話しされてました。
12414.jpg 
ハハさまが長年かけて保護した土手犬たちのお話や、日ごろの活動など。

ハハさまのお話の時には、卒ワンがゲストで登場してくれました。
12418.jpg 
ビシッとタキシード姿で登場してくれたコロンJ君。カッコいい
里親さまご夫婦がひとことお話しになった時、思わずウルウル状態になっちゃって。
里親さまのコロンJ君への深い愛情がヒシヒシと伝わってきました。

もう1匹はジャン君。
12420.jpg 
コロンJ君もジャン君も、ハハさまのブログで見て良く知ってました。
会えて嬉しかったなぁ
特にジャン君は、うちの実家に黒のフレブルがいることもあり、
カワイイなぁってずっと気にして見ていたワンコのひとりです。
悲しいことに、病気になってしまったジャン君・・・
でも里親さまとお話ししたら、大変な病気にもかかわらず、しっかり食欲もあるそう。
優しい里親さまの愛に包まれて、病気に負けずがんばってね

ハハさまの次は太田さん。福島のことを、救うことができなかった「くるみ」という
ワンコのことを通じてたくさんの写真を見せながらお話ししてくれました。
最後には、太田さんも涙で言葉につまるシーンがありました。
たくさんの子たちを救うために福島に行って奔走し、でもどうしても救えなかった子たちへの
無念の思い・・・私も胸がつまる思いでした。
このくるみちゃんというワンコは、「飼い主にしか馴れない子」だったそうです。
それでいくら保護しようとしても逃げてしまって捕まえることができなかった。
「こういった時のためにも、誰でも触れるなつっこい子にしておくことが大事。
やっぱり災害時は動物の事は後回しになる。自分の子を守れるのは自分です」
っていう言葉、心にズシンときました。

最後は獣医師であり、トリマーであり、ドッグトレーナーでもあるという
箱崎加奈子先生のお話。
箱崎先生は「CAJA成犬譲渡の会」での活動もなさってます。
捨てられた犬を譲渡するまでの活動をとてもわかりやすくお話ししてくださいました。
将来獣医師志望で、獣医になれたら保護活動もがんばる!って言っているひなこにとって
見本のようなお方・・・
ひなこもトータルで2時間半以上のイベントだったけど、途中であきたような顔もせず
しっかり話を聞いていました。興味のある話ばかりでおもしろかったって

みなさんのお話を聞きながら、私も何ができるかな、とか考えてました。
ハハさまがおっしゃっていた「バランスが大事。余力でできることが大事」っていうのは
常々思っていることです。ムリしていたら、長続きしないから。
そして、ハハさまがやっていることは決して特別なことじゃないという話。
そう、保護活動っていうとなんだか大変そうで、保護団体の人とかがやること、
1部の人しかできないこと、みたいに思われがちだけどそんなことはない。
そういう垣根を取っ払えば、もっと活動は浸潤していくんじゃないかなって。
ほんとにそうだよなって思いましたね。
私もトラちゃんやドムっちを預かってみたり、ジャックとエースを里子に出したり
今西さんと一緒に写真展なんかをやったり・・・
細々とだけど、仕事しながらでもできる範囲の事をやってます。
やらないよりは忙しくなるけど、何もしていなかった頃の自分より
いそがしくてもいろいろやってる自分の方がずっと好き♪
だからこれからも、ムリせず、やれることをやっていこうと、改めて思いました

そうそう、埼玉県から「動物愛護推進員」の応募に対して、書類選考は通ったから
次は面接という通知がきました
まぁ、書類で落とされるとは思ってなかったけどね、ほっとしました。
来年はさらに自分にできることを探してがんばりたいと思います

ミーハーな私、今日の講師の3人の方々に「一緒に写真を・・・」とずうずうしくもお願いし、
一緒に撮ってもらえました
12423.jpg 
(とりあえず、娘だけ顔にボカシ入れました・・・)

今日はとってもためになったし、感動の一日でした。
ハハさま、太田さま、箱崎さま、今日は本当にありがとうございました

啓蒙活動 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<心の栄養♪ * HOME * 事件です!?>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/645-da675afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。