スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
犬とカメ♪
2012 / 12 / 09 ( Sun ) 21:23:25
無事に自宅に帰ってまいりました
今日も帰りがけに病院に寄ってきましたが、父は最初から起きてて目を開けてました。
昨日と同じく、話しかけると微笑み、うなづき、手を握り返してくれました。
帰る時に「また正月休みには会いに来るからね」って言って部屋を出ようとしたら
しっかりこっちを向いて、手を振ってくれました

木曜の夕方、兄嫁から携帯に電話をもらって状況を聞いた時は、
本当にこのまま死んじゃうんじゃないかって不安で不安で、会社なのに泣いてしまった私。
だって、肺炎で入院した後、かなりの量の吐血だとか自力で呼吸できなくて挿管だとか
聞くたびにどんどん状況が悪化していくんだもん・・・
今も全然、安心できる状態ではなくて、今後の問題も山積みなんだけど、
とりあえず今回、父の笑顔が見れて嬉しかった

管を入れられている父の写真を撮るのはためらわれたので・・・
娘たちとしっかり手を握り合ってる写真を撮りました。
12359.jpg 
なんだかちょっとわかりにくい写真だけどね

無意識のうちにチューブを抜いたりしないように手はベッドにしばられちゃっている。
筋肉が衰えて細くなった父の腕を撫でて涙が出そうになったけど、
私の手も娘たちの手も力強く握ってくれた父。
この週末、3日間の間に、だいぶ良くなっていたよね。
次に会うときにはもっと良くなっていますように・・・
毎日家族みんなで元気玉を投げて祈ってるよ、父ちゃん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、あとは実家のワンコ、ひめことゆきっぺの他に、もう1匹いる家族をご紹介♪

兄がヒトメボレしたという女の子(?)。
ホシガメのティンクルちゃんです

このティンクルちゃん、普段はリビングに置いてあるティンクル専用のお部屋にいるのですが、
とってもお部屋を出たがります。
ガタンガタン音がするので見てみると、ティンクルがこんな状態に・・・
12346.jpg 
這い上がってカバーを必死で持ち上げています。

「おいおい、ティンちゃん!」って言うと・・・
12341.jpg 
ぬぅぅーと顔を伸ばして必死のアピール

12343.jpg 
あ、あうっわかりました、わかったから落ち着いて、ティンちゃん

そして、ティンちゃん部屋から出してあげると、
12347.jpg 
とっても嬉しそうにリビングの中をスッタカスッタカ歩きはじめます。
カメだけど、結構速く歩きます

こんなカメさんが部屋を歩き回っていてワンコがいるのに大丈夫?って思われるかもしれませんが
大丈夫です
12355.jpg 
ストーブの前でヌクヌクしていたひめこばーさんの横に入り込んで仲良く並んでいるティンちゃん。
ひめこもティンちゃんに手を出すことはありません。

それよりは・・・
12336.jpg 
ヤキモチ焼きで体当たりしてくるゆきっぺの方を「ウザッ」って思っているに違いない・・・

ひめこにはヤキモチをやくゆきっぺも、やっぱりカメのティンちゃんには決して
手を出すことはありません。

家族として育てられて一緒の家で育つと、そういうふうになるのかねぇ。
犬とカメ、不思議な組み合わせの家族がいる私の実家なのでした

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<栗豆ごはん猫ぱっぱ 第14話♪ * HOME * ひとまず安心!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/638-dadceb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。