ひとまず安心!
2012 / 12 / 08 ( Sat ) 16:12:14
今日は実家のパソコンから更新です

昨日は午前中仕事して、帰宅後、栗豆と散歩してから、2時ころ実家に向かいました。
なんでもっと早く行かなかったかというとね、ワケがあるのです。

作文が得意なひなこさん。春頃に「人権作文」ってのを書いて、それがまた学校で選ばれたんですよ。
それを給食中に読んで放送で流すとかで、この数週間、毎日読む練習を家でしていたんです。
その作文の題名が「私のおじいちゃん」。
まさに!父のことを書いた作文なんですよ。
離れて住んでいる病気のおじいちゃんに私がしてあげられることは何かな、みたいな内容で。
それを読む日が、まさに昨日のお昼だったのです。
なので、それをちゃんと読ませたいなって思ってね。
父の容態も一旦安定してるっていうので、午後からにしたワケです。

家に帰って、出かける前に、栗豆とショート散歩。
いいお天気の中、明るくて暖かい昼間に一緒に散歩できて、栗豆、良い笑顔
12318.jpg 

あとはにゃんずのお部屋の掃除をして、みんなに「いい子で留守番お願いね」って話しました。

またラブラブの男子ふたりと孤独な男子&女子。
12319.jpg 
12321.jpg 
12322.jpg 
日中はいつもこんな感じになってるんだね、このメンバー

そうそうドムっちですが、夕べ電話でオットに聞いたら、
オットでも、ちゃんと足の上にのってゴハン食べたそうですよ

そして車でまっすぐ病院に向かって着いたのが5時近く
病院で母と待ち合わせて。
 
これまでいろいろな話を電話で聞いていただけだったので、父の状態がどんななのか
ドキドキでした。正直、管を入れられた姿は痛々しかったけど、呼吸が楽そうで少しほっとしました。
「父さん、会いに来たよ」っておでこをなでたら、目を開けて私の顔を見てくれました。
でも目を開けてくれたのはほんのちょっとだけ。その時だけで、あとは手を握っても
肩を軽くゆすっても目を開けませんでした。
娘たちと「また明日来るからね。明日は起きててくれるといいな」って言って帰ってきました。

その帰り道の車の中で、信号待ちしていたら、母が「なんか車が揺れてない?」と言いました。
「風が強いのかねぇ」とのんきなことを言った私。
すごい地震だったのね
みなさん、大丈夫でしたか?
幸い、実家は多少物が床に落ちたりはしましたが、停電したりすることもなく済みましたが・・・

そして、今日。
今日はお昼過ぎに父の病院に行きました。そしたらビックリ
病室に入ったら、父が目を開けてこっちを見てる
「父ちゃん、起きてたの?」っておでこを撫でたらニッコリ笑顔
話しかけるとうなづくし、こっちの動きをしっかり目で追うし、手を握るとしっかり握り返す。
もうもう、嬉しくて涙出ちゃいましたー
気管挿管してるので話せはしないけど、ちゃんと意識があって笑顔を見せてくれた。
帰り際に「また明日来るね」って言ったら、こっち見て手を振ってくれたー

看護婦さんと話したところ、気管挿管したことで、呼吸が楽になったおかげだそうです。
今後のことはまだまだどうなるかわからないけど、父が楽になって
ひとまず危険は脱したようで、めちゃくちゃ安心しました

そしてもうひとり、ちょっと心配していた、年寄ワンコのひめこも、
12328.jpg 
目は白内障で白くなってるし、耳が遠くなっちゃったようで、呼んでも反応が鈍いけど
毛づやもよく、元気、元気

そんなひめこをかまっていると、ヤキモチ焼いてふっとんでくるのが、
真っ白だったのに「こんがりトースト」になってしまったゆきっぺ
12334.jpg 
そのカッコはなんですの?

明日は午前中にもう一度父を見舞ってから我が家に帰ります

このまま父が回復に向かってくれますように・・・

我が家のこと TB:0 CM:2 admin page top↑
<<犬とカメ♪ * HOME * がんばれ、父ちゃん!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

こんばんは。

お父さんの容態が安定したみたいで、安心しました。呼吸が楽になってよかった。
お父さんも栗豆ママさんに会えて元気が出たんでしょうね(^^)

実家のひめこちゃん、味のあるお顔だね(^^)
ゆきっぺちゃんは超くつろぎ中?!
わんこってどんな時でも和ませてくれるよね。

by: ゴロハナ母さん * 2012/12/08 19:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

ありがとうございますv-410
木曜の夜に、実家から電話をもらった時は、
このまま死んじゃったらどうしようとマジで思って、会社で泣いちゃったんだけどね。
なんとか持ち直してくれてほっとしました。
まだまだ安心できる状態じゃないけど、ひとまずよかったなーって思いながら
帰ってくることが出来ました。

ひめこ、味わいのある顔でしょー?
ゆきもね、かなーりおもしろいです。犬じゃないみたいv-356
フレンチブルって、不思議なワンコですよ。
今回もかなり癒してもらえました。
ひめこばーさんもかなりの年なので、がんばって長生きしてほしいです。
by: 栗豆ママ * 2012/12/09 18:06 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/637-8b3a086b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *