「ねこのきもち」ときゃらのきもち♪
2012 / 12 / 05 ( Wed ) 23:25:10
待ちに待ったものがついに届きましたっ
以前、取材を受けた雑誌「ねこのきもち」の本が出来上がって、
見本が届けられたのです
記事の内容は前に確認のためにデータをメールで見て知ってましたけど
こうして本になると嬉しいですねぇ
しかも表紙にまでちっちゃくうちの家族の写真が
12297.jpg 

記事にはなんと見開きでアニキの事が書かれています。
右側には我が家とのこと、私がしゃべったことなどが。
左側にはアニキの本当のママさんが被災してからこれまでのことを語ったのが書かれてます。
なにげにドムのこともちょこっと書いてあります。写真も載ってるし。
12298.jpg 
アニキの事の他にも、被災猫たちを救う活動をしている人たちの事が書かれています。
とってもステキな記事にしていただいて、感激です

12314.jpg 
うん、もちろんアニキ、サイコーだよ
写真いくつか載ってるけど、ママに抱かれているアニキがやっぱり一番幸せそうだね

ねこのきもち」は本屋さんでは買えない定期購読の本なので、
見てねーって簡単に言えないんだけど、猫を飼ってる人はちょいと試しに購読してみてはいかが?
なかなかおもしろい記事がいっぱい載ってますよ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、引き続きまして、最近の「きゃらのきもち」・・・

いったいどういう心境の変化でしょう?留守番中や夜中に何かあったんでしょうか?
この2、3日、何度もこんな状態になっているんです
12309.jpg 
私が夜、ドムのケージのトイレ掃除などをしていると、必ずケージに入り込んでくるんです。
そして、なかなかうまく写真が撮れないのですが、なんと、お互いペロペロと
舐めあったりしているんですよっ

12308.jpg 
いったいいつの間に?
ついこの前まで、ドムはきゃらに威嚇しまくり、きゃらはそのストレスで吐いたりしてたのに・・・

今日もこの後、きゃらはなかなかケージから出ようとせず。
面倒だからそのままふたりともケージに入れて、他の用を済ませていたら
さすがにきゃらは不安になったようで「にゃーにゃー」言い出し、ドアを開けたら出てきましたが。

12315.jpg 
きゃらったらホントに?ホントにそうならママ、すっごく嬉しいわぁ
ドム、猫じゃらしにはまったく反応してくれなくて、作戦は失敗に終わりそう。
ダメかぁ・・・と落ち込み気味だったママを見て、協力しようと思ってくれたのかな?
ナデナデと抱っこが大好きなきゃら。ドムにママのナデナデの気持ちよさを教えてあげてよ。

タイムリミットまであとちょっと・・・
きゃらが奇跡を起こしてくれるかっ?

預かり日記 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<がんばれ、父ちゃん! * HOME * 栗豆ごはん猫ぱっぱ 第13話♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/635-ac0d772b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *