スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
変われるよ、ね!
2012 / 10 / 30 ( Tue ) 21:21:28
昨日、ビックリで嬉しくてウルウルきちゃうような出来事がありました 
たぶん長くなっちゃうけど、よかったらおつきあいください。


ドムをケージに入れて数日・・・
私は毎日、これでいいのか、一度は室内フリーにしたドムをまたケージに入れて
ほんとに馴れてくれるのかって自問自答してました。

最初、丸1日、ドムはゴハンを食べることを完全拒否

翌日はケージの入り口に器を置き、私はしばらくの間、すぐそばにいてみました。
最初は食べなかったけど、私が後ろを向いたり目をそらしたりしていれば、
大急ぎで食べるという感じで、なんとか食べました。
11773.jpg 

さらに翌日、ケージの入り口に器をおいて、私がじっと見ていてもなんとか食べてくれました。
ちょっとでも動くと警戒して食べるのをやめちゃってたけどね。
11776.jpg 
私の手がすぐそばにあるのが写ってるでしょ?
この手を動かしさえしなければ、私がこの距離でじーっと見ていても大丈夫でした。

少ーしずつ、少ーしずつだけど、良くなってきてるかなぁ?

そして夕べのこと・・・

私の帰りが少し遅かったので、オットがきゃら&アニキ&キャンディに
先にゴハンをあげてくれていました
なので私はドムにだけゴハンをあげに、にゃんこ部屋に行きました。

食べ終わって、おなかいっぱいのはずの残り3匹、特にきゃらとアニキは、もっと食べたいのか
ただ私に甘えたいのか、私のそばに駆け寄ってきました
私はそんなきゃらとアニキにはかまわず、なんとかドムに手に持った器からゴハンを食べてほしくて
ケージのドアを開け、器を持った手を伸ばして、ケージの奥にいるドムに
「ほら、ゴハン食べよ。おなかすいてるでしょ?ママ、怖い事しないでしょ?」って
一生懸命、優しい声で語りかけてました。

そしたらね・・・

まず私の横で、きゃらが大音量でノドをゴロゴロ鳴らしながら、体をこすりつけてきました。
「そのゴハンちょうだい」っていうんじゃなく、ただめちゃくちゃ甘えてた。
そしてビックリだったのはアニキ!
きゃらと反対側の私の隣、ちょうどケージをはさんでドムの真正面の位置で
器を持っていない方の私の手に、めちゃくちゃ頭をこすりつけてスリスリし始めたんです
しかも時々ドムの顔をチラ見しながら・・・

私の目には「ほら、何やってんだオマエ。人の手は優しいんだぞ。早く食べろよ」って
アニキがドムに言ってくれているように見えました
きゃらもまるで「ママにくっついてると嬉しくてゴロゴロ言っちゃうんだよ」って言ってるみたい・・・

ドムはしばらくスリスリしているアニキと私の顔を見比べてました。そして・・・

ゆーっくりゆーっくり近づいて、私が持っている器からゴハンを完食しました
うれしくてうれしくて涙出ちゃいました
部屋フリーにしてる時、私の近くでゴハンを食べてくれることはあったけど、
ちょっとでも動けば逃げたし、私が器を持ったままあげることなんてできませんでした。
でもできた食べてくれた
 
そして今朝も今日の夜も、近くにきゃらもトラもいなかったけど、ゆーっくりゆーっくり近づいて
私が手に持っている器からちゃんとゴハン食べてくれました

めっちゃ嬉しいです
きっと前進する。ドムは変われる。時間はかかってもいつか私たちを信じてくれる・・・
そう確信が持てました 
 
そしてこのきっかけを作ってくれたアニキの行動にはほんとにビックリです
あのアニキの行動は絶対、ぜーったい、ドムをうながしてくれてた。間違いない!です。
アニキはほんとに「猫版・未来ちゃん」だね
きゃらのことを人好きにしてくれたのもアニキだったもんね。

「ありがと♪」ってナデナデしたら、嬉しそうにゴロゴロ言ってくれました
11807.jpg 

11806.jpg
そうね、きゃらもね。すっごく大きい音で「ゴロゴロ」言ってたね。
ドムにも間違いなく聞こえてたよ。「この人といると気持ちいいのかなぁ」って感じてくれたよ、きっと。

動物ってスゴイなぁって、改めて思いました。
そしてたくさんの感動を与えてくれるなぁって。うちの子たちに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今後も焦らず、ドムと向き合っていこうと、改めて思いました
11804.jpg
ドム、ありがとね。ママはがんばるぞー

預かり日記 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<ステキなアニキとドム♪ * HOME * 栗豆ごはん猫ぱっぱ 番外編♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

人間の子供だと上のお兄ちゃん、お姉ちゃんがやってることを下の子が見て真似して学んでいくっていうのがあるけど、動物の世界でもあるんだな~って改めて思いました。

アニキのマネッこしてドムくんもちょっとずつ心を開いていこうとしてるんだね(^^)
お手本になるニャンコが3匹もいるんだもん、きっとドムくんも人間は怖くない、大丈夫って思える日がくると思うな~。

ところで、キャンディちゃんは?あいかわらずのマイペース娘なのかな?(^^;)


by: ゴロハナ母さん * 2012/10/31 09:01 * URL [ *編集] * page top↑
  大前進

 おめでとうございます。もう少しですね。それにしてもトラ兄貴はエライ!きゃら坊ちゃんもキャンディス嬢ちゃんも何か分かっているような行動ですね。
 猫が「猫のふり見て…」というのは絶対にあると思います。猫小屋には触れるのもいるのですが、他の猫の手前シャーを言っておかねばという感じが見え見えの時があります。
by: 丹波人 * 2012/10/31 14:36 * URL [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

うんうん、動物の世界でもちゃんと兄弟やお友達のやることをみて学んでいくことって
あるんだよね。私も今回しみじみ思いました。
ドムは思ってた以上にかなーりのビクビクちゃんだったので時間はかかりそうだけど
きっとアニキががんばって協力してくれて、ナデナデできる日がくると思いますv-237

ところで・・・
やっぱりゴロハナ母さんにはわかりましたね。
1匹だけ登場してこなかったヤツのことをv-389
その辺は今日更新する記事を見てねーv-411
by: 栗豆ママ * 2012/10/31 20:58 * URL [ *編集] * page top↑
  丹波人さま♪

ありがとうございますv-410
ドムは想像以上のビクビク君みたいなので、まだまだ時間はかかりそうですけどね。
アニキはほんっとにエライですよーv-364きゃらもちゃんとわかってるv-391
でももう1匹のお嬢さんはねぇ・・・
詳しくはこれから更新する記事をご覧くださいねv-392
by: 栗豆ママ * 2012/10/31 21:02 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/601-f1dc8f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。