スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
悩んでます・・・
2012 / 10 / 25 ( Thu ) 23:09:34
なんかすんごい視線を感じて、振り向いたら、こんな状態に
な、なに?ふたりして・・・何かオネダリですか・・・?
11726.jpg 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

朝晩かなり寒くなってきたので、ついにコタツを出しました。

コタツを出すと、大喜びでもぐりこむのは、我が家の寒がりやナンバー1とナンバー2。
11724.jpg 
11722.jpg
「ね♪」じゃないわよ、アンタたち
栗は毛がモフモフなんだから、そこまで寒がらなくてもっていつも思うんだけどなぁ
そのうち完全にもぐりこむようになって、「茹で栗になっちゃうよ!」って
引っぱり出されることになります・・・


ところで、話は変わりますが・・・

私、悩んじゃっております。ドムっちのことで。
ほぼ毎晩、一緒の部屋で寝るようにして、少しずつ関係改善されるかなーって思ったんだけども。
優しく「こっぺぱんち」してくれたのは、ちょうど1週間前にこのブログに書いたあの時だけでして、
その後、毎日オヤツを手に持ってドムにあげようとするたびに、ひっかかれて流血してます

ま、そんなのたいした傷じゃないし、かまわないんだけどさ。
なかなか距離が縮まらない焦りというか、思いが通じない悲しさというか、なんというか・・・

さらにね、昨夜はキャンディときゃらもドムと一緒の部屋に入れて寝てみたんですよ。
どうしてそんなことをしたかというとね。
ドムのいる部屋はもともと「にゃんこ部屋」と呼んでいたところ
にゃんずにとって寒い時期は一番居心地の良い部屋なんです。
あったかいおふとんやベッドやキャットハウスもあるし。
なにより日当たりがいいから、冬は日中とってもあったかい

ほら、ドムも、出勤時とかに外から部屋の窓を見上げると、出窓でひなたぼっこしてる。
11721.jpg 

ドアを締め切った部屋を嫌うきゃらはドムのいる部屋に入ろうとしない。
ずっと廊下や階段あたりにいます。
一応おふとんを置いたとはいえ、夜も廊下にしかいられないきゃらとキャンディ、寒いよなぁと思って。
11728.jpg 
夜寝る時くらい一緒の部屋であったかいおふとんで寝たらいいかなって思ったんです。

でも・・・ダメでした

夜の間、何度もドムがきゃらに対して威嚇しました。何度かドタバタやってました。
私のところに助けを求めるように逃げてくるきゃら。
「ママのおふとんで一緒に寝よう」って誘っても、ためらいがちにそばにいるだけ。
そのうちまたドムに威嚇される。
しまいにはきゃら、ストレスのせいかゲーゲー吐いちゃいました

きゃらは普通に仲良くしようとドムに近づいていくんです。
でもアニキのことはあんなに好きなドム。きゃらはどうも好きになれないようです。
キャンディもずっとドアを開けっ放しにしているケージの中に逃げてました。

考えちゃいました。
何より大切な我が子の本来の居場所を奪って、吐くほどのストレスためさせて、
辛い思いをさせて、そんなことでいいの?

昨夜は悩んで悩んで眠れませんでした。

そして、再び、ドムをケージに入れることにしました。
11729.jpg 
「なんでだよ」って不満そうな顔してるね。あたりまえだよね。

前にきゃらがシャーシャー猫だったころ、703号室のハハさまに相談したことがありました。
その時、かわいそうだと思っても、触れるようになるまではケージに入れるべし、って
言われたんだよね。
でも、なんだかかわいそうだし、きゃらは大丈夫だったし、きっとドムも大丈夫と早々に出してしまった。

それがダメだった・・・それで振り出しに戻ってみようと思いました。

ドムをケージに入れて、部屋のドアを開けたとたん、嬉しそうにきゃらとキャンディが入ってきて
この状態になりました。
11731.jpg 
ドムに壊されてかなりボロボロになった段ボールハウスの3段に仲良く3匹。
そう、にゃんこ部屋はいつもこんなカンジだったんだよね。これが本来のうちの子たちの姿。

それをじーっとケージから見つめるドム。
11733.jpg 
ごめんね。私が優柔不断できちんとしたやり方ができてないから、ドムにも
辛い思いをさせちゃってるし、ずいぶん遠回りをさせちゃってる。
ほんと、ゴメン ダメな預かりさんだよね、私って・・・
これからケージの中で少しずつでも撫でさせてくれたら、また出してあげるから、
だからがんばろうよ・・・

ドムが人に心を許してくれるようになったら、本当の家族探しが始められるんだから・・・

預かり日記 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<その後のにゃんこ部屋 * HOME * 人災って・・・>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  正解!

 お疲れ様です。「振り出しに戻る」でしたが、それが正解だと思います。うちなども捕まえて去勢・避妊手術したのを片端から猫小屋に放り込んだので、2年経っても基本的には触れないままです。けれども外から眺めていたら9匹がそれなりに仲良くやっているので、1匹ずつ自宅に連れ帰りゲージ飼いで馴らす計画も実行できていません。
 1匹だけ馴れたのを自宅に連れ帰りましたが、これがまた先住猫と仲の悪いこと。先住猫を自分の仲間というよりも捕らえるべきエサと心得ているようです。それからいくと兄貴を慕うドム君は大いに見込みがあると思います。ここは気長に頑張りましょう。
by: 丹波人 * 2012/10/26 15:29 * URL [ *編集] * page top↑
  丹波人さま♪

正解、なんでしょうかね。そうだといいな。
中途半端にかわいそうとか思って、すぐに出しちゃったのがいけなかったかなーと反省中。
猫同士の相性も難しいものですね。
あんなにアニキにはスリスリグイグイのドムが、あそこまできゃらを拒絶するとはってカンジです。

もともと私は気が短い方だから、気長に待つのがむずかしいわぁ。
でも、ドムもすごくカワイイ子なので、また気持ちを入れ替えてがんばりますv-237
by: 栗豆ママ * 2012/10/26 21:44 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/596-1c860825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。