またまた静かな日々・・・
2012 / 08 / 22 ( Wed ) 21:44:23
また我が家が静かになっております・・・
なぜなら今日から娘っ子たちが、3泊4日の子どもキャンプに出かけたからであります。

我が家は共働きだから、夏休みは娘たちに留守番ばかりさせてしまう。
昼ごはんもレンジでチンとかばかりで申し訳ない。
だから少しでも何か楽しめることを・・・と思い、 毎年行かせるようにしています。
娘たちもこのキャンプが大好き とっても楽しみにしています。

今年はキャンプが22日からと夏休みの終盤なので、「それまでには宿題終わらせようね」と
週末、ふたりの尻をたたいたわけなのでした。

先週火曜日にオットの仕事場である福祉作業所にボランティアに行ったふたり。
「楽しかった!また行きたい!」というので、木曜日に再び連れて行ってもらった・・・のはひなこだけ。
我が家のカツオ君は、前日にこっぴどく怒られることがあり、罰としてひとりで留守番させられました

作業所の人たちに「あれ?かなこちゃんは?」と聞かれて、
オットは「ヤツは謹慎処分中です」と答えていたらしい

ひとりだけボランティアに行った時のひなこさん。
10690.jpg 
10692.jpg
一生懸命いろんなお仕事して、楽しかったと言っておりました

そしてキャンプの前日の昨日もまた、作業所にボランティアしに行きました。
その後、多少(?)心を入れ替えたように見えたカツオ君ことかなこさんも、
昨日は一緒に連れて行ってもらえました

朝はみんなでラジオ体操。
10775.jpg
お花にお水をあげて、
10770.jpg
みんなで近くの山(?)をお散歩。
10776.jpg
昨日も箱の組み立て作業、箱つぶし(?)などなど、いろんなことをさせてもらいました。
10782.jpg 
 10789.jpg 
ジャンプしてつぶしているらしい・・・
 
所員さん(障害者さん)とも仲良くなってきて、「〇〇さんとお友達になったよ」とか
「〇〇さんが絵を描いてくれたよ」とか楽しそうに話してくれました

オットが福祉作業所に勤めるようになってくれたおかげで、娘たちの夏休みの時間も
有意義に過ごせることが増えてよかったわ。
所長さん、ありがとうございます


そして、なんとか無事にキャンプ出発の今日を迎えました。
120822_103849.jpg 
今日は週末休日出勤した代休でお休みのオットが、集合場所まで送ってくれました
会社にオットから届いたメールの文章。
「出発時にはこちらを見もしやがりませんでした。あんにゃろ共
そんなふうに書きたくなるくらい、パパやママと離れる寂しさなど微塵もなく、
振り返って手を振ることもなく、楽しそうに旅立って行ったそうです。
嬉しいやら悲しいやら・・・

今までは「姉妹同じグループに」ってリクエストを出していたんだけど
今年は逆に「姉妹を別々にしてください」とリクエストしました。
すぐおねーちゃんに頼っちゃったり、苦手なことから逃げようとするカツオ君の成長のためにね

それぞれのグループのリーダーさんと一緒に
10816.jpg 10815.jpg
今週はお天気続きみたいだから、いっぱい楽しめるといいね
いっぱい遊んで楽しんで、成長して帰っておいでよ

我が家のこと TB:0 CM:2 admin page top↑
<<キャンディさんよ・・・ * HOME * 少しずつ、少しずつ・・・>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  うらやましいです

夫さんが今の職場にうつられたとき
「いいな」って思ったのですが
その理由がまさに今日の記事のようなこと!

日本って動物愛護にかかわらず
子供たちの日常が福祉からかけ離れ過ぎている!と思っています。
アメリカに住んでいたことがあるのですが
あちらはもっと、ボランティアとか不自由な人のお手伝いをすることが、ごくごく普通の日常だった。

子供を育てるとき、自分と違う人を助けることが特別にえらいことじゃなくて当たり前なんだよ、って環境に置きたくて、わざわざカトリックの学校にいれたのですが、悲しいことに思ったほどこうした機会がないのでした。
(小学校の時は聖歌隊にいたので慰問へいったり・・というのはあったのだけどね)

ひなかなちゃんも、夫さんを通じて、「あ、時間があるから作業所でお手伝いしたい」って思えることはすごくいいですよね。
しかもお父さんの職場をみれるっって意味で二重に素敵だと思います。
by: popo * 2012/08/23 07:40 * URL [ *編集] * page top↑
  popoさま♪

popoさん、アメリカに住んでたことあるんだーv-237
確かに欧米に比べて、日本は動物愛護も福祉も遅れてるよね。
今回も学校から初めて夏のボランティア参加についてのプリントをもらったけど
いったいどれくらいの人が参加したんだろう・・・

我が家もきっとオットが今の仕事をしていなかったら、参加してなかっただろうな。
オットの仕事探しのとき、今の仕事場の求人を見て、いろんな意味で
「たとえ給料が安くても(笑)、この仕事、絶対良い!」って思ったんだよね。
ほんとにオットが転職できてよかったって思ってますv-410
夏休みが終わっても、いろいろな機会に、ボランティアに行ってほしいなぁって思います。
by: 栗豆ママ * 2012/08/23 21:19 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/542-6c82a3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *