マンボ君♪
2012 / 05 / 17 ( Thu ) 23:02:18
栗豆と毎日お散歩をしていると、いろんな人に会います。
いつものお散歩コースの土手には、ワンコのお散歩してる人がいっぱい
幸せそうなワンコと優しそうな飼い主さんもいっぱい見るけど
ノーリード野郎とか、ウンチほったらかし野郎も大勢います

だいぶ前にお散歩していて見かけるワンコで、すっごく気になっている子がいました。
外飼いのワンコで、お散歩する姿を見たことがない。 いつも繋がれっぱなしのワンコ・・・
栗豆散歩をしながら、娘たちと「あの子、今日も寂しそうだね」って話してました。
だいぶ前に、このブログにもそのワンコのことを書いていたよ。

それがある時からお散歩しているそのワンコによく会うようになりました。
「なーんだ。あの子、ちゃんと面倒みてもらってるんじゃん。
ひどい飼い主なんて思い込んでて、悪いこと言っちゃったわ」って反省
「あの子、かわいそうな子じゃなかったね。よかったね」って娘たちと話してました。
すれ違うたびにママさんに挨拶し、娘たちは嬉しくて「撫でていいですか?」 って近寄っていく。
そのワンコの名前は「マンボ君」

ところが・・・このマンボ君にはとっても複雑な事情があったことが昨日わかりました。

いつものように夕方散歩をしていたら、またマンボ君に会いました。
ママさんにご挨拶してちょっと話して。
マンボ君の年を聞いたら「よくわかんないんだけど、もう17才とかかなぁ?」
「えー?そんなにおじいちゃんなの?」なんて話しているうちに
マンボ君のママさんがビックリな話をし始めました。

なんとマンボ君のママだと思っていた彼女Kさんは実は本当のママではないと・・・
マンボ君は私が以前心配していた通り、ずっと飼い主さんにほったらかしに されていたワンコで
ろくに面倒を見てもらえていない状態を気にして見ていた人が他にもかなりいたらしい。
しょっちゅう見ていてかわいそうに思っていたKさん。
真夏の暑い中、水もない状態だったマンボ君を見るに見かねてお水をあげるようになり、
そのうち飼い主とはち合わせ、散歩に連れ出す許可をもらい、
こうしてお散歩に連れ出すようになったんだと・・・
もう一緒に散歩するようになって2年近く経つんだそうです。

最初は長年繋がれっぱなしだったためか、散歩に連れ出しても
後ろ足がけいれんしているようだったし、 体もガリガリだったんだそう
しつけなんてまるでされていないから、噛まれたこともあるし、 顔も般若のようだったって。
今では穏やかな顔になっているマンボ君。 Kさんがいてくれて、本当によかったね8360.jpg 
ね?今は穏やかな表情でしょ?

今では飼い主さんはもうすっかり飼育放棄状態。 何もかもKさんにまかせっぱなしみたいです。
それも感謝するでもなく「やりたいなら好きにすれば」状態
Kさんは、同じようにマンボ君を気にかけていた人たちから 声をかけられたり、
友人に「お人よし過ぎる」とか言われたりして 悩んじゃったりもしていたそうです。

やめるべきかと考えたりもしたそうだけど、やめたらまたマンボ君は 水もえさもろくにもらえず、
繋がれっぱなしになるのは目に見えている。
ウンチやオシッコの掃除もしてもらえず、暑さ寒さを気にかけてももらえない。
ヘタしたら、センターに連れて行かれちゃうかもしれない・・・
「みんなにいろいろ言われるけど、命にかかわることだからね」とKさん。

私は彼女の優しさに感動してしまいました
団地に住んでいるKさんは、マンボ君を引き取って自分の子にしたくてもできない。
だから毎日アホな飼い主の家に通って、マンボ君と散歩し、ゴハンや水をあげ、
掃除をしてあげているんですよね・・・

私は「できることがあったら協力するよ 。何かあったらよかったら相談して!」って言いました。 

8364.jpg 
マンボ君とKさんと娘たち。 娘たちもマンボ君が大好きです


「犬や猫は飼い主を選べない」

この言葉がまた重く胸に響いてきます。
犬や猫の幸せを左右するのは、決めることができるのは、人間、飼い主です。
ちゃんと責任もって飼えないなら、飼っちゃいけないんだよ

マンボ君の家も、どうやら犬が好きだったのはその家のお母さんらしいけど、
離婚して出て行ってしまって、家には犬嫌いの人だけが残ったらしい。
お母さん、どうしてマンボ君を連れて行ってあげなかったの?
犬嫌いの人たちの元に置いていったらマンボ君がどうなるか考えなかったの?
自分が飼えなくなったなら、必死で代わりの飼い主を探そうよ・・・

とにかく、マンボ君は酷い生活から助けてもらえるようになりました。
ほんとにほんとによかった・・・

8362.jpg 
マンボ君、これからも栗豆と仲良くしてね♪

これからもKさんと一緒にマンボ君のこと、見守っていきたいと思います

啓蒙活動 TB:0 CM:5 admin page top↑
<<がんばろうね、アニキ! * HOME * 学校うさぎさん、その後>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  うーんうーん

保護主さんたちのブログを読んでいると
「世の中ってひどい人間がたくさんいるな」と思いますが、Kさんのような方の話をきくと
「ああ、人間も捨てたもんじゃない!」と思います。

マンボくんが「人間ってやな奴らだとおもってたけど、そうでもないじゃん」って思ってくれたらとてもうれしいですね。

離婚で犬を捨てる人って多いですよね。
うーん・・うーん・・・
どうしても一緒に連れていけないなら、せめて自分で信頼できる里親さんを探してほしかったな~
by: popo * 2012/05/18 08:07 * URL [ *編集] * page top↑
 

おはようございます。

マンボくんのお話を聞いて改めて考えさせられました。
人間の場合は、例えば子供を育児放棄している現場を見たら、誰かが児童相談所に通報して救うことができるけど、動物にはそういう法律がなぜないんだろう、と。

犬や猫たちだって、本当は自分で飼い主さんを選びたいだろうにな~と思ってしまいます。

いつか飼育放棄の飼い主には罰が下りますよ。
マンボくんはKさんのような方に出会えて本当によかったですね。マンボくん、目の優しくて穏やかだし、今が一番幸せなんだろうな~。
by: ゴロハナ母さん * 2012/05/18 09:48 * URL [ *編集] * page top↑
  popoさま♪

ほんと、この世の中、とんでもない奴もいっぱいいるけど
Kさんのような優しい人もいるのねって思うと嬉しくなるよね♪
もうおじいちゃんらしいマンボくんだけど、
「優しい人間もいるんだなぁ。人間も悪くないな。」って思って
これからの犬生を少しでも楽しく生きてくれたらいいなって思います。

離婚、引っ越し、etc・・・
事情はどうあれ、一度飼い始めたら責任を持ってほしいですよね。
by: 栗豆ママ * 2012/05/18 21:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

そうだよね。
人間だったら育児放棄していたら、その親は罰せられたりするし
子どもも誰かが通報して助けられたりするのにね。
犬や猫だと飼い主は特に罰せられない。
なんとかならないもんかなーって思っちゃうよ。

今もまるで罪悪感を感じていないマンボ君の飼い主。
どっちかというと、Kさんのことを「ヘンな人」っていうような目で見ているみたいだよ。
アンタの方がよっぽどヘンな人なのにさv-359
きっと天罰が下るよね。まちがいなく・・・
by: 栗豆ママ * 2012/05/18 21:09 * URL [ *編集] * page top↑
  御紹介にあやかりましたKです(^o^;



栗豆ママさんはじめ皆様方からの心温かいコメント、本当にどうもありがとうございます☆m(__)m

いつもお散歩中にかなこちゃんがお声掛けして下さっていたのは、御家族皆さんで気に掛けて下さっていたからなんですね…


私がマンボ君と出会ってから本当に色々な沢山のドラマがあり、私自身かなりの葛藤もありました。
飼い主様も含め、動物に対する知識や考え方、想いや価値観は人それぞれ…

そんな中、今日まで諦めずに頑張って来れた動力の源は、どんな時でもマンボ君が私を待っていてくれるからなんですね。



マンボ君には学ばせてもらった事が多々あって、私はとっても感謝しています。
高齢犬でもあるマンボ君の残り限られた犬生…
長い間、苦労と辛抱続きだったあの子がいつか最期を迎えた時、最後は幸せだったなぁと思ってくれたら嬉しいですね(*^^*)

これからもこんな二人をどうか温かい目で見守ってやって下さいませ♪(^^ゞp
まだまだマンボ君ママ、頑張ります♪♪ p(^^)q


by: にゃんこ♪ * 2012/05/19 04:32 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/458-b94ac79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *