「命の授業」
2010 / 10 / 31 ( Sun ) 23:57:23

先週に引き続き、今日も充実した日曜日になりました

昨日までの台風で、イベントが中止になりはしないかと毎日天気予報をチェック!
晴れとまではいかなかったけど、台風は通り過ぎ、無事に今日のイベントがおこなわれました。

そのイベントとは、今西乃子さんの「命の授業」。
そもそも、私が今西さんと親しくさせていただくようになったきっかけは、この「命の授業」でした。
栗を迎えてから、犬猫の殺処分について本を読みあさり、その中でもいいなと思った本が
みな今西さんの本だったのです。
中でも、今西さんのおこなっている「命の授業」について書かれたものに共感を持ち、
ぜひうちの娘の小学校でもやってほしい!と問い合わせのメールを出したのがきっかけでした。

今日は、さいたま市の太田小学校でこの「命の授業」がおこなわれ、
今西さんから、よかったら見に来ない?ってお声をかけていただいていたんです。
ぜひ!と、家族みんなで見に行きました。
4802.jpg 

小学校の体育館に子どもと保護者あわせて150人以上いたかな。
4804.jpg 
PTA主催の家庭教育学級ということでした。
今西さんの本「犬たちをおくる日」を読んだ娘さんから、「どうして犬たちは
ゴミとして捨てられちゃうの?」と問いかけられたお母さんが、いろいろ調べて
今西さんの授業を知り、どうしてもこれをやってほしいために、PTA役員になったとか。
お母さんの行動力!素晴らしい

4807.jpg 
今西さんの命の授業・・・
いやーもうなんと言葉にしていいかわからないくらいの感動でした・・・
授業の内容はもう今西さんの本を読んでいるのでわかっていたのですが、
でも、今西さんの生の声で、未来ちゃんの写真のスライドを見ながらの授業は
ものすごく説得力があって・・・
ひとつひとつの言葉にすごく重みがあって、考えさせられて・・・

「かわいそう」って言うんじゃなく、そうならないように変えていくには
自分に何ができるかを考えてみて!

自分を好きになることを知ってほしい。

復讐は何も生まない。不幸になるだけ。幸せになるためにはどうするべき?

そして最後に曲が紹介されました。
本を読んだ子に犬の気持ちになって詩を書いてみてって言ったら、確か中学生がこの詩を
書いたとか。すごくステキな詩なのでよ?く聞いてといって曲が流れました。
普通なら捨てられた犬の気持ちになって詩を書いたら「もう人間なんて信じない」っていう
内容になりそうなのに、その詩は「生まれ変わったらもう一度、人と仲良く暮らしたい。
飼い主さんと幸せに暮らしたい」っていう内容でした。
それにステキなメロディがついていて、スライドには今のキラキラ輝いている未来ちゃん。
そして「忘れてはならない事実」として、殺処分された犬たちの亡骸も映されました。
「死んでいった仲間の分まで命の可能性と自分を好きになることの素晴らしさを
多くの人たちに伝えていきます」という未来ちゃんのメッセージ。
涙が出ました。ほんとにボロボロ涙が出ました・・・
こんな素晴らしい詩を子どもが書いたっていうことにも、ものすごく感動しました。

授業が終わった後、この授業をやりたくてPTA役員に立候補したというお母さんが言いました。
「お願いです。今日のこの授業のこと、感じたことを誰かひとりにでもいいから
話してください。そうすればさらに100人以上の人に知ってもらうことができます」

そう。こういう授業をいろんなところでやって、それをそれぞれが語り継いでいくことで
どんどん広まっていくんだよね

うちの娘の学校でもやってもらえるようにもっとがんばってみよう!
そしてもっといっぱいいろんなところで、今西さんの命の授業をやってもらって
ひとりでも多くの子どもにいろんなことを感じ、考えてほしいな・・・

3438.jpg 
未来ちゃん!未来ちゃんは本当に死んでいった仲間の代わりに、素晴らしい役目を
果たしているね

ほんとに感動した一日でした。まだ頭が感動でぼーっとしています

そして、何より、ただのひとりの今西作品のファンだった私が、こうして今西さんと親しくさせて
いただけていることが、奇跡だなーって思うのです
4813.jpg

今日も「また飲もうね」なんて笑って言いながら別れたけど、夢のような話なんだよねー
このステキな出会いに感謝・感謝です

今西さん、今日は誘ってくれて、本当にありがとう

そして、ちゃっかりお邪魔させていただいちゃいましたが、太田小学校のPTAのみなさまも
どうもありがとうございました




我が家のこと TB:0 CM:7 admin page top↑
<<たくさんの偶然が重なって・・・ * HOME * やっとホカホカ♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/11/04 22:46 * [ *編集] * page top↑
  milkyblueさま♪

こちらこそ、お邪魔させていただきまして、ありがとうございましたv-363
私の拙いブログも見ていただいて、コメントいただけて嬉しいですv-354

ホントに素晴らしい授業でした。感動しまくりでした。
今西さんの作品はほんとに素晴らしいですよね。
私の住む坂戸市の図書館にも全作品ありますよv-410
私は全部読破しました~v-411

ひとりでも多くの子どもに、こういう良い本を読んでもらいたいですよね。
司書というお仕事柄、それができるお立場。
ぜひぜひみんなに広めてくださいませv-363

これからも今西先生を応援していきましょうね~
今度ゆっくりお目にかかって、今西作品談義でもしたいですv-343
by: 栗豆ママ * 2010/11/04 23:52 * URL [ *編集] * page top↑
  はじめまして[e:266]

こんばんは
私 携帯で浜田一男さんのブログを見ようと検索してて「命の授業」拝見しました
私も今西先生には本当にお世話になっているんですよ
私は高松で「小さな命の写真展」をボランティアで展開しています。
作品は
「犬たちを送る日」
「しあわせのバトンタッチ」
素晴らしい写真展なんです
命の尊厳に付いて考えるきっかけになればと頑張っています
私も一度今西先生にお会いしたいと思っています
「ちいさな命」も是非とも見て下さい
写真絵本です。
by: 華むすめ * 2010/11/29 21:57 * URL [ *編集] * page top↑
  華むすめさん♪

コメントありがとうございますv-410

「小さな命の写真展」ですか。ステキですねv-354
いろんなところで、「命の授業」とか写真展とかを通して
たくさんの人に命の大切さを知ってもらえたらな~って思います。
写真展、がんばってくださいねv-237

「小さないのち」もちろん読みましたよv-238
今西作品は、制覇しておりますっv-237
by: 栗豆ママ * 2010/11/30 20:16 * URL [ *編集] * page top↑
  お疲れ様です[e:328]

ちいさな命はご存知ですよね~

失礼しましたぁ

来年4月に今西先生のリクエストでもあった愛媛県で写真展開催するんですよ
「犬たちを送る日」の写真展は愛媛県初です

地元の反響が楽しみです

受け身でしか生きられない悲しい小さな命の実状を一人でもたくさんの人に知って考えて貰えたらと願っています

来年は学校で写真展開催出来たら良いなぁ
by: 華むすめ * 2010/12/01 23:39 * URL [ *編集] * page top↑
  華むすめさん♪

「犬たちを送る日」の写真展ですか。いいですね~。
あの本に載っている写真を展示するのかな?
たくさんの人に見てもらえるといいですねv-237
遠く離れた場所から応援していますよ~v-411
by: 栗豆ママ * 2010/12/02 23:07 * URL [ *編集] * page top↑
  そうなんですよ[e:328

小さな命の写真展は「犬たちを送る日」
「しあわせのバトンタッチ」

本の中の写真を展示しているんですよ
何を隠そう~

隠すことは無いですが~
私の宝物です

お婆さんになっても多分写真展やってるでしょうね

もし宝くじが当たったら

全国で小さな命の写真展開催するのが私の夢です

私、この前今西先生と電話で話していた時
小さな命の写真展
千葉に呼んで下さいよ!
先生のイベントとコラボしましょうと・・・

後から考えたら本家の今西先生に何て事を言ったのだろうと可笑しくて一人で笑ってしまいました

by: 華むすめ * 2010/12/03 02:03 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/44-cfa8fb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *