スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
学校飼育って・・・
2012 / 04 / 13 ( Fri ) 20:55:46
根性で昨日今日と会社に出勤して、やっと堂々と休める週末になったー
今日もダルダルではあったけど、昨日よりはだいぶマシだった気がします
明日は1日雨みたいだし、おとなしくして体を休めたいと思います。

さて、今日はネタないなーって思っていたら、娘たちから「なにっ?」って話を聞きました。

学校のうさぎさん、ひかりちゃんとゆきちゃんが、別々の小屋に離れ離れにされていたと。
7584.jpg 
前に私が見に行った時は、とっても仲良くしていたふたりがなぜ?
急にケンカするようになったとか?でもひなこもかなこもマメに様子を見に行っていて
ケンカしているところなんて一度も見たことなかったっていう。
いったいどうして別々にされているんだろう。

ひなこは「仲良く追いかけっこしてたのに、それをケンカしてると勘違いしたのかな」という。
ケンカと遊びでじゃれてるのを見分けられない、そんなアホな先生がいるんだろうか・・・?

7596.jpg 
充分、仲良さそうに見えたんだけどなぁ・・・
別々にされちゃったってことは、どっちかのいる小屋には巣箱がないってことだよね。
なんのためにkagiさんから巣箱を寄付してもらったんだよー

それと、もうひとつビックリな話が・・・
「飼育委員以外の生徒は、一切動物にさわっちゃいけないと言われた」と。
なんじゃそりゃ?

子どもが動物と触れ合えないなら、なんで学校で動物飼育してるわけ?
「噛まれたりしたら危険」って思ってるなら、先生の見ている時に触らせればいいでしょ。
金網ごしにのぞくだけじゃ、学校で飼育する意味ナーシ
学校での動物飼育ってのは、子どもたちに動物たちと触れ合わせて、その柔らかさや暖かさを
知ってもらったりしながら、命というものを教えていくためじゃないのかい?

いろいろ話をわかってくれていた優しい教頭先生がなんと異動になってしまって
娘の小学校からいなくなってしまった。
こりゃまたふりだしからやりなおしか・・・?

飼育委員、副委員長ひなこさんが、来週の委員会で、いろいろ意見をいってくれると
鼻息荒く言っておりました

頼むよ、ひなこ。頼りにしておるぞ

啓蒙活動 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<どうした、キャンディ! * HOME * まだフラフラですが・・・>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

お嬢さんのご活躍も期待されますが、抱っこする体験をさせてあげられたら、先生の考えもかわるかもしれませんね、先生は、動物との接触により子どもがどんなに喜ぶかを知らないのだと思います。保護者の方から学校に助言してあげて下さい。
by: * 2012/04/17 11:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ありがとう^^

コメントありがとうございます。
学校で飼育担当になっている先生たちが、動物と触れ合うことの大切さを知らないなんて悲しいことですよね。
今日の初委員会活動で、さっそく娘が先生に助言して、「そうだね、先生がいるときは触らせてあげよう」ってことになったみたいです。
私も明日学校に行く予定なので、飼育担当の先生にも会って、話をしてきたいと思ってます!
by: 栗豆ママ * 2012/04/17 20:23 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/429-3b2b8116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。