スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
盲導犬とふれあい教室
2015 / 08 / 26 ( Wed ) 23:19:45
いきなり寒くなりましたねー。
みなさん、風邪引いたりしてませんか?
私はくしゃみ鼻水が止まりません・・・

さて、今日は月末の忙しい時期だっていうのに、会社を一日休みました。
なぜかというと、坂戸市の社会福祉協議会が小学生を対象におこなった
「盲導犬ふれあい教室」があって、お友達の盲導犬ユーザーIさんが盲導犬ウィッシュ君と
参加するというので、前からお誘いをいただいていたからです。
CIMG1625.jpg 
対象が小学生なので、正式に申し込めるのはかなこだけ。
ひなこと私は見学OKとのことだったので、見学しに行ってきました。

今日の進行役は、Iさんとウィッシュ君だけじゃなくて、
日本盲導犬協会のスタッフさん2名とPR犬のエース君も一緒。
CIMG1627.jpg 
この3人がとっても上手に話を進めてくださって、参加した約40人の子どもたちも
笑ったりして楽しみながら興味深く話を聞くことができていました。

ウィッシュ君の住民票を見せて話をするIさんと足元に寄り添うウィッシュ君。
CIMG1630.jpg 
段差があるところではこんなふうにするんだよって見せてくれる協会のスタッフさんとPR犬エース君。
CIMG1633.jpg 

楽しんでいるうちにあっという間に2時間が過ぎちゃったってカンジでした。

ひととおりのお話しが終わり、最後にハーネスを外してふれあいタイム♪
もう個人的に遊びに行って何度かふれあってるので、今回も遠慮なく
フガフガされて喜んでいるひなこさん。
CIMG1638.jpg 
「他の犬や猫のニオイがする」って思われたのかすごくクンクンされるかなこさん。
CIMG1639.jpg 
PR犬エース君は、みんなにナデナデされて嬉しくって、最後に私たちが行った時には
もうひっくり返って甘えまくり
CIMG1641.jpg 
「ひっくり返って股広げちゃって、豆太郎と同じだー」って言ってなでまくる娘たち。
ほんとにウィッシュ君もエース君もめちゃくちゃかわいいです

他の参加者がみんな帰った後、Iさんたちと一緒に社協の事務所のロビーへ。
講習会の中で5人だけアイマスクをして盲導犬と歩く体験ができたんだけど、
かなこさんは見事にじゃんけん1回戦負け

でもそこは盲導犬ユーザーさんのお友達の特権
特別に時間外で歩かせていただきました

まずはひなこさん。
CIMG1646.jpg 
そしてかなこさんも。
CIMG1649.jpg 
実は写真は撮ってないけど私も歩かせていただきました
目隠しでまったく何にも見えない状態で歩くことの不安な気持ち。
そしてグイグイ進んでくれる盲導犬の頼もしい歩み。
しっかり実感することができました。
視覚障害の人たちにとって盲導犬がいかに大切なのか。
そして盲導犬とユーザーさんの強い信頼関係・・・
今、日本には視覚障害の人は30万人以上いるそうです。
それに対し、盲導犬の数は1000頭を切っています。
なぜ、盲導犬の数が増えないか、その理由の一つは盲導犬の育成費用が
寄付で支えられているからです。もっともっと国が補助してくれたら
もう少し増やすこともできるのに・・・

オットが知的障害者の福祉施設に勤めているし、私も以前老人の施設に勤めていたことがあるので
何かと福祉の遅れを感じることが多いです。
老人福祉は高齢化社会ということもあって多少見直されてきているかもしれませんが
障害者福祉ってすごく遅れているように思います。
人の善意に頼るしかないようなところがある・・・

もっともっと日本が人にやさしい国になってくれたらいいのになぁって思いますね。

今日は貴重な体験をさせていただきました。
Iさんご夫婦&ウィッシュ君、盲導犬協会のみなさん、社協のみなさん、
どうもありがとうございました



そしてお昼にこのイベントが終わってから何をしていたかというと、
前から娘たちと約束していたことをしに行ってきました。
もうすぐ夏休みも終わり。この夏休みは実家に帰っただけで、特に遊びに連れて行って
あげることもできませんでした。

なので・・・

今日までにちゃんと夏休みの宿題をすべて終えていたら今日の午後は一緒に遊んでやろうと。
どこに行きたいと聞いたら、「カラオケ」と言う、私に似て歌好きな娘たち。
平日の昼間だとかなり安く行けるので、イベント終了後まっすぐ行ってきました。

カラオケでは絶対JOYSOUNDじゃなきゃヤダ!というひなこ。
ひなこが愛するアニメ、ハガレンの歌が映像入りでいっぱいあるし、
私たちが好きなTRUSTRICKの歌も比較的多いからなんだけど。

「今日はJOYSOUNDの部屋が満室で・・・でもひとつだけあります、キッズルームが」

そう言われて、迷うことなくアンパンマンやジバニャンのぬいぐるみやおもちゃでいっぱいの
キッズルームに入った私たち。

なんか妙にテンション高いぞ娘たち
CIMG1656.jpg 

ひなこがあまりにもマイクを放さないので、「ヤツの知らない歌を熱唱してやろう、
そうだ、演歌だ!」と、ふざけて「天城越え」を歌ったら、ふたりともおもちゃで遊び始めたよ
CIMG1658.jpg 
そんなカンジで、これが夏休み最後のイベントになるかな?
盲導犬についてを楽しくしっかり学んだ後に、熱唱して1日が終わりました。

さて、また明日は仕事だ・・・そして夜は飲み会だ・・・がんばろう

啓蒙活動 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<ご無沙汰しちゃいました * HOME * 変わりなく・・・>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

助け合う気持ちって大事ですよね。私、ずっと読んでいた障碍者のご家族のブログがあったのですが、「障碍者は社会のお金を食いつぶすお荷物です」って心ないコメントで閉鎖に追い込まれました。私は障碍者の方を助けているようで、実は優しい気持ちとか癒しとか色々頂くものもあると思うし、人間、いつ自分が助けを必要とする立場になるかわからないし…障碍者の方を助けるというよりお互いが助け合う気持ちにみんながなれば良いのになぁ…としみじみ思いました。アメリカに駐在してましたが、そういう意味ではアメリカは進んでいました。
みんなが、助け合いの気持ちで盲導犬や介助犬がふえれば良いし、みんなが協力してくれれば、引退犬が幸せな余生を送れるし…
でも保護犬猫同様、まずはみんなに知ってもらうことが一歩なんでしょうかねぇ。
by: popo * 2015/08/31 23:28 * URL [ *編集] * page top↑
  popoさま♪

コメントありがとうv-410

ちょっとー「障碍者は社会のお金を食いつぶすお荷物です」なんてコメント書くヤツ、
なんなの?v-412ゆるせなーいv-359
本当に人の立場に立って考えることとか、気持ちを思いやるとか、
そういう気持ち、どうして持てないんですかね。

私も友人の子どもが障害を持って生まれてきたり、オットが福祉施設で働いたり、
盲導犬ユーザーのお友達ができたりして、障害を持つ人たちが身近な存在になりました。
そして自分が、我が子が、障害を持つことなく生まれてきたことが
スゴイことのように感じたりします。
決して他人事じゃなく、自分もある日事故にあったり病気をしたりして
障害を持つ身になるかもしれない。そんなふうに考えたことのある人は
あんまりいないのかもしれないですね。

うちのオットが良く言うんだけど、「みんな想像力が足りない」と。
自分が老人になったら、障害者になったら、もし犬や猫だったら・・・
そうやって考えた時に「こうされたらやだな」って思うことはしちゃいけないし、
「こうしてもらったらうれしいな」ってことをしていきたいと思う。

みーんながそう思ったら、もう少し良い社会になるんじゃないかな・・・
by: 栗豆ママ * 2015/09/01 21:50 * URL [ *編集] * page top↑
  確かに‼︎

想像力をもてない、って言葉、はっとした〜そうだよね、自分が⚪️⚪️なら、ってみんなが考えればいいんだよね。
しかも、これ、いろんなパターンで使えるよね⁈
by: popo * 2015/09/02 14:42 * URL [ *編集] * page top↑
  popoさま♪

でしょー?そうなのよ。

今あるいろーんな問題に対して共通して言えることだと思うんだよね。

みんな、もっと想像力を持とうv-364
by: 栗豆ママ * 2015/09/06 21:23 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/1198-7a4fb129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。