知りませんでした・・・
2015 / 03 / 05 ( Thu ) 22:22:48
先日、栗が6歳の誕生日を迎えました。
犬猫の殺処分のことを考えるようになって6年。
私、知りませんでした・・・恥ずかしいっす・・・

栗は預かり母さんをしてくださっていた華ママさんのおうちから我が家にやってきました。
豆太郎とは新座里親会で出会って、我が家の子になりました。
出会った場所は違うけど、栗と豆太郎の保護主は茨城の保護団体「しっぽのなかま」の
佐藤代表です。

栗豆が我が家にきてからも、何度か新座里親会に行って、佐藤さんにお目にかかっています。
そのたび、栗豆は佐藤さんにとっても甘えます。
幼いころに佐藤さんに優しくしてもらったことを覚えているのか、
佐藤さんからにじみでるわんにゃんへの深い愛情を感じるのか・・・

先日のEvaのイベントでもお目にかかって少しお話できて、
本当にお優しい方だなぁと改めて思ったのですが・・・
CIMG0043.jpg 

今日のねこかつさんのブログを読んで驚愕
佐藤さんがこんなにすごい方だったとは・・・
優しいだけじゃなくとても強い方だったとは・・・

ねこかつさんのブログにもリンクが載ってるけど、
ぜひぜひこの記事、読んでみてください

ガス室の手前で生き延びる命

センターの委託業者としてセンター内の業務をおこなう。
少しでも助けたくて。少しでも・・・
助けてあげられない子たちの殺処分の日までの
飢えや寒さや恐怖を少しでも取り除いてあげたくて。
そのためには殺処分のボタンも押さなきゃいけないのに。
以前は定点回収にまで行かなきゃいけなかったのに。
そんなこと、そう簡単にできることじゃない。
よっぽど強い意志がなくちゃ・・・

あの小柄で穏やかな佐藤さんの中にそんな大きくて強い心があったんですね・・・
そんなすごい方に栗豆は助けられていたんだ・・・

記事を読んで泣けました。

佐藤さん、ありがとうございます。

私は佐藤さんのような活動はできないけども、少しでもできることをやっていきます。
そして佐藤さんが救ってくれた栗豆の笑顔をこれからもずっと守っていきますね
DSCF5456.jpg




啓蒙活動 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<はじめまして♪ * HOME * もう6歳!?>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/1134-6c8e9ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *