スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
うれし泣き!
2015 / 01 / 27 ( Tue ) 22:22:44
ひなこにとっても私にとっても辛く悲しかった中学校の3Day’sチャレンジ。

その後、担任の先生に、実はひなこにとってはこんなにつらい経験でしたということを伝え、
どうか娘のレポートは店主には見せないことにして、思ったことを書かせてやってくれと
お願いする手紙を書きました。
そしてできれば、来年以降のあの店へ子どもを行かせることについて再考願いたいということをね。

とりあえず、レポートは自由に書いていいというお返事だけいただきました。

ま、学校はそんなもんかなと。これ以上、ひなこが辛い思いをしなけりゃいいかなと。
あまり多くを望んじゃいかんのだろうなと。
これでまぁ、3Day’sチャレンジも終わったかと思っておりました。

そんな中、昨夜、ある方から電話をいただきました

学校に手紙を書いたのとほぼ同時に、今回の出来事を、なんだかグチのようにメールに書いて
尊敬するある方に送っていたんです。
そしたら、メールじゃなく、お電話をくださいました

お忙しいのに、私が仕事を終えて帰宅する時間を気づかって夜にお電話下さり、
メールじゃうまく伝えられないからと。
「言いたいことがふたつあってね」とおっしゃいました。

ひとつは、ダメなペットショップは残念ながら山ほどあって、その店はまだマシな方。
いくら法を整備して規制しても、法をかいくぐる人はいるだろう。
一番問題なのは、そういう店を見てもなんとも思わない人が大勢いること。
悲しいかな、日本はまだまだ分からない人がたくさん、というかほとんどで、
かわいい幼い子犬がいい、少しでも安く買える方がいい、たくさんいる中から選びたい・・・
そうやって、犬や猫をモノのようにお金で買っていく人がたくさんいる。
こんな良くない環境に動物を置く店からなんて買わないよという人はなかなかいない。
みんなが変わらなきゃいけない。こんなひどい店からなんて買わないよって
思うようにならなきゃ。
たとえ法律を変えることはできなくても、時間はかかっても少しずつ人を変えることはできる。
推進員の私でも、中学生のひなこでも・・・

そしてもうひとつは、ひなこのことでした。
今回ペットショップに行かせてしまったことを後悔していたけど後悔することはない。
とても辛かっただろうけど、すごく得がたい良い経験になったはず。
今後、いろんなものを目にするだろう。
酷い飼い主やもっとひどいペットショップ、ブリーダー崩壊、多頭飼崩壊、etc・・・
動物を助ける仕事に就きたいという目標を持っている人にとって、
動物たちが虐げられている現実から目をそらさずに、その問題と正面から
向き合うことは、とても大切だと思う。
店主への怒りや憤りの感情は、ひなこを動かす原動力になるハズ。
将来、みんなを変えて、ああいう店をなくし、悲しい顔の動物をいなくするための原動力に。
がんばれ!応援してるから!
それをひなこに伝えたくてと、自分の経験なども交えながら、電話で熱く私に語ってくれました。

聞いていて、うなづきながら、嬉しくて涙がこみあげてきました。
電話を切って、すぐにでもひなこに伝えたかったのに、電話中にこらえていた涙があふれてきて
なかなかしゃべれませんでした。
なんとか話したら、ひなこはテレたように笑って「そうだね」って言ってました。

さらには、今日、直接ひなこに伝えたいと思ってくださったのか、
メールにひなこ宛ての手紙が添付されて送られてきました。また感動の涙・・・
ひなこも「うれしいね♪」って。

悔やんでたって、悲しんでたって、状況は何も変わらない。
怒りのパワーを原動力にして、この国のダメなところを少しずつでも変えていきたい。
今年度は市の担当者が変わっちゃって、動物のことはまったく理解していただけず、
何をしてもなしのつぶて。やる予定だったものまですべて自然消滅させられて・・・
私もひなこのように「市の行政、ろくでもねぇ」とか思って、
命の授業とかそういうの、すっかりやる気を失っていました
でも、あきらめたらおしまい。
ここの市がダメなら他の場所で、市関係がダメなら他の関係で、
もっとがんばってみるべきなんだよね。

いっぱい悩んで、いっぱい考えて・・・
でも、電話でも言われたけど、ひなこがペットショップに決まったのは
天の導き、こうなるべくしてなったことのような気がしてきました。
ひなこの将来のために、そしてたるんでいた私の気持ちを引き締めるために。

考えてみれば、栗に出会う前の私は、ひなこの言うクソ以下な人間でした
でも人は変われる。今のこの現状は変えていける。
そのために、私も少しでもがんばりたいです

私をクソ以下から最初に引き上げてくれたのは栗だったね。
DSCF5703.jpg
栗と出会ってなかったら、私は今もクソ以下のままだったに違いない・・・

もちろん、その後に我が家にきてくれた豆太郎もね。
DSCF5705.jpg 
豆太郎は主にパパを引き上げてくれたかなー。

その後の3にゃんずも、ももたんもゴンちゃも、里親様宅に卒業していったみんなもね。
みーんな感謝しているよ


Hさん、ひなこも私もいっぱい元気をもらいました。
ほんとに本当ーにありがとうございました

啓蒙活動 TB:0 CM:6 admin page top↑
<<近況報告ありがとう♪ * HOME * スヤスヤ・・・>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/01/28 09:19 * [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/01/28 09:25 * [ *編集] * page top↑
  考えちゃうわ〜

栗豆ママさんのお友達がおっしゃるように、子供達には経験が必要ですよね、良い経験だけじゃなく、嫌な経験もしなきゃわからないからね。
たださ、今回考えさせられたのは、子供には経験と同時に、考える手助けをする人が必要なのでは⁈ということです。
ひなこちゃんはママもパパもだけど、それ以外にもアドバイスをしてくださる方がいて、今回の経験をどう考えたらいいか、話を聞いてくれる大人がいるけど、他の子はどうなんだろうか。悶々と悲しさだけをひきずったり、逆に動物は物と同じなんだ、って間違えた考えを身につけたりしちゃう子はいないのかなぁ。
経験して、それを自分の身になるように考えることに職業体験の意味があるのに、学校がそのあたりフォローしないと、ただのアトラクションだよね。道徳の時間って、あるよね?
学校さん、しっかりして〜
by: popo * 2015/01/28 09:32 * URL [ *編集] * page top↑
 

ひなこちゃん、少しは気持ちが落ちついたかな?学校の対処って保守的というか、変化を好まない体質だよね。。。でも意見はどんどん言わないと伝わらないもんね。来年はかなこちゃんだって、中学生になるし、決して無駄なことじゃないと思うよ。

それと、Hさんとの電話の内容を読んで、すごく納得しました。今回みたいに不衛生なお店だけじゃなく、見ためはとてもきれいなペットショップでも裏側はとても表には見せられないようなひどい世界だったりするらしいから、将来獣医を目指すひなこちゃんにクソ以下の人間が一人でも減るようにがんばってほしいなと思います。

ちなみにうちのワンズがお世話になっている病院は里親会のポスター、犬や猫を家族にするならペットショップに行く前に保護犬、保護猫を見てください、というポスター、迷子の子の里親になってくださいのポスターが貼ってあります。ひなこちゃんもきっと、保護犬、保護猫にやさしい獣医さんになるんだろうな~。応援してます!
by: ゴロハナ母さん * 2015/01/28 12:57 * URL [ *編集] * page top↑
  popoさま♪

うん、確かにね。
辛い経験も必要ではあるけど、それに対してケアというか、子どもに対してちゃんと言葉をかけ、
受け止めてあげられる人がいないと、ただの傷で終わっちゃうよね。

学校がフォローしないならおっしゃるとおりただのアトラクション。
私はいったことないけど、キッザニアみたいなもんだ。
キッザニアは子どもを楽しませようと努力してるだけマシっていうくらい?

私の手紙を見た先生からレポートは好きなこと書いていいって言われたけど、
それ以上のケアは先生からは何もないみたいだよv-403
娘は傷ついたんだよって書いたのにさ。
教育者さんたち、しっかりしてーって言いたいです。
by: 栗豆ママ * 2015/01/28 21:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ゴロハナ母さん♪

うん、おかげさまでだいぶ立ち直ったよ。
たまに思い出して悲しくなるとか言うけども。
若いから立ち直りも早いね。
私の方がよっぽど引きずってるかもv-356

学校はレポートは好きに書いていいっては言ったけど
それ以外はノーリアクション。
ひなこにも、手紙受け取ったその日に、軽く話を聞いた程度らしいです。
あまりことを荒立てたくないってカンジかな。
でも、こんなふうに思う親子もいるんだぞってことを伝えただけでも
何もしないよりはマシかなって思います。

ひなこ、がんばって獣医師免許をとることができたら
何をするだろうねぇ。
どんなところで働くことになるにしろ、きっと
保護わんにゃんのためにがんばってくれるんじゃないかと思いますv-410
by: 栗豆ママ * 2015/01/28 21:52 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/1116-37882b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。