スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
ウィッシュ!
2015 / 01 / 11 ( Sun ) 23:17:15
昨日の最後に予告を書いた「ステキな出会い」。

今日はこのブログ経由でメールをくださったステキな男性&ワンコに会いに行きました。
ずーっとこのブログを見てくれている希少な方はもしかすると記憶しているかな。
2013年の秋に書いた、私の住む坂戸市でおこなわれた「動物愛護フェスティバル」の記事
その記事に今日会いに行った男性とワンコが写真入りで出ています。

ことわりもなく勝手に写真を載せちゃったワケは、彼らは舞台上に上がって
みんなの前でこんなふうにパフォーマンス(?)をした人たちだったから。
この写真ね。
DSCF0652.jpg
そう、今日会ってきたのは盲導犬のウィッシュ君とユーザーのIさんです
ウィッシュ君は日本で最初に住民票をもらった盲導犬なんですよー。
DSCF5683.jpg 

Iさんは学校や企業で講演会などをやっていらして、もっといろんなところでやりたいけど
なかなかうまく活動を進められずにいらっしゃるとか。
私も坂戸在住だということで一緒に協力して何かできないかってことでメールをくださったんです。
聞いたら我が家から歩いて5分の超近いところにお住まいで。
会ってお話ししましょう!ってことで、今日の訪問となったわけです。

本当の盲導犬とユーザーさんと身近に会えると聞いて、娘たちがじっとしているワケはなく、
しっかりついてきて、3人でIさんのお宅に押しかけてしまいました。
おうちに入るなり、ウィッシュ君の熱烈歓迎を受けて大喜びの娘たち
DSCF5676.jpg 
ウィッシュ君、めっちゃ人なつっこくてかわいい

かなこもウィッシュ君がぺっとりくっついて甘えてくれて大喜び
DSCF5679.jpg 

おうちが近いというご縁だけでなく、ウィッシュ君のかかりつけの動物病院が
ひなこの大の仲良しの女の子のおうち(パパが獣医さんの子がいるのです)だったり、
ウィッシュ君が私とオットが結婚前に初めてのデートをした神奈川の盲導犬協会の出身だったり、
ひなこの中学校の校長先生とIさんが親しくて、ひなこの中学校で講演をしたことがあるとか。
いろいろとご縁を感じることが多くてなんだか嬉しくなっちゃいました

28歳の時に病気で突然視力を失ったIさん。
当時は本当につらく苦しい思いをなさったそうですが、今ではとっても明るくて
とにかくおしゃべりがすごく楽しい
「講演会でも笑いをとろうとがんばってるんですよ」と、生徒たちを飽きさせることなく
今日は楽しかったと思ってもらえる講演をいつも心掛けているんだそうで、
今日も私と娘はずっと笑いっぱなし
Iさんの講演、楽しそう!聞いてみたい!ってすごく思いました。

今日はひなことかなこに特別に講演してもらったみたいですっごくラッキー
DSCF5682.jpg 
まるっと3時間もおじゃましてしまったんだけど、娘たちもずっと飽きることなく
笑って楽しく話を聞いたり質問したりしてました。

何が一番楽しかったって、ウィッシュ君の普段の様子の話。
盲導犬っていったらハーネスをつけたらシャキッと完ぺきに仕事をこなしそうなイメージだけど
「そんなこともないんだよー。ウィッシュは落ちこぼれかもなー。」って
いろんな失敗談とかやんちゃ過ぎておふざけしちゃったときの話とか
もうビックリでおもしろくて爆笑でした
娘たちがふたりして「豆太郎みたい!」って叫んだくらい

本当に楽しい時間を過ごさせていただきました
DSCF5684.jpg 

マンガの「ハッピー!」を熟読している私は知識として知っているけど、
「犬に働かせるなんて動物虐待だ」なんていう人も本当にいるんだそう。
でも今日のIさんとウィッシュ君を見ていて、こんなに愛されて24時間べったり大好きな
ご主人様と一緒にいられるなんて、なんて幸せなワンコなんだろうって思いました。
ウィッシュ君の住民票も、Iさんが「ウィッシュを何かでナンバー1にしてやりたい」って思って
考えて市長さんに提案したんだそう。
今日のウィッシュ君とIさんを見ていて、お互いにとってかけがえのない大切な存在ってのが
すごく伝わってきました。
写真を見てもわかるよね。ウィッシュ君の幸せワンコの表情

Iさんに甘えちゃって豆太郎みたいなポーズもしてくれたよ。
いつもこうして甘ったれるんだって
DSCF5685.jpg

まだまだ視覚障害者や盲導犬への理解はイマイチで、差別を受けたり、
お店への入店拒否やタクシーの乗車拒否なんかもあるんだそう。
だからこそ、Iさんのような実際の盲導犬ユーザーさんがやる講演会を
子どもたちに聞いてもらうのってとっても大切だと思います。

ひなこの中学校ではたぶんさ来年辺りに講演会してもらえるんじゃないかと思うんだけど、
もっともっといろんな小中学校でやってほしいなーと思います。
今西さんの命の授業もそうだけど、こういう大切なことは子どもにこそ知ってほしい。
実際に視覚障害の方から話を聞いて、いろんな質問をして、
盲導犬に触れるって、子どもたちにとってすごく良い経験になると思います。

埼玉県に限らずどこにでも行くよーっておっしゃってたIさん。
もしこのブログを見ていてIさんとウィッシュ君の講演会に興味を持った方がいたら
ぜひぜひメールフォームからメール下さい

私もこれからいろいろと知ってる人に声をかけたりして、Iさんとウィッシュ君の講演会を
もっといろんなところでできるように動いてみようと思ってます

啓蒙活動 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ママも悲しいよ・・・ * HOME * ミュー王子♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/1110-f1e1cfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。