スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
外飼いのにゃんこたち
2014 / 09 / 14 ( Sun ) 22:40:48
今日、里親さまのお友達のおうちにお伺いしてきました。
里親さまもきてくださって、写真を見せてもらったりできてうれしかったです

で、結果・・・

母猫&子猫3匹とも、お友達さんが不妊手術をするということになりました。
子猫に里親探しはしないということです。

子猫といっても、おそらくもう5、6か月。
まだ雰囲気幼いけど、成猫とほぼ変わらないってカンジに成長していました。
DSCF4745.jpg 
この子が一番近くまで来てくれた子。私の手からオヤツを食べてくれました。

みんなおばーちゃん猫ととっても仲良しだそうです。
DSCF4744.jpg 
この手前のがおばーちゃん猫。はっきりした年ははわからないけど、もう12,3年は
このおうちに住みついているんだそうです。
小柄で、でもおばーちゃんとは思えないような毛並みの良い猫さんでした。
人なつっこくて、いっぱい撫でさせてくれました。

ビビリみたいで、なかなか近づいてくれなかった子猫ちゃん。
DSCF4741.jpg 
ずっと距離を置いたところからこっちを見ていました。

この真っ白な子は3匹の子猫のお母さん。
DSCF4747.jpg 
一瞬子猫と区別がつかないくらい小柄でしたね。
この猫さんも近くには来てくれませんでした。

そして私が一番気になってしまったのが、こちらの真っ白な猫さん。
DSCF4750.jpg 
これは母猫じゃなくて3匹目の子猫です。
ほんとに真っ白でキレイな子でした。でも全然近くに来てくれなかった。
カメラでアップにしてやっとこの写真が撮れました。

お友達さんのおうちは、本当にお庭の広い立派なおうちでした。
車庫が2つに大きな機材入れ?みたいなのもあって、
今まで暑さ寒さも雨も雪も、そういった外にある建物の中でしのいできたそうです。

昔の日本の猫の飼い方ってこんなんだったんだろうなって思いました。
ゴハンをもらって、あとは外で自由に歩き回って。

できることなら、家の中で飼ってあげてほしいけど、この子たち5匹をみんな
いきなり家の中に入れるのが良いのか、私にはよくわかりませんでした。
交通事故の危険や病気にかかる危険などはたくさんあるんだけど。
行動範囲はおうちの広いお庭だけで、その外に出ることはまずないとのことでした。

話をした限りでは、お友達さんは猫さんたちをとてもかわいがっていらして、
これまでにも何かあるとちゃんと病院には連れて行っていたそうです。
私たちには警戒して近づいてこなかったけど、お友達さんだけなら
充分触れるらしいし・・・

今現在の我が家で、あの大きさの猫を何匹か預かって人馴れさせて
里親探しをする余裕がないのも事実だし、オットの反対もあったりしたので、
今回、賛否両論あるでしょうが、里親さんが母猫と3匹の子猫の不妊手術を
約束してくださったので、私はキャリーを貸して、連れて行く病院についてや
その後のことのアドバイスをしただけで、帰宅しました。

帰宅して少しすると、お友達さんから「さっそく動物病院に手術の予約をしました」と
メールをいただきました。 来週さっそく手術してくださるそうです。
誠実そうな彼女のことだから、きちんと対応してくださるでしょう

猫の問題は本当にむずかしい。
犬の殺処分数を減らせても、猫はなかなか減らない現状。
猫の幸せを考えた時、危険のない家の中でのんびり過ごせるのが一番とは思うけど。
でもきちんと不妊手術して不幸な命を増やさないようにしていれば、
仲の良い子猫兄弟がこのまま仲良く過ごせて、子猫に懐かれてるおばーちゃん猫も
10年以上暮らしてきた環境で孫とのんびり過ごせて・・・ってのも、
まぁいいのかなって思いました。
お友達さんが、ちゃんと猫たちを気にかけて、具合が悪ければ病院に連れて行くことを
これまでもしてきたそうなので、それなら、彼女にまかせようと思いました。

にゃんこたちー
ちゃんと手術してもらって、絶対に敷地から出ないように気をつけるんだぞー

啓蒙活動 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ゴンちゃの秋 * HOME * 年に一度のキャンディスDAY!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://shippofurifuri55.blog120.fc2.com/tb.php/1055-ae78dd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。