盲導犬について思う
2017 / 10 / 29 ( Sun ) 22:56:40
すっかりご無沙汰しちゃいました。
公私ともにいろいろございまして。

書かずにいる間にすっかり寒くなっちゃって、
今度書く時に使おうかなーと思っていたにゃんず写真が季節外れになっちゃった。

ひとつはひなこが朝ごはん食べようとしたら、いつの間にリビングに侵入していて
ひなこの膝の上に乗ってひょっこり顔を出したアニキ。
IIMG_0970.jpg 
アニキはパンが大好きだったと、飼い主様から聞いております。

そしてもう一枚は私の膝の上で甘ったれるきゃらりん
IIMG_1096.jpg 
きゃらりんは毎日リビングに入ってくるようになってきています。
栗とはチューし合うくらいに仲良くなってきていて、豆太郎がいてもきゃらは気にしなく
なってきてるんだけど、豆太郎がたまに調子こいて吠えるので、なかなか・・・

どっちの写真も半袖着てるあたり、季節外れだわー




さて、今月の始め、なかよしの盲導犬ユーザー井出ちゃんから連絡をもらいました。
井出ちゃんが盲導犬を貸与してもらっている日本盲導犬協会が50周年を迎えたんだそうで
その記念式典が新宿であって、仕事帰りの時間と合うようなら一緒に帰らない?と。

私の仕事が終わって新宿に向かうとちょうどいい時間だったので、待ち合わせて一緒に
坂戸まで帰ってきました。

金曜夜の混雑した街中を歩き、混雑した電車に乗って一緒に帰宅したわけで
周りの人たちの様子を私は観察しておりました。

なんつーか・・・
ものすごくがっかりしましたねー

私はあえて優先席のところに乗るようにしたんだけども、目の前にいても誰も譲らない。
ユーザーが座って、盲導犬は足元に伏せていれば、そんなに場所を取らないですむ。
でも目の前に盲導犬とユーザーが来てもみーんな見て見ぬふりでした。
混んだ電車の中で、盲導犬とユーザーを優しい目で見てくれる人は見当たらず
それより「なんだよ、じゃまだなー」っていうのを露骨に出している人の方が圧倒的に多かった。



そして先日、SNSで盲導犬ユーザーが盲導犬を蹴った動画がアップされて話題になったそうで。
その動画に対して書き込まれているコメントにひどいのがいろいろあったとか。
盲導犬制度を廃止しろだとかね。

ユーザーにもいろんな人がいるわけで。
その人がそんなだからって、盲導ユーザーがみんなそんなふうなわけじゃない。
盲導犬を貸与している団体は日本に11団体もあって、その全部の団体がよろしくない対応をしているわけじゃない。
でも、盲導犬の事とかユーザーの事とかわかってない人はみーんなまとめて
「盲導犬制度が悪い」とか「視覚障害者が悪い」とか言っちゃう。

この動画が炎上した後、井出ちゃんはとても悲しいとメールをくれました。
盲導犬を理解してもらおうとがんばってるのに、こういうことがあると心折れそうになると。

日本盲導犬協会の50周年記念誌ができあがったよって知らせをもらったので
今日、見せてもらいに遊びに行ってきました。

こちらが記念誌。
IIMG_1126.jpg 

盲導犬のことをよく知らない人は「盲導犬を育てている団体」ってひとつだと思うのか
今回の動画の盲導犬はまったく別の団体の子だったらしいんだけど、
名前からして「日本盲導犬協会」って、日本の盲導犬といったらココみたいに思えるからか
苦情の電話やらなにやらがバンバンきて、かなり被害をこうむったそうです。

今回の問題の盲導犬は、井出ちゃんと私が前から問題視している団体が貸与した子。
ユーザーにきちんとした盲導犬との接し方とかを指導していなかったんじゃないかと
私は思っています。

その点、日本盲導犬協会は、何度か施設を見学しに行っているし、井出ちゃんから話を聞いてるので
きちんとユーザーさんに正しい犬との接し方を説明してるとか、愛情いっぱいに訓練してるとか
知っているので、本当に一部の問題あるユーザーとか団体のために盲導犬制度自体を非難するとか
やめてもらいたいもんです。

記念誌に載せられた井出ちゃんとロンドくんの記事。
IIMG_1125.jpg 
井出ちゃんが自画自賛してたけど、ほんとにステキな記事でした

記念誌を見ながら、動画のこととかいろんなことを3時間以上おしゃべりしまくってきました。
その間、ロンドはぴったりくっついて気持ちよさそうにスヤスヤお昼寝
IIMG_1127.jpg 
かわゆす


SNSってさ、誰でも気軽になんでも無責任に書き込めちゃうから怖いよね。
そういった軽はずみな言葉に傷つく人もたくさんいるのに。

軽はずみな発言をしている人はいったいどれだけ盲導犬の事や視覚障害者のことを知ってるの?
知りもしないで、あるほんの数分数秒の短い動画を見ただけで、盲導犬制度について
とやかく言えるの?

まだまだ私も知らないことはたくさんあって、井出ちゃんと話すたびに新しい発見があります。
でもどんな新しい発見があってもゆるぎないのは、盲導犬は幸せなワンコだということです。

その例の動画のユーザーが本当に虐待していたのかどうかとか私は知りません。
盲導犬を蹴っ飛ばすとか虐待まがいのことをするユーザーに貸与するとか
きちんとユーザーに指導をしないまま貸与するとか
貸与した後もほったらかしでその後の確認をしないのは、その団体に問題があると私は思う。

日本には11の盲導犬の団体があって、それぞれ考え方とかも違うし、指導の仕方も違う。
きちんと調べもせずに適当に「盲導犬協会」にクレーム入れたり、制度自体を失くしてしまえと
言うなんてやめてほしいと心から思います。


井出ちゃん、今日はおしゃべりできて楽しかったよ
こういう悲しい出来事に心折れないで、できることをやっていこうね

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *