すばらしかった!
2017 / 08 / 05 ( Sat ) 23:03:46
いやー、すっかりご無沙汰してしまいました。
1か月以上も間をあけちゃったよ。
ま、ブログ一旦休止を宣言した身なので、別にいいじゃーんっても思うけど。

休んでる間にひとつ年を取り、日々の仕事の忙しさにヘロヘロになり、
休みの日は家のことに振り回され、そんな疲れた自分を栗豆にゃんずに癒してもらい・・・
そんな日々を過ごしておりました。



さて今日は、楽しみにしていたイベントがあり、ひなこと2人で行ってきたので、そのご報告を。

楽しみにしていたイベントとはこちらです。
IIMG_0956.jpg 
仲良しの盲導犬ユーザー井出ちゃんから教えてもらって、絶対行く!と言っていた
「盲導犬の一生!」というイベント。
ほんとは子ども対象のイベントなんだけど、井出ちゃん特権で、参加させてもらっちゃいました。

これまでの井出さんとロンド君がみんなにお話しするという形のイベントじゃなく
今回は「盲導犬の一生」ということで、盲導犬が生まれてから引退するまでの
一連の流れをすべて見れるという。

つまり、繁殖犬ウォーカー、パピーウォーカー、盲導犬訓練士、ユーザー、リタイヤウォーカーが
勢揃いして、それぞれの役割について語ってくれるというものなのです

見てください、この勢揃いした壇上を
CIMG3578.jpg 
見にくい写真ですけど、右端から順番に、
繁殖犬ウォーカー、パピーウォーカー、盲導犬訓練士、ユーザー、リタイヤウォーカーです。
参加してくれたワンコは、繁殖犬のココア、パピーのウェルシー、訓練生のワールド、そして
現役盲導犬のロンドとリタイヤ犬のウィッシュ

それぞれ皆さんがどんなふうにしてボランティアを始めたかとか、楽しいところ、気をつけてるところ、
いろんなことをお話ししてくださいました。

盲導犬訓練士さんは普段こんなふうにして訓練してるんだよっていうのを
やって見せてくれました。
CIMG3581.jpg 
床がツルツルすべりやすかったので、すごく動きにくそうだったのがちょっとかわいそうだった。
でもほんとに遊びながら楽しく訓練しているというのがわかりました。
ハーネスを見た瞬間、自分からうれしそうに首をつっこむ姿を見れば
訓練が嫌なことじゃない、楽しいことだっていうのがよーくわかります。
ワールド君、楽しそうにしっぽフリフリやってましたよー

よく「盲導犬はかわいそう、人のために働かされて」っていう声を聞いたりしますが
今日のイベントの参加者はみんな、盲導犬って幸せなワンコだなーって痛感したと思います。
だってどの段階でも、いつも共通していることは「楽しく」「人を好きになるように」なんですよ。
どの段階にいても常に愛されまくってかわいがられまくって
ほったらかしでお留守番ばかりなんてことは絶対にない。

一生の間、人に愛されていない期間がないんです。全然ないんですよー!

それを思ったら、いつもお留守番させちゃっているので「栗豆ゴメン・・・」って思っちゃいました

そしてさらに、ボランティアさんたち。
パピーウォーカーなんて特に、1年後の別れの悲しさばかりがメディアに出てくる気がする。
でも今日のパピーウォーカーさんの話を聞いて、なんかすごくいいなぁって思いました。

普通にワンコを飼うのは孤独な長距離フルマラソン
それに対してパピーウォーカーは駅伝のメンバー
大切なひとつの役割を果たしていて、順番にタスキを渡していく。
ひとりで孤独に走るんじゃなく、みんなで協力していく。
その中でたくさんの人とめぐりあって、人とのつながりもどんどん広がっていく、と。

送り出す時は確かに寂しさはあるけど、寂しさを感じている間もなく次の子がやってきて
もう4匹目だったかな、ずっと続けていらっしゃるとおっしゃってました。

あと、リタイヤウォーカーさんも、ただ余生をのんびり過ごさせてあげるってだけじゃなくて、
人間も定年でいきなり仕事がなくなると気が抜けてぼーっとしちゃって
ヘタしたら認知症になっちゃうかもしれない。
盲導犬も同じで、いきなりもう仕事なし!って言われたら、仕事が好きだった盲導犬は
どうしていいのかわからなくなっちゃう。
だからいっぱいかまってあげていると。今まではやったことのなかったような遊びや
体験をいっぱいさせてあげたいとおっしゃっていて、なんかじーんときちゃいました。


今日来てくださったみなさん、ステキなお話をありがとうございました
めっちゃ感動しました、ホントに
今日のイベントを見ていて、人とのつながりってステキだなってすごく思いました
CIMG3588.jpg 

お客さんの中にはロンドのパピーウォーカーさんもいらしたんです。
ロンドとの再会をすごく喜んでいらっしゃいましたねー

そして私とひなこはウィッシュとの再会に大喜び
CIMG3592.jpg
会いたかったよー
盲導犬っぽくない(?)ウィッシュが大好きでした
その後、幸せにしていたことは話を聞いていて、記事にも書いていたけど
今日久しぶりに元気なウィッシュに会って、愛されっぷりを見て
ほんとに幸せな子だなぁってしみじみ思いました。
井出ちゃんと友達になれたおかげで、私たちもこのステキな人の輪に
ちょこっとまぜていただけて、すっごく幸せです


あーもう、今日は無理やりでもかなことオットも連れて行けばよかったーと超後悔してます

このイベントすごくいい
こんなふうに勢揃いしたことってこれまでになかったと協会の方が言ってましたが
これ絶対いいっすよー

もっといろんなところでこれやって、もっともっと盲導犬への理解を深めていってほしいな

啓蒙活動 TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *