大きな輪になれ!
2011 / 12 / 06 ( Tue ) 22:56:06
トラちゃん、 復活してきたかなー?

6431.jpg 
ほんっとにこのキャットハウスがお気に入りのトラちゃん。いっつもここにいるのですが・・・

6432.jpg 
出てきて大きく伸びをして・・・

6442.jpg 
もう私が出てしまったあとのお風呂場に直行 トラちゃん、遅すぎるよ

6438.jpg 
明日はもうちょっと早く出ておいでね

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、いよいよ明日が締め切りですね、パブリックコメント。
前回の第一弾はかなりの数が集まったみたいだけど、今回はどうかなー?
いっぱい集まっていることを祈ります。
結局、今回は「2分でできる」で済ませてしまった私・・・
ほんとは細々と書きたいことはあったんだけどねー。忙しさに負けた~
でもちゃんと家族全員分出しましたよ♪

そして福島の署名活動の方も・・・

前にもちょっと書いたけど、会社の人の協力もあって、結構集めることができました
ニュースを見ると、保護団体の立ち入りが認められたとか。
少しずつ動き始めているようだけど、でもまだいろいろと制限付みたいだからね。
もっと幅広く活動できるようにしてほしいですね。
飼い主のいる犬猫の保護だけでなくね。ダチョウさんもいるし。
もうーすさんのブログのダチョウさんたちの写真を見ると、いつもウルウルきちゃうんです、私。
ダチョウさんも、飼い主さんが保護依頼を出していない子たちも、
事故の後に生まれた子犬や子猫も、飼い主のいない野良猫も。
可能な限り助けてあげたい。そういう枠組み、しくみを作ってほしいですね。

今回、会社で署名集めをしていて、私なんかのちょっとした日頃のおしゃべりも
少しは役に立ってくれてるんだなって感じました。
今回真っ先に「紙、もっとちょうだいよ。もっと集めてくるから!」って言ってくれたのは
前に野良の子猫2匹の里親を探し、母猫の避妊手術をして地域猫にしてくれた会社のおばちゃん
このおばちゃん、野良猫の赤ちゃんを見つけた時、最初は私に押し付けようとしてた。
さらに我が家に栗が来る前には
「アンタ、犬飼うならちゃんとした店で買いなさいよ。 病気持ちだったりしたら厄介よ」
って発言し、私を怒らせた人でした。
でも、いつも私が昼休みにいろいろしゃべっていたのを聞いて、考えが変わってくれた。
そして今回、進んで署名を集めるのに協力してくれて、
彼女の部下である女性にも話してくれたようで、その人は子どもの学童保育の集まりの時に
紙を持っていって署名集めをしてくれました。

さらに嬉しい話を聞きました。
前に「読書好きなので良い本があったら教えて」って言っていた同僚に
今西乃子さんの「犬たちをおくる日」と「しあわせのバトンタッチ」を貸して
「ぜひお子さんにも読んでもらってね!」って言ったんです。
そしたら本を読んでくれた高校生の息子さんがすごく感動してくれたって。
「今度は絶対センターから犬を譲渡してもらう。一度センター見学に行きたい!」と
何度も何度も言うようになったそうで、なんと最近熊谷のセンターに見学にいったそうな。
今は1匹、友人からもらったというポメラニアンを飼っているのでこれ以上は飼えないけど
いつかまた犬を迎えるときはぜったい保護犬にするって言ってるそうです。
きっと彼は周りのお友達にも話してくれると思うし、今後も動物を大切にする人に
成長していってくれるに違いない。

ちょっとしたおしゃべりやちょっとした行動が少しずつ輪を広げていく・・・
ちっちゃな輪が大きく広がるといいな

今月20日からの坂戸中央図書館での「小さな命の写真展」と1月15日の「命の授業」。
これを見に訪れる人たちも、それぞれが何かを感じて、少しずつ輪を広げてくれたらいいな。
panel.jpg 
広報誌にも写真展と命の授業のことが載りました。始まるまでもう少しです

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *