スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
今年ハマったもの
2017 / 12 / 27 ( Wed ) 22:53:29
そろそろ年末も押し迫ってきたところで、1年を振り返ろうかなーなどと思い、
今年は動物愛護的なことを何もできなかったなーと反省・・・
年の初めはがんばろうと思っていたんだけど、つまづいちゃって、
その後が続かなかった

我が家の栗豆にゃんずは相変わらずかわいくていい子だけど(←親バカ)
ブログもほとんど書かなかったし。
たまに書いても娘ネタとかばかりだったもんな。

そうそう、ひなこさん、今日は生物部の仲間と前回書いた留学生のレアンちゃんと
都内のへびカフェってとこに行ったらしいよ。
仕事中にこんな写真が送られてきた
snake.jpg 
ねこカフェならぬへびカフェ。
自称生き物大好きのひなこさんはへびもカワイイんだと。
どんどんヘンな女になっていくよ、コイツ・・・

-------------------------------------------------------------------------

さて、今日は今年私がどハマリしたものについて。

今まで40ウン年間生きてきて、初めて、いい年してテレビの中のオトコにハートを射抜かれました
この人です・・・
龍 
愛しの龍雲丸さま (写真、お借りしています)
大河ドラマの「おんな城主直虎」に出てくる龍雲丸です。

よく大河ドラマは見るんだけどさ。
今年の始めは全然期待せずに見始めたんだけど。

龍雲丸が出てきはじめてからぐいぐい引き込まれて。
龍雲党の仲間とかすごく良くってワクワクして。
龍雲党 
(写真、お借りしています)

龍雲丸が直虎ちゃんにプロポーズしたシーンでズギューン

もう、もう、直虎ちゃんと龍雲丸カップルが好き過ぎて
龍2
(写真、お借りしています)

萌えまくっておりました
ほんとにこの2人、超ステキでした・・・

こんなに楽しいドラマは他になかった。
NHKさん、本当にありがとう!
最終回を迎え、終わってしまって、毎週日曜の楽しみがなくなったかと思うと
心の中が抜け殻のように・・・
それほどハマリまくっておりました。

このドラマ、まず脚本がよい
根っからの悪者がいない。最初はやな奴だと思っても、いろんなことを経ていくうちに
なんだかかわいく見えてきたりして、コイツも良いヤツなんじゃんって思えちゃう。
そして武士も農民も商人もお坊さんも盗賊さえもどんな階級の人もみんな生き生きしてて
本当に魅力的

ま、大河ドラマに合戦シーンとかを期待してる人とか、歴史的事実を忠実にとか
思ってる人には不満もあるのかもしれないけどさー。
視聴率はよくなかったとかいう話もあるけど、視聴率ってどこまで正確なものなのか?
今年ツイッターでつぶやかれた数がナンバーワンだったドラマは直虎だったらしいから
視聴率なんて関係ないねーって思うわ。

龍雲丸役の柳楽優弥くんの他の映画なんかも見て、演技うまいなーとしみじみ。
JRAのCMにもワクワクする始末。

さらには直虎役の柴咲コウちゃんにもホレこんだ
彼女の過去の作品も見まくり、彼女の歌にもホレ込み、通勤時の音楽は毎日コウちゃん♪

そんな柴咲コウちゃん、なんと動物愛護にもとても関心があるというステキさ
この記事見てくださいよ~~~
滝川クリステルさんとコウちゃんが犬猫を飼うこと、保護について語り合ってます

今年の大河ドラマは柴咲コウちゃんと柳楽優弥くんが演じたから
こんなにホレたんだわーとか、いい歳こいて盛り上がっていた私です

終わっちゃって気抜けしていたら、NHKさんがインスタに超ステキな写真を
龍とわ 
(写真、お借りしています)

わぁぁぁぁー、いいっ!!
この2人の笑顔いいっ!!!

まだ当分、私の熱は冷めそうにありません。
今は30日の総集編を心の支えに日々過ごしておりまする。

あー、コウちゃんも動物愛護のこと語ってることだし、私もまた動き出さなくては
スポンサーサイト

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
盲導犬について思う
2017 / 10 / 29 ( Sun ) 22:56:40
すっかりご無沙汰しちゃいました。
公私ともにいろいろございまして。

書かずにいる間にすっかり寒くなっちゃって、
今度書く時に使おうかなーと思っていたにゃんず写真が季節外れになっちゃった。

ひとつはひなこが朝ごはん食べようとしたら、いつの間にリビングに侵入していて
ひなこの膝の上に乗ってひょっこり顔を出したアニキ。
IIMG_0970.jpg 
アニキはパンが大好きだったと、飼い主様から聞いております。

そしてもう一枚は私の膝の上で甘ったれるきゃらりん
IIMG_1096.jpg 
きゃらりんは毎日リビングに入ってくるようになってきています。
栗とはチューし合うくらいに仲良くなってきていて、豆太郎がいてもきゃらは気にしなく
なってきてるんだけど、豆太郎がたまに調子こいて吠えるので、なかなか・・・

どっちの写真も半袖着てるあたり、季節外れだわー




さて、今月の始め、なかよしの盲導犬ユーザー井出ちゃんから連絡をもらいました。
井出ちゃんが盲導犬を貸与してもらっている日本盲導犬協会が50周年を迎えたんだそうで
その記念式典が新宿であって、仕事帰りの時間と合うようなら一緒に帰らない?と。

私の仕事が終わって新宿に向かうとちょうどいい時間だったので、待ち合わせて一緒に
坂戸まで帰ってきました。

金曜夜の混雑した街中を歩き、混雑した電車に乗って一緒に帰宅したわけで
周りの人たちの様子を私は観察しておりました。

なんつーか・・・
ものすごくがっかりしましたねー

私はあえて優先席のところに乗るようにしたんだけども、目の前にいても誰も譲らない。
ユーザーが座って、盲導犬は足元に伏せていれば、そんなに場所を取らないですむ。
でも目の前に盲導犬とユーザーが来てもみーんな見て見ぬふりでした。
混んだ電車の中で、盲導犬とユーザーを優しい目で見てくれる人は見当たらず
それより「なんだよ、じゃまだなー」っていうのを露骨に出している人の方が圧倒的に多かった。



そして先日、SNSで盲導犬ユーザーが盲導犬を蹴った動画がアップされて話題になったそうで。
その動画に対して書き込まれているコメントにひどいのがいろいろあったとか。
盲導犬制度を廃止しろだとかね。

ユーザーにもいろんな人がいるわけで。
その人がそんなだからって、盲導ユーザーがみんなそんなふうなわけじゃない。
盲導犬を貸与している団体は日本に11団体もあって、その全部の団体がよろしくない対応をしているわけじゃない。
でも、盲導犬の事とかユーザーの事とかわかってない人はみーんなまとめて
「盲導犬制度が悪い」とか「視覚障害者が悪い」とか言っちゃう。

この動画が炎上した後、井出ちゃんはとても悲しいとメールをくれました。
盲導犬を理解してもらおうとがんばってるのに、こういうことがあると心折れそうになると。

日本盲導犬協会の50周年記念誌ができあがったよって知らせをもらったので
今日、見せてもらいに遊びに行ってきました。

こちらが記念誌。
IIMG_1126.jpg 

盲導犬のことをよく知らない人は「盲導犬を育てている団体」ってひとつだと思うのか
今回の動画の盲導犬はまったく別の団体の子だったらしいんだけど、
名前からして「日本盲導犬協会」って、日本の盲導犬といったらココみたいに思えるからか
苦情の電話やらなにやらがバンバンきて、かなり被害をこうむったそうです。

今回の問題の盲導犬は、井出ちゃんと私が前から問題視している団体が貸与した子。
ユーザーにきちんとした盲導犬との接し方とかを指導していなかったんじゃないかと
私は思っています。

その点、日本盲導犬協会は、何度か施設を見学しに行っているし、井出ちゃんから話を聞いてるので
きちんとユーザーさんに正しい犬との接し方を説明してるとか、愛情いっぱいに訓練してるとか
知っているので、本当に一部の問題あるユーザーとか団体のために盲導犬制度自体を非難するとか
やめてもらいたいもんです。

記念誌に載せられた井出ちゃんとロンドくんの記事。
IIMG_1125.jpg 
井出ちゃんが自画自賛してたけど、ほんとにステキな記事でした

記念誌を見ながら、動画のこととかいろんなことを3時間以上おしゃべりしまくってきました。
その間、ロンドはぴったりくっついて気持ちよさそうにスヤスヤお昼寝
IIMG_1127.jpg 
かわゆす


SNSってさ、誰でも気軽になんでも無責任に書き込めちゃうから怖いよね。
そういった軽はずみな言葉に傷つく人もたくさんいるのに。

軽はずみな発言をしている人はいったいどれだけ盲導犬の事や視覚障害者のことを知ってるの?
知りもしないで、あるほんの数分数秒の短い動画を見ただけで、盲導犬制度について
とやかく言えるの?

まだまだ私も知らないことはたくさんあって、井出ちゃんと話すたびに新しい発見があります。
でもどんな新しい発見があってもゆるぎないのは、盲導犬は幸せなワンコだということです。

その例の動画のユーザーが本当に虐待していたのかどうかとか私は知りません。
盲導犬を蹴っ飛ばすとか虐待まがいのことをするユーザーに貸与するとか
きちんとユーザーに指導をしないまま貸与するとか
貸与した後もほったらかしでその後の確認をしないのは、その団体に問題があると私は思う。

日本には11の盲導犬の団体があって、それぞれ考え方とかも違うし、指導の仕方も違う。
きちんと調べもせずに適当に「盲導犬協会」にクレーム入れたり、制度自体を失くしてしまえと
言うなんてやめてほしいと心から思います。


井出ちゃん、今日はおしゃべりできて楽しかったよ
こういう悲しい出来事に心折れないで、できることをやっていこうね

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
家庭訪問と動物愛護フェス
2017 / 09 / 17 ( Sun ) 22:22:45
台風の週末
みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?

栗豆家地方、今日17日は一日中雨でしたが、風はそんなになく、
おかげで前から予定していたお出かけも無事行くことができました。

我が家の卒業生からお誘いをいただきまして♪
kaeIMG_4246.jpg 

さいたま市の動物愛護ふれあいセンターで動物愛護フェスティバルがありまして
かえママちゃんが「猫の飼い方教室」に出てみようかなーっていうので
自分もそういう「飼い方教室」って参加したことないし、どんな話がされるのか興味あって。
前からかえちゃんに会いに行きたいーってずっといっていたので、
かえちゃんに会いに行きながら、私もかなこを誘って一緒に行ってきました。


まずはかえちゃんの家庭訪問
久しぶりに会うので、どんなリアクションかしらと思っていたら・・・

3階建てのおうちに籠城
IIMG_1071.jpg 
ナデナデはさせてくれるんだけれども。
ケージから出てきてくれなかった・・・

ちょいと時間が経ったら思い出して出て来てくれるかと思ったんだけど
ずっとケージの中におりました。

相変わらずカワユイ美猫のかえちゃん
保護主のことなんか忘れるくらい今のおうちが大好きってことなので。
かえママちゃんからいろんな話を聞けば、愛されまくって幸せに過ごしてることが
よーくわかるので♪
まんまるで幸せそうなかえちゃんの姿を見れて、大満足な保護ハハなのでした


少しかえちゃん囲んでおしゃべりしてからさいたま市動物愛護ふれあいセンターへ。
今日は雨の影響で、外でやるハズだったイベントは中止になっちゃってましたが。
屋内イベントは予定通り開催。
CIMG3718.jpg 

さいたま市のキャラクター「ヌゥくん」とやらも来てました。
CIMG3720.jpg 

「猫の飼い方教室」は、日本獣医生命科学大学の獣医学部の准教授の講義。
最初は物静かなカンジだったんだけど、猫の飼い主あるあるみたいな話になったら
なんだか盛り上がって、最後の方はけっこう笑いありだったりしました。
終わった後の質問もビシバシ手が上がってましたねー

内容的には特に私にとっては目新しいことはなかったけども、
いろいろなことを再認識させてもらったって感じかなぁ。
うん、なかなかおもしろかったですよ。

この講義以外は何やってるかよく知らずに行ってたんだけど、
同じ場所で動物専門学校のドッグトレーナー科の生徒さんが、
訓練のデモンストレーションをやってくれるってのがあったので見てきました。
CIMG3722.jpg 

専門学校の1年生が二人一組でわんこを連れて来ていて、
基本的なステイとか呼び戻しのようなことをしたり、アジリティをやったり。
わんこはみんな1才未満の若い子ばかり。
みんなめっちゃかわいかった

私の一番の好みは四つ目の柴ワンコちゃん♪
IIMG_1065.jpg

飼い主の足の上に前足を乗っけて一緒に歩くっていうの、私も栗豆とやってみたい・・・
IIMG_1066.jpg
生徒さんも1年生だしわんこも若い子だし、なんか初々しい感じのデモンストレーションでした。


ふれあいセンターでの動物愛護イベント。
雨のせいで外イベントもなかったし、ひっそりとやっているカンジになっちゃってましたが
子どもも結構見にきたりしてましたね。
多くの人たちにペットショップで犬や猫をお金で買うのではなく、
保護犬・保護猫を知ってもらって、里親になるということを知ってもらうためにも
こういうイベントいっぱいやってほしいですねー。


もうすぐ動物愛護週間スタート。
いろんなところでイベントやったりすると思うけど、たくさんの人に参加してほしいですね


今日はかえママちゃんに車出してもらって、いろいろプレゼントもいただいちゃいました。
おいしかったわ、猫手焼き
CIMG3715.jpg 

かえママちゃん、いつもほんとにありがとー
また遊んでね


【おまけ】
さいたま市の動物ふれあいセンターの展示室にはいろんなものが展示されていて
ぬいぐるみとかもあったんだけど、ひとつ気になったコレ。
IIMG_1070.jpg 
これナニ???
かなこが「何これ?シュールだわー!」と大ウケでした

未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
考えさせられました・・・
2017 / 05 / 31 ( Wed ) 22:33:20
前回予告をしましたが、今日はレディのことを書きたいと思います。
レディ3

書こうか書くまいか悩んだのですが、気にかけてくださっている方もいると思うし、
自分の反省の記録のために、書き残したいと思います。

新しい写真もないし長くなりますが、興味のある方はお付き合いください。



今回、代理募集って軽々しく引き受けてはいけないなと痛感しました。
市役所の人に勝手に連絡先を教えられちゃって、でもお話しを聞いたらとても良い方だったので、
Iさんのお手伝いをスタートしましたが。

最初にIさんから電話をもらった当時、私は悪夢の転職先を辞め、次の仕事探しの真っ最中。
幸か不幸か、自由に動ける時間があるときでした。

まずはミミトトのウイルスチェックなどをして里親探しをして、無事譲渡。
その後も1匹野良ちゃんをTNR。そして次なる子を救うべく、
Iさんが保護したレディの里親探しをスタートしました。

2月半ばに私は新しい就職先を見つけ、今の職場で仕事がスタート。
忙しいながらも楽しく仕事させてもらっていますが、
通勤往復3時間、業務のため簿記の勉強のスタートなどで忙しく
休みの日は家事に追われ、自分の自由時間はほぼゼロになりました。

そんな中でも、レディの里親探しまではやろうとがんばったつもり。
Iさんに写真を送ってもらい、様子を聞き、里親探しサイト複数に記事を掲載して募集し、
応募者は多数ありました。
1件1件きちんと対応したつもり。
そしてとっても良い方と巡り会い、譲渡のため連れて行くことになりました。

が・・・

前にも書きましたが、1回ドタキャンするハメに
キャリーに入れられないって・・・おとなしい穏やかな子じゃなかった?
でも大雨だったあの日、手を傷だらけにして血を流し、「私が病院に行かなくちゃ」という
Iさんに、それ以上無理強いできなかった私。

里親さんは指折り数えてワクワクして待ってくれているのになんてことを。
もう2度とこんなことをしてはいけない、そう思い、2度目の約束の日の数日前から
Iさんに繰り返し連絡し、今度こそは私が迎えに行くまでに準備していて !とお願いしました。

ところが当日のお昼頃(待ち合わせは3時でした)、Iさんから
「やはり今日もムリです。私には捕まえられません。
日にちを変えてもらえませんか?」とメールが

正直言って頭にきました
またドタキャンするの?あれだけいろいろアドバイスもしたのに、このタイミングで何言ってるの?

そんなに抵抗する子なんだ?ま、うちのきゃらも大変な子ではあるが。
念のため虫取り網まで購入して、「じゃ、私が捕まえるから」とIさん宅に乗り込みました。

そこで見たレディに私は愕然としました・・・
私がそれまでに聞いていたレディは、穏やかでおとなしくて、ブラッシングも問題ナシ、
自分からひざにのってくる子。
ところが、私が見たレディは攻撃性をむき出しにした怖い顔をした猫でした・・・

ベッド下に隠れているので、棒を使ってキャリーのある方に出てこさせようとしても
ものすごい勢いで棒に噛みつき手でパンチしてくる。
2度、持っていった虫取り網で捕まえたんだけど、ものすごい暴れようで
網を破って私を引っ掻いて逃走。
最終的には何度も棒に噛みついたために、口の中をケガしたのか歯が折れたのか
口から血を出し始めたレディ。それでもすごい攻撃的な顔で棒に攻撃し続ける・・・
私は生まれて初めて猫を怖いと感じました。
おびえて怖がって思わず噛みついてしまったうちのきゃらとは大違いでした。

たとえこの後捕まえたとしても、口から血を出して険しい顔をしていて
とても里親さんのところに連れて行ける状態じゃない。
ダメだ、この子はこのままじゃ譲渡なんてできない。

あんなにキレイで、おそらく血統書もついていたのではと思われるレディ。
まだ若いレディがこうして保護されるに至った原因は、もしかしたらこの攻撃性かもしれません。
これじゃ病院にすら連れて行けない。小さい子どものいるおうちなんてとてもじゃない。
普段は穏やかな子だけど、気にくわないことがあると攻撃してくるようでは。
やっぱり自分が一緒に暮らしてみないとその子のことはわからない。
1回目のドタキャンの時に詳しく様子を教えてもらえていれば、2度もドタキャンせずに済んだのに。
その子のことを良く知らないまま、話を聞いただけで募集記事なんて書いちゃいけない・・・

レディの様子を細かく伝え、里親さんに再びお詫びの電話を。
本当に申し訳なくて涙が出ました。もっとちゃんと私がレディのことを知っていればと。

それでもレディにひとめぼれしたと、これも縁だしあきらめきれないと
せめてどんな具合なのか、ひとめ会ってみたいとおっしゃって、
Iさんのお宅までわざわざレディを見に来たいと言う里親さまに、今度はIさんが二の足。
またレディにストレスをかけさせたくないと。しばらくそっとしておいてあげてほしいと。
じゃ、もうこのままIさんがレディを飼うのね?と聞いても「それはできない」という。
もう板挟み状態で、どうしたらいいやらになってしまった私

最終的に、里親さまに運命の出会いが訪れてくれて、里親さまのおうちには
子猫ちゃんがもらわれていくことになり、レディのことはナシになりました。
2度も楽しみにしていたのをダメにされ、ガッカリして泣かせてしまった娘さん。
かわいい子猫ちゃんに出会えてよかった・・・
里親さまご家族にはいろいろとご迷惑をおかけしてしまって本当に申し訳なかったです


そんなわけで、現在もレディはIさん宅にいます。
ムリに何かをしようとさえしなければ、いつもの穏やかなレディなんだそうです。

レディ、なんでそんなに攻撃的になっちゃったかな。
なんか過去にすごく嫌なことがあったのかな。
人を心底信じられるようになったら、キャリーに入るのが嫌だからって
人に向かって攻撃してこないようになれるよね?

とにかく、今のレディは譲渡できる状態ではないから、当分募集はしないよと言いました。
今回の里親さまの他にもレディを家族に迎えたいと言ってくださった方はたくさんいました。
でもIさん宅で、せめてキャリーにすんなり入れるようにならなければ
他の人に譲渡なんてできない。
Iさんは他に来る野良猫も助けたいからレディを譲渡したいと言うけれど、
今、Iさんの助けを一番必要としているのはレディだよと言いました。
Iさん、とりあえず納得してくれました。
今後、レディはIさん宅で穏やかに過ごし、キャリーに入ったりも問題なくできるよう
がんばることになります。

高貴なお嬢様風のレディ。
もう君のあんな怖い顔はみたくないよ。
キャリーはいやなところに連れて行かれるものじゃない。
幸せになるためのお出かけをするのに入らなきゃならないものなんだよ。

Iさんと一緒にがんばれ、レディ
レディ1

未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
祝25周年!
2017 / 05 / 29 ( Mon ) 23:37:04
前回更新してからいろいろありました・・・

いろいろあって、テンション下がってたんですが、昨日は楽しい集まりがあって
懐かしい仲間に会えて、元気パワーをもらってきました

今日は備忘録で、私の同窓会の話を。

前回、大学卒業20周年ってことで集まってからもう5年(早っ
前回は同じ学科の仲間での同窓会でしたが、
今回は卒業25周年記念で、銀祝とかいって、全学部みんなそろっての
大々的な同窓会が行われました。

四谷にある懐かしの母校、上智大学~♪
8597.jpg 

この日は午前中からミサがあったり式典があったりしたんだけど、
私は午後のパーティから出席。

友達と待ち合わせて行ったんだけど、久しぶりの母校、だいぶ建物が新しくなっていて
どこがどこだかわかんない・・・
会場が2号館って書いてあっても「2号館ってどれだっけ?」状態。

昔の2号館とはまったく違うキレイな建物の中に会場がございました。

全学科の卒業生500人ほど集まって大盛況。
同期のフジテレビアナウンサーの西山喜久恵さんとNHKのアナウンサーさん(名前忘れた)
が司会進行役をつとめてくれました。
dousoukai4のコピー  

私たちが学生の頃には存在していなかったマスコットキャラクターも登場。
dousoukai3のコピー
 

同じ学科のみんなでテーブルを囲んで楽しく歓談。
dousoukai2のコピー
dousoukai5のコピー

 
5年前には来ていなかった人もいたので、ほんとに卒業以来の再会もあり。

別な学科だったけど、卒業後に一緒に仕事した仲間にも思いがけず会えたりして
もーキャーキャーワーワー大騒ぎしてしまいました

参加者全員、総勢500名ほどの集合写真は圧巻
dousoukai1のコピー
 


この後、フラ語の仲間で2次会に行き、教授も交えて楽しくおしゃべり。
その時に、教授が言ってくださった言葉がすごく心に残りました。

「みなさんの今の年齢、40代後半、もうすぐ50くらいの今が一番キラキラしている時だと
私は思うんですよ。ただ若いだけじゃなく、これまでに積み重ねてきた経験を活かして
いろんなことにチャレンジできる一番良い時期です。まだまだこれからですよ!」

地獄の転職活動とかをして、年齢にケチがつくことが多くて落ち込むことがたくさんあって。
自分の中では、そこらの若い子よりずーっと仕事できる自信あるのに!って悔しい思いを
いっぱいしてきて。

先週、前に勤めてた会社の仲間と会って飲んだ時に、やっぱりちょっと落ち込んでたら
「でも周りにいる同じ40代の他の女性より、ずっとキラキラしてるよ。
今楽しんで仕事してるでしょ。見ててわかるよー」って言ってもらってすっごく嬉しかったんだよね。

うん、もうすっかり「おばちゃん」年齢ではあるけれど、もっと自信持って、
キラキラしてるって思われるようにがんばり続けたいなーってすごく思いました

昨日の仲間もみんなキラキラしてていいなーって思った
私もちょっとしたことですぐに落ち込んじゃうけど、がんばらなきゃってパワーをもらいました

2次会の後も、心の友とじっくりお酒抜きで語り合って
いっぱい話を聞いてもらえてうれしかった。
なおみちゃん、ありがとー


公式な次の集まりは卒業40周年のルビー祝なんだとか。
あと15年後・・・自分そのころ何してるだろ。


またその時にも元気で笑顔でみんなに会える自分でいたいなー


さて、パワーをもらったところで、ちょっと辛いこともちゃんと書かなくちゃね。

きっと気にかけてくれている方もいると思うので、
次回はレディについての報告を書きたいと思います・・・

未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。