盲導犬について思う
2017 / 10 / 29 ( Sun ) 22:56:40
すっかりご無沙汰しちゃいました。
公私ともにいろいろございまして。

書かずにいる間にすっかり寒くなっちゃって、
今度書く時に使おうかなーと思っていたにゃんず写真が季節外れになっちゃった。

ひとつはひなこが朝ごはん食べようとしたら、いつの間にリビングに侵入していて
ひなこの膝の上に乗ってひょっこり顔を出したアニキ。
IIMG_0970.jpg 
アニキはパンが大好きだったと、飼い主様から聞いております。

そしてもう一枚は私の膝の上で甘ったれるきゃらりん
IIMG_1096.jpg 
きゃらりんは毎日リビングに入ってくるようになってきています。
栗とはチューし合うくらいに仲良くなってきていて、豆太郎がいてもきゃらは気にしなく
なってきてるんだけど、豆太郎がたまに調子こいて吠えるので、なかなか・・・

どっちの写真も半袖着てるあたり、季節外れだわー




さて、今月の始め、なかよしの盲導犬ユーザー井出ちゃんから連絡をもらいました。
井出ちゃんが盲導犬を貸与してもらっている日本盲導犬協会が50周年を迎えたんだそうで
その記念式典が新宿であって、仕事帰りの時間と合うようなら一緒に帰らない?と。

私の仕事が終わって新宿に向かうとちょうどいい時間だったので、待ち合わせて一緒に
坂戸まで帰ってきました。

金曜夜の混雑した街中を歩き、混雑した電車に乗って一緒に帰宅したわけで
周りの人たちの様子を私は観察しておりました。

なんつーか・・・
ものすごくがっかりしましたねー

私はあえて優先席のところに乗るようにしたんだけども、目の前にいても誰も譲らない。
ユーザーが座って、盲導犬は足元に伏せていれば、そんなに場所を取らないですむ。
でも目の前に盲導犬とユーザーが来てもみーんな見て見ぬふりでした。
混んだ電車の中で、盲導犬とユーザーを優しい目で見てくれる人は見当たらず
それより「なんだよ、じゃまだなー」っていうのを露骨に出している人の方が圧倒的に多かった。



そして先日、SNSで盲導犬ユーザーが盲導犬を蹴った動画がアップされて話題になったそうで。
その動画に対して書き込まれているコメントにひどいのがいろいろあったとか。
盲導犬制度を廃止しろだとかね。

ユーザーにもいろんな人がいるわけで。
その人がそんなだからって、盲導ユーザーがみんなそんなふうなわけじゃない。
盲導犬を貸与している団体は日本に11団体もあって、その全部の団体がよろしくない対応をしているわけじゃない。
でも、盲導犬の事とかユーザーの事とかわかってない人はみーんなまとめて
「盲導犬制度が悪い」とか「視覚障害者が悪い」とか言っちゃう。

この動画が炎上した後、井出ちゃんはとても悲しいとメールをくれました。
盲導犬を理解してもらおうとがんばってるのに、こういうことがあると心折れそうになると。

日本盲導犬協会の50周年記念誌ができあがったよって知らせをもらったので
今日、見せてもらいに遊びに行ってきました。

こちらが記念誌。
IIMG_1126.jpg 

盲導犬のことをよく知らない人は「盲導犬を育てている団体」ってひとつだと思うのか
今回の動画の盲導犬はまったく別の団体の子だったらしいんだけど、
名前からして「日本盲導犬協会」って、日本の盲導犬といったらココみたいに思えるからか
苦情の電話やらなにやらがバンバンきて、かなり被害をこうむったそうです。

今回の問題の盲導犬は、井出ちゃんと私が前から問題視している団体が貸与した子。
ユーザーにきちんとした盲導犬との接し方とかを指導していなかったんじゃないかと
私は思っています。

その点、日本盲導犬協会は、何度か施設を見学しに行っているし、井出ちゃんから話を聞いてるので
きちんとユーザーさんに正しい犬との接し方を説明してるとか、愛情いっぱいに訓練してるとか
知っているので、本当に一部の問題あるユーザーとか団体のために盲導犬制度自体を非難するとか
やめてもらいたいもんです。

記念誌に載せられた井出ちゃんとロンドくんの記事。
IIMG_1125.jpg 
井出ちゃんが自画自賛してたけど、ほんとにステキな記事でした

記念誌を見ながら、動画のこととかいろんなことを3時間以上おしゃべりしまくってきました。
その間、ロンドはぴったりくっついて気持ちよさそうにスヤスヤお昼寝
IIMG_1127.jpg 
かわゆす


SNSってさ、誰でも気軽になんでも無責任に書き込めちゃうから怖いよね。
そういった軽はずみな言葉に傷つく人もたくさんいるのに。

軽はずみな発言をしている人はいったいどれだけ盲導犬の事や視覚障害者のことを知ってるの?
知りもしないで、あるほんの数分数秒の短い動画を見ただけで、盲導犬制度について
とやかく言えるの?

まだまだ私も知らないことはたくさんあって、井出ちゃんと話すたびに新しい発見があります。
でもどんな新しい発見があってもゆるぎないのは、盲導犬は幸せなワンコだということです。

その例の動画のユーザーが本当に虐待していたのかどうかとか私は知りません。
盲導犬を蹴っ飛ばすとか虐待まがいのことをするユーザーに貸与するとか
きちんとユーザーに指導をしないまま貸与するとか
貸与した後もほったらかしでその後の確認をしないのは、その団体に問題があると私は思う。

日本には11の盲導犬の団体があって、それぞれ考え方とかも違うし、指導の仕方も違う。
きちんと調べもせずに適当に「盲導犬協会」にクレーム入れたり、制度自体を失くしてしまえと
言うなんてやめてほしいと心から思います。


井出ちゃん、今日はおしゃべりできて楽しかったよ
こういう悲しい出来事に心折れないで、できることをやっていこうね

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
家庭訪問と動物愛護フェス
2017 / 09 / 17 ( Sun ) 22:22:45
台風の週末
みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?

栗豆家地方、今日17日は一日中雨でしたが、風はそんなになく、
おかげで前から予定していたお出かけも無事行くことができました。

我が家の卒業生からお誘いをいただきまして♪
kaeIMG_4246.jpg 

さいたま市の動物愛護ふれあいセンターで動物愛護フェスティバルがありまして
かえママちゃんが「猫の飼い方教室」に出てみようかなーっていうので
自分もそういう「飼い方教室」って参加したことないし、どんな話がされるのか興味あって。
前からかえちゃんに会いに行きたいーってずっといっていたので、
かえちゃんに会いに行きながら、私もかなこを誘って一緒に行ってきました。


まずはかえちゃんの家庭訪問
久しぶりに会うので、どんなリアクションかしらと思っていたら・・・

3階建てのおうちに籠城
IIMG_1071.jpg 
ナデナデはさせてくれるんだけれども。
ケージから出てきてくれなかった・・・

ちょいと時間が経ったら思い出して出て来てくれるかと思ったんだけど
ずっとケージの中におりました。

相変わらずカワユイ美猫のかえちゃん
保護主のことなんか忘れるくらい今のおうちが大好きってことなので。
かえママちゃんからいろんな話を聞けば、愛されまくって幸せに過ごしてることが
よーくわかるので♪
まんまるで幸せそうなかえちゃんの姿を見れて、大満足な保護ハハなのでした


少しかえちゃん囲んでおしゃべりしてからさいたま市動物愛護ふれあいセンターへ。
今日は雨の影響で、外でやるハズだったイベントは中止になっちゃってましたが。
屋内イベントは予定通り開催。
CIMG3718.jpg 

さいたま市のキャラクター「ヌゥくん」とやらも来てました。
CIMG3720.jpg 

「猫の飼い方教室」は、日本獣医生命科学大学の獣医学部の准教授の講義。
最初は物静かなカンジだったんだけど、猫の飼い主あるあるみたいな話になったら
なんだか盛り上がって、最後の方はけっこう笑いありだったりしました。
終わった後の質問もビシバシ手が上がってましたねー

内容的には特に私にとっては目新しいことはなかったけども、
いろいろなことを再認識させてもらったって感じかなぁ。
うん、なかなかおもしろかったですよ。

この講義以外は何やってるかよく知らずに行ってたんだけど、
同じ場所で動物専門学校のドッグトレーナー科の生徒さんが、
訓練のデモンストレーションをやってくれるってのがあったので見てきました。
CIMG3722.jpg 

専門学校の1年生が二人一組でわんこを連れて来ていて、
基本的なステイとか呼び戻しのようなことをしたり、アジリティをやったり。
わんこはみんな1才未満の若い子ばかり。
みんなめっちゃかわいかった

私の一番の好みは四つ目の柴ワンコちゃん♪
IIMG_1065.jpg

飼い主の足の上に前足を乗っけて一緒に歩くっていうの、私も栗豆とやってみたい・・・
IIMG_1066.jpg
生徒さんも1年生だしわんこも若い子だし、なんか初々しい感じのデモンストレーションでした。


ふれあいセンターでの動物愛護イベント。
雨のせいで外イベントもなかったし、ひっそりとやっているカンジになっちゃってましたが
子どもも結構見にきたりしてましたね。
多くの人たちにペットショップで犬や猫をお金で買うのではなく、
保護犬・保護猫を知ってもらって、里親になるということを知ってもらうためにも
こういうイベントいっぱいやってほしいですねー。


もうすぐ動物愛護週間スタート。
いろんなところでイベントやったりすると思うけど、たくさんの人に参加してほしいですね


今日はかえママちゃんに車出してもらって、いろいろプレゼントもいただいちゃいました。
おいしかったわ、猫手焼き
CIMG3715.jpg 

かえママちゃん、いつもほんとにありがとー
また遊んでね


【おまけ】
さいたま市の動物ふれあいセンターの展示室にはいろんなものが展示されていて
ぬいぐるみとかもあったんだけど、ひとつ気になったコレ。
IIMG_1070.jpg 
これナニ???
かなこが「何これ?シュールだわー!」と大ウケでした

未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
ダブルで文化祭♪
2017 / 09 / 10 ( Sun ) 22:08:52

季節の変わり目。暑くなったり涼しくなったり。
この週末は土日とも暑かった

そんな熱い週末、我が家は長女・次女ともに文化祭
土曜日がかなこさん、日曜日がひなこさん。

ちょうどこの週末から私が土日休みに変更になったので
両方とも見に行くことができました


まず、土曜日のかなこ。

文化祭と言っても他校の生徒が来るわけでもなく
吹奏楽部の発表があってクラス対抗の群読大会があってという程度。
今年は夏のかなこのコンクールを見に行くことができなかったので
ここで見るのを楽しみにしておりました。
かなこさんも吹奏楽部のみなさんも、とっても上手でした
CIMG3702.jpg  


そして日曜日はひなこさん。
この高校の文化祭はなかなかおもしろいので楽しみにしてました。

ひなこから「ほとんど生物部の部屋にいるよー」と聞いていたので
入口すぐの生物部のお部屋へ。
IIMG_1003.jpg  

ひなこさんはお友達と「いらっしゃいませー♪」
IIMG_1007.jpg
昆虫採集やら珍動物や深海魚についての展示があったりダンゴ虫迷路があったり、
顕微鏡でミジンコさんが見れたり、イカの解剖をしてみたり。
IIMG_1004.jpg

その後はひなこはほぼ不参加のひなこのクラスのところへ。
ひなこのクラスではこんなゲームをやってました。
IIMG_1024.jpg

演技力のある魔女役・王子役・白雪姫役の子がいて、
毒りんごを飲まされた白雪姫を助けるために、
小人ならぬ巨人(?)を探して暗号をもらい特効薬をゲットせよ!ってーの。
みなさん、なかなかの演技力でした。

参加させていただいて、うまい棒をもらってきました


以前まだひなこが受験する前にこの高校の文化祭を見にきた時
学生さんたちの手動のコーヒーカップってのがあってかなりウケました
その時の記事はコチラ
IIMG_0523.jpg
工芸部さんの作品だったんだそうなんだけど、今年は何を作ったのかなーと思ったら
今年は中庭にドドーンとボウリング場を作ってました。
ちょっとわかりにくい写真だけども。
毎年がんばってなかなか手の込んだものを作っていて感心でございます。
IIMG_1005.jpg


そして今回、一番盛り上がったもの・・・
全然知らなくて、最初にひなこに会った時にはひなこもまだ知らなかったというコレ。
IIMG_1015.jpg

なんと、文化祭の日の朝にブタちゃんが11匹の赤ちゃんを出産したそうです
生後0日ですよ。もーもー超萌え  鼻血もん
IIMG_1013.jpg 
IIMG_1010.jpg 

このお母さんブタ、ひなこがこの高校に入る決め手になったブタさんだわ。
まだ中学卒業前にブッブッっていって駆け寄ってくれたあのブタさんだわ。
IIMG_0734.jpg
お母さん、11匹も大変だったねぇー
ひなこも今後このコブタちゃんのお世話ができるようになるかと思ったら超ワクワクだわね


姉の学校の文化祭を見て、なんだか楽しそうで、かなこも行きたくなってきたそうです。
ホントにそうなるかどうか・・・あと1年じっくり考えたまえ。


そんなわけで、2日続けて娘の学校のイベントを楽しんだ私でした


我が家のこと TB:0 CM:0 admin page top↑
みんなに知ってほしい
2017 / 08 / 26 ( Sat ) 16:01:56
なんだかすっかり子育てブログみたいになっちゃったこのブログ。
今日はちょいとマジメなことを書こうと思います。
文字ばっかりですが、おつきあいくださいませ。


先日、いつもおもしろくて楽しい我が家の卒にゃんかえでのママちゃんのブログ。
通勤途中に見てその内容にビックリしました。

みなさんもぜひ見てみてください。

恐ろしいもの
恐ろしいもの②
それでもペットショップで買いますか?

以前、我が家の長女ひなこが中学校の3Daysチャレンジという職業体験で
事もあろうにペットショップに行かされてしまい、ひどく傷つけられてしまったことがありました。

その時の記事はこちら。

ひなこの試練 1日目
ひなこが学んだこと

ひなこの行ったペットショップにも段ボール箱に入れられていたワンコがいた。
ひなこにかえママちゃんのブログを見せたら、「私の行ったところも同じだよ」と言った。
近くのホームセンターのペットショップで、キャンキャン泣いている子犬を
うるさいと黙らせようとして店員が子犬を殴っているところも見たことがあるそうな。

私もホームセンターの店内放送で「本日の特売品、ぬいぐるみのようなトイプードル」というのを
聞いて、即その店を出たことがあった。

かえママちゃんブログを見て、なんで店の人(配送の人?)は、客の目につくところに
こんな段ボールを置きっぱなしにしたのかと思った。

ひなこの時も、学校の先生達はなんでこんなペットショップを子どもの職業体験の場に
選んだんだろうと思った。

ペットショップの人も学校も、悪いことをしているという意識がないんだよね。
締め切った段ボール箱に子猫を入れることも、あんなひどい環境でペットショップを経営していることも
悪いことだとわかってないんだよ。

それってすごい怖いことじゃない?

商品だから段ボール箱に入れて運ぶんだ。
命のある生き物なんだよ?
同じことを人間でやってたとしたらありえないことでしょう?
人間をお金で売り買いするなんていけないことだって思うよね?
人身売買なんてありえない。
でも犬や猫はペットショップにとって商品だからかまわないの?

商品を作るために命が生み出され、一方でもういらないと殺処分される。

やっぱりいらない。ペットショップなんて必要ない。
なくなっちゃえばいいのにってすっごく思う。

以前見たショートフィルムのOROKAでは、犬猫の殺処分を人間の子どもにたとえて
アニメにしています。
親に「世話が面倒だから」「うるさいから」って捨てられた子どもが最後は殺されてしまいます。
ペットとして迎えられたわんにゃんは家族です。
飼っている子を棄てた人はまさにこれに出てくる愚かな親です。
You Tubeにも出ていたので貼り付けておきますね。
ぜひ見てみてください。エンディングの歌でどっと泣けます。


ペットショップで人気の犬種を飼うのはステータス?
私は保護犬保護猫を迎えた人の方がずっとステキだと思いますけど。

ペットショップの血統書付の子の方がすばらしくて保護犬保護猫は劣る?
いえ、保護犬保護猫もすっごくすばらしいですけど。

私はよく栗豆を連れて散歩していると、「かわいい♪なんの犬種ですか?」って聞かれます。
特に豆太郎ね。
私は胸張って答えます。
「この子は雑種です。元保護犬を譲渡してもらったので」と。

血統書付の子を飼ってるより、保護犬保護猫を飼ってる人の方がかっこいいと思うけどね、私。

子どもの情操教育に、なんていってわんにゃんを飼う人多いと思うけど、
子どものためにこそ保護犬保護猫だと思います。
我が家の娘たちも大切なことをたっくさん教わっています。

いつもブログを拝見させていただいているちょとさんも同じことを書いてました。

「思春期における猫様の有用性について」

殺処分の現実を知らずにペットショップで買うのがあたりまえと思っている人に現実を知ってほしい。
買う人がいるから売る人がいる。
買う人がいなくなれば売る人ももうからないからいなくなるハズ。

ペットショップで犬や猫を買うということは殺処分のボタンを押す手伝いをしているようなもの。
それを教えてくれる動画です。「しあわせなおかいもの?」。
初めて見たとき、ちょっと怖くなりました。でもコレ現実です。



あー、もう日本全国の学校で子どもたちにちゃんと大切なことを教えてくれないかな。
学校の先生自体がわかってないんじゃしょうがない?
でもしょうがないってあきらめていたら何にも変わんないんだよね。
まずは学校の先生に教育が必要か???


忙しさにかまけて啓蒙活動してなかったけど、またやりたくなってきた・・・

啓蒙活動 TB:0 CM:2 admin page top↑
夏休み1泊旅行 2日目
2017 / 08 / 25 ( Fri ) 00:18:47
前回の続き、2日目の様子を。

ほんとは夕べ更新したかったんだけど、会社の人と飲みに行ってしまい・・・
さらには、さっき一度完璧に仕上げて保存ボタン押したらすべてが消失するという
なので一度書いたものを思い出しながらまた書いております・・・


2日目も良いお天気

2日目は特に予定をたてておらず、晴れたらラフティングとかもいいなぁとか思ってたけど
お金かかるし栗豆を置いていかなきゃならないし。

なので、栗豆も入れて遊べるところに行こうということで、こちらに行きました。
伊香保グリーン牧場

まず最初にやったのがアーチェリー。
ここでも前夜射的で活躍したかなこさんがなかなかの結果をおさめましたよ
CIMG3653.jpg

その後、ちょうど始まる時間だったのでシープドッグショーを見てきました。
CIMG3660.jpg

広ーい敷地に点々としている羊さんをたった1匹のワンコが集めてくれるんですよねー。
CIMG3662.jpg 
CIMG3666.jpg 
なんておりこうさんなんでしょー

さらには羊さんの毛刈りもやってみせてくれました。
このモッコモコの羊さんがあっという間に、
CIMG3670.jpg
こんなふうにスッキリ
CIMG3673.jpg 
聞いた話によると、人間が羊の毛をとるために毛が自然に生え変わらないように
羊の品種改良してこうなったんだとか。

なんかフクザツな気持ちになりました・・・


ショーが終わると好きなだけ羊さんを触ることができたので
娘たちも喜んでナデナデしまくってきました(特にひなこさん)。
CIMG3677.jpg 
CIMG3680.jpg 

ショーを見た後は、ドッグランへ。
最近の栗豆、以前と違ってドッグランに連れて行ってもあんまり走らなくなっちゃってて。
泊まったところの近くにも複数のドッグランがあったんだけど、走らなかったんだよね
なんでだろう、歳なのかなぁ・・・

でもここのドッグランでは最初はめっちゃ走ってくれました
CIMG3684.jpg
割とすぐに落ち着いちゃったけどね。
でもこの笑顔だからいいか
CIMG3687.jpg 

この後ランチ食べて、そして何しよう?

もうひととおりこの牧場は見終わっちゃったし。
娘が「暑いからまた川遊びしたい!」というので、スマホで近くの川遊び場を探して車で移動

ところが、連日の雨で川が増水していてすごい流れの速さ
こんなところで遊んだら流されて水難事故だ

近くの支流なら大丈夫なんじゃない?なんて言いながら車を走らせあちこちいったけど
遊べそうなところが見つからず

諦めて別な遊び場を探してたどり着いたときにはすでに夕方・・・
川遊びできそうなところだったけど、あきらめて公園の遊具で遊びました。
CIMG3690.jpg 
CIMG3692.jpg 

なんだか半日ムダに過ごしちゃったかなぁってカンジだけど、栗豆とずっと一緒で
良い笑顔してるから、まぁいいか
CIMG3693.jpg 

家ではにゃんずが待ってることだし早めに帰ろうということで帰路につきました


今回、娘たちにどこに遊びに行きたい?って聞いたとき、二つ案が出ました。
ひとつは富士急ハイランドで遊ぶ、もうひとつがだいこく館。

最終的に娘たちは「栗豆とも遊びたいから」ということでだいこく館を選びました。
いいこじゃー

で、5年半ぶりに訪れただいこく館、前よりさらに感動しました。
何にって、ロビーにどどーんと置いてあったこれです。
CIMG3638.jpg
このサイズのが3つはあったかな。
CIMG3639.jpg 
保護猫のために募金箱ですよ。

宿の人に聞いたところによると、ここのオーナーさん、とってもわんにゃん好きで
この温泉近辺に捨てられたりする猫ちゃんがかわいそうで保護したりTNRしたり、
かなーりがんばったそうです。
そのおかげで、今ではかなり野良猫の数が減ったとか。

そんなオーナーさんがやってる宿だからこんなにワンコ連れに優しいのね。
室内ドッグランまであるしね。
CIMG3645.jpg

我が家は栗豆を迎えてから旅行はいつも栗豆と一緒。
なのでワンコ宿泊可の宿はいろいろ泊まり歩いているけど
ここはその中でもかなりお気に入り

また来たいと思います、だいこく館さん
CIMG3647.jpg 
日本全国のペット宿泊可のお宿で実際に保護活動をするまでではなくても
ペットショップ以外からわんにゃんを迎えようってことを知らせるとか
そういう活動ができたらいいなぁなんて思いました。

やさしさの輪がいっぱい広がっていったらいいな

我が家のこと TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next